先割れスプーン

先割れスプーン

スプーン「麺に巻かれた君の姿、色っぽいよ」

フォーク「スープをすくうあなたはとても優しそう」

スプーン「なあ。ずっと一緒にいてくれないか」

フォーク「もしかしてそれ、プロポーズかしら?」

スプーン「そうだよ。ぼくと結婚してくれるね」

フォーク「もちろんよ! 一生あなたについていくわ」

スプーンとフォークは幸せに暮らしました。

それから数年後、元気な産声あげて生まれてきたのが

この先割れスプーン。ちょっぴりお父さん似。