のぼる小寺さんのロケ地はどこ?旧足利西高校って本当?

この記事は約6分で読めます。

2020年7月3日(金)新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷にて『のぼる小寺さん』が作品公開されました。


出典:IMDb

気になっている方も、既に観た方もいらっしゃいますよね。

まだまだ公開日からそんなに経っていないため、まだ観ていない方がほとんどだと思います。

今回はそんな青春ストーリー映画『のぼる小寺さん』の撮影地について詳しく解説していきたいと思います!

のぼる小寺さんのロケ地はどこ?

実際の土地、栃木県足利市で行っていたそうです。

また、具体的な場所は以下になります。

 

・旧足利西高校
・大日大門通り
・盛京亭
・渡良瀬川土手(福富町)
・足利叢林
・栃木県プリント綜合研究所
・LIFE2nd
・足利市民体育館
・足利市民会館

 

また、余談ですが、今回の『のぼる小寺さん』以外にも有名な作品も撮影されるほど人気の土地だそうですね。

調べたらこんなに沢山出てきました!

 

・ちはやふる
・北斗
・ひるなかの流星
・一週間フレンズ。
・ブルーハーツが聴こえる
・アンナチュラル
・この世界の片隅に
・恋のツキ
・きのう何食べた?
・いだてん     etc…

 

確かに写真で観ると自然豊かな地域ですし、青春映画にはうってつけの場所だと思います。
もしここを訪れたら、偶然にも好きな俳優さんに会えるかもしれませんね!

行ってみたい気もします!

のぼる小寺さんのロケ地の各詳細

気になるロケ地を巡る旅をしても楽しそうですね。

ここでは、のぼる小寺さんのロケ地の各詳細を、写真とともにご紹介します。

旧足利西高校

所在地: 〒326-0845 栃木県足利市大前町103−11

ここが様々な作品で使われていた旧足利高校です。
こうやって見ると雰囲気がありますよね!

大日大門通り

出典:google map

 

通学路に使われていた場所です。
大通りなので撮影にも使いやすいと思います。

盛京亭


出典:google map

所在地:〒326-0814 栃木県足利市通3丁目2614

なんだか学校の帰宅後にみんなで食べる食事が青春を感じますよね。

渡良瀬川土手(福富町)


出典:amana images

所在地:〒326-0331 栃木県足利市福富町

朝も夕日の沈む時も景色が最高らしく、レビューも高めになっています。

足利叢林


出典:google map

所在地:〒326-0812 栃木県足利市大門通2375

 

栃木県プリント綜合研究所


出典:google map

所在地:〒326-0812 栃木県足利市大門通2375

LIFE2nd


出典:googlemap

 

所在地:〒326-0845 栃木県足利市大前町778−5

足利市民体育館


出典:google map

所在地:〒326-0051 栃木県足利市大橋町1丁目

体育館と聞いただけであの体育館の匂いが漂ってきます。

足利市民会館


出典:google map

所在地:〒326-0051 栃木県足利市大橋町1丁目

皆さんもぜひ観光にいかがでしょうか?
新宿から足利市までなら高速道路を走ればたったの1時間半で到着します。
下の道で向かえば約2時間半でした。

ドライブがてらに楽しんで走って帰って来られる距離なので遠くはありません。
友人や映画好きの知り合いと一緒に足を運んでも良い地域となっています。

ちなみに電車だと2時間20分程掛かります。
もしかして、車より電車の方が早いかもしれません。

のぼる小寺さんのロケ地の動画

映画を観た方もまだ観ていない方も、ネタバレありでも大丈夫!って方はこちらを観て、より一層映画作品を楽しむのもありですよ。

【のぼる小寺さん_メイキング&本編抜き】岩壁のカメラ裏!

ハラハラ・ドキドキする撮影現場でした。
でも、のぼった時の爽快感はきっと本人しか分からないと思います。
そんなのぼっている時の様子でした。

【7.3公開】映画『のぼる小寺さん』90秒予告
【7.3公開】映画『のぼる小寺さん』30秒予告

なんだか小寺さんが可愛く見えてしまいますよね……
見所たっぷりで、作品も楽しんで観れそうです!

のぼる小寺さんのロケ地のまとめ

のぼる小寺さんの撮影場所は様々な映画の作品で作られていたある意味『青春』の場所でもありました。

学生時代、こんな場所で泣いたり笑ったり、時にはケンカなんてして青春の一ページを築き上げていくとても良い地域でした。

 

また、近くには河原もあり自然が豊かな場所です。

撮影するにはうってつけの所ですし、自然が好きな人ならここにいっそのこと住むのもありかもしれませんね?

もし、栃木県足利市を通るなら是非とも訪れてみてはいかがでしょうか。
みなさんの第二の青春となりますように……

コメント

タイトルとURLをコピーしました