スプリンクラー

スプリンクラー

頭上から失礼いたします。

火災を感知しました。スプリンクラー作動します。

罰ゲームではございません。

真夏の暑さ対策でもありません。

みなさまが天から授かった大事な命を

燃え盛る火の手から守るため。

くる日もくる日も寝ずの番で監視を続け

ようやく射止めた大仕事。

最初で最後の晴れ舞台。

皆様方も突然のスプリンクラー稼動に、

さぞ驚きになったことでしょう。

前もってご連絡できればよいのですが

なかなかそうもまいりません。

クリーニングに出したばかりの背広も、

大事な会議のプレゼン資料もびしょぬれですが

燃え去るよりはベターですね。

消防車でも噴水でもないスプリンクラーの放水美、

いつものありふれた景色が一瞬にして非日常へ

炎と水が織りなす、一大スペクタクル。

建物から一刻も早く抜け出したい気持ちはわかります。

でも一生に一度、経験できるかどうかのチャンスです。

スプリンクラーをご堪能ください。