2008年10月アーカイブ

井伊直弼(大)

| コメント(0) | トラックバック(0)
鏡を見るときは髪型をチェックするとき、という信念から生まれた作品。歴史的人物シリーズの第一弾は、開国論など文明開化を押し進めた井伊直弼。

Canon IXY DIGITAL 920 IS

| コメント(0) | トラックバック(0)
操作性向上を追求したデザイン。4連ドーム型のスイッチや大型ロータリースイッチ、フロント面のカーブによるグリップ感。

Canon IXY DIGITAL 20IS

| コメント(0) | トラックバック(0)
http://web.canon.jp/Camera-muse/design/design_room/f_index.html カラーを最大限に引き立てる素材と造形を狙った。シリーズ初の純アルミ製ボディ。

曜日ハンカチ

| コメント(0) | トラックバック(0)
清潔ぶりをアピールするための平日用ハンカチ。各曜日のイメージカラーがポイント。長崎県美術館のオリジナル。

Canon IXY DIGITAL 10

| コメント(0) | トラックバック(0)
http://web.canon.jp/Camera-muse/design/design_room/f_index.html     「カーバチャーデザイン」から一転、「スーパースクエアデザイン」へ。可能な限り装飾を削ぎ落とした高精度な平面で構成されるスクエアフォルムは、見た目の美しさとカメラとしての機能美を両立させた。

Canon ivis HR10

| コメント(0) | トラックバック(0)
「カーバチャーデザイン」によるDVDビデオカメラ。男性的なデザインが多い中、子供を撮影するお母さんたちをイメージしてエレガントなデザインに。

スピードオブライフ

| コメント(0) | トラックバック(0)
暮れゆくサバンナ...夕日に向かって疾走する、動物たちのSpeed of Life ! 株式会社デンソーの依頼による作品。乗り物用スピードメーター。株式会社デンソー蔵

オーバルスケープ

| コメント(0) | トラックバック(0)
デザインディレクター岡田栄造氏主催のデザインブランド「デロールコレクション」http://www.deroll.com/のコーヒーカップ。すべてを楕円で構成。泉のように盛り上がったソーサーがカップを支える。
どこかよそよそしい食卓に喝を入れる為に険しい山脈を導入するが、それをものともしない動物たちの希望に溢れるファンタジー。

金塊

| コメント(0) | トラックバック(0)
金塊型のペーパーウエイト。表面は24Kゴールド。おすすめの保管場所はタンスや冷蔵庫。

Canon IXY DIGITAL L3

| コメント(0) | トラックバック(0)
「ホット&ゴージャス」をテーマに強烈な個性によるインパクトを追求。大胆なカラーとデザインは、上質な素材と独創の造形プロセス「カーバチャーデザイン」に裏打ちされることによって、比類ない製品に仕上がった。

IXY DIGITAL 600

| コメント(0) | トラックバック(0)
http://web.canon.jp/Camera-muse/design/design_room/f_index.html  
美しさと触感を大切にした造形を目指し、従来の寸法定義を一切行わない独創的なデザインプロセス「カーバチャーデザイン」を開発。一本の円柱からモデリングを行い、連続曲率曲面を維持したまま完全に曲率をコントロールすることで自然で滑らかなフィット感を狙った。生産にあたって一切の妥協を排除し、本物の贅沢感を追求。

鏡の髪型

| コメント(0) | トラックバック(0)
http://www.ribbonproject.net/2006/   
リボンで額装された鏡。鏡に直接編み込まれたリボンが、映る人の髪型を連想させる。
ステンレスボディに、こだわりの光沢ホワイトの塗装を施した限定モデル。
権力と豪奢の象徴・王冠を連ねて黄金のヴェルサイユをイメージ。 

IXY DIGITAL 400

| コメント(0) | トラックバック(0)
http://web.canon.jp/Camera-muse/design/design_room/f_index.html   
初めて手がけたIXY。なによりも質感を大事にしたデザイン。

Canon Autoboy N80

| コメント(0) | トラックバック(0)
キヤノン製品で最も安い35mmフィルムコンパクトカメラの製品。
親しみやすい造形がアクセント。

リーゼント

| コメント(0) | トラックバック(0)
ミニマルやシンプルにアンチを唱え、造形を重視した椅子。座面はリーゼントヘアを表現。ツッパリデザイン。
愛すべきバッドデザインをテーマに、100円アイスのカップをそのままステン レスで作った作品。トレイのスリットに匙をたてた時の角度は、アイスに突き刺した様子を再現。デザインのポイントは蓋のつまみ。
長崎県美術館蔵
デザインの本質が宿るささやかなものたちに「愛のバッドデザイン」と名付け、光を当てる活動の集大成第一弾。とるに足らないものたち100選を、写真と文章で本にまとめた限定50冊の自費出版。

アウトオブレンジ

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝顔のつぼみのようなバックロードホーン方式の縦型スピーカー。

防水フォトフレーム

| コメント(0) | トラックバック(0)
お風呂場に絵や写真を飾れるタッパーウエア方式の防水フォトフレーム。
吸盤で鏡や壁に取り付けることも出来る。
多くの人々に親しまれてきた木製スプーンに、永遠の息吹を吹き込んだ作品。18-8ステンレス製で口当たり はとてもまろやか。20世紀の取るに足らない愛すべきプロダクツへ捧げるオマージュ。長崎県美術館蔵
素材の美しさだけに頼らず、果敢にデザインを取り入れたメロンシャーベット用蓋付き容器。メロンの「へた」と「保護ネット」がポイント。長崎県美術館蔵
幼い頃よく食べたチューチューアイスをそのままシェードに用いた照明器具。チューチューアイスは取り替え可能で好きな色が楽しめる。20台の限定生産。
長崎県美術館蔵

チューチュー立て

| コメント(0) | トラックバック(0)
チューチューアイスをフォーマルに食べるときに。
長崎県美術館蔵
幼い頃、誰もが好んだチューチューアイスを333本使ったシャンデリア。点灯するとあたり一面にあまい香りが広がる。長崎県美術館蔵
「デザインしない」をコンセプトに、不必要なデザ インを一切排除したカラー複写機。
愛のあるバッドデザインをテーマに、リレーバトン、電気のひも、チューペット、靴べらにスポットを当てた初期の立体作品。今井信之との共作。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。