続・夕陽のガンマン|ネタバレあらすじ結末!ドル箱三部作の第3作目

出典:IMDb
この記事は約6分で読めます。

 

セルジオ・レオーネ監督による映画『続・夕陽のガンマン』。

 

この映画は『荒野の用心棒』(1964年公開)と『夕陽のガンマン』(1965年)と並ぶ、「ドル箱三部作(または「名無し三部作」)」の第3作目となります。

※ちなみにこの「ドル箱」の由来は、初めの2作に「ドル=Dollar」が入っていることからきています!

 

登場人物たちのの個性や面白さ、映画のスケール感や決闘シーン。

そして今なお耳にする素晴らしい音楽・・・。

 

魅力がたくさんつまった作品、『続・夕陽のガンマン』に詳しくフォーカスを当てていきます!

 

 

The Good, the Bad, and the Ugly Official Trailer #1 – Clint Eastwood Movie (1966) HD

『続・夕陽のガンマン』作品情報

タイトル 続・夕陽のガンマン
原題 The Good, the Bad and the Ugly
日本公開日 1967年12月30日
上映時間 162分(国際版) 178分(完全版)
ジャンル 西部劇映画
監督 セルジオ・レオーネ
脚本 フリオ・スカルペッリ、セルジオ・レオーネ、ルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ
製作 アルベルト・グリマルディ
製作総指揮 アルベルト・グリマルディ
製作国 イタリア、西ドイツ、スペイン、アメリカ合衆国
配給 ユナイテッド・アーティスツ

『続 夕陽のガンマン』主な登場人物(キャスト)

出典:IMDb

ブロンディ(クリント・イーストウッド)
本名は不明。原題の「The good」=善玉。ブロンディとはトゥーコからの呼び名。賞金稼ぎ。トゥーコとコンビを組み、賞金を荒稼ぎしていた。

エンジェル・アイ(リー・ヴァン・クリーフ)
原題の「The bad」=悪玉。北軍の捕虜収容所で所長を務める。

トゥーコ(イーライ・ウォラック)
原題の「The Ugly」=卑劣漢。賞金稼ぎに追われるお尋ね者。ブロンディとコンビを組み、自分にかけられた賞金をだしにした賞金詐欺を繰り返す。

『続・夕陽のガンマン』あらすじ解説(ネタバレあり)

出典:IMDb

 

一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

起:善玉と卑劣漢による賞金詐欺

舞台は南北戦争中のアメリカ西部の荒野。善玉のガンマン、ブロンディは、賞金稼ぎに追われる卑劣漢のトゥーコを捕らえ、賞金を受け取りました。しかし、トゥーコが縛り首で処刑される瞬間に遠方から縄を打ち抜き、トゥーコを救い出したのもブロンディ。・・・2人はコンビを組んで、そうした賞金詐欺を行って、荒稼ぎしていたのでした。

しかしその賞金詐欺も長くは続かないと判断したブロンディは、トゥーコを置き去りにして立ち去ります。

その頃、悪玉のガンマン、エンジェル・アイは、どこかに隠されているという20万ドル相当の金貨の在り処を探していたのでした。

承:金貨の在り処とは

砂漠に置き去りにされながらもなんとか生き延びたトゥーコは、拳銃でブロンディを脅して、殺そうとしますが、そこに通りがかったのは南軍の兵士の死体を乗せた馬車でした。馬車に乗っていた死にかけた眼帯の男ビル・カーソンから、トゥーコは金貨を隠した墓地の場所を聞きブロンディはトゥーコの隙をついて墓碑の名前を聞きつけますが、トゥーコが水を取りに行っている間にビルは息絶えました。

仕方なく再度コンビを組んだブロンディとトゥーコ。ブロンディは南軍兵の軍服、トゥーコはビル・カーソンの軍服を着て出発しますが、やがてその軍服のせいで北軍につかまってしまい、捕虜収容所に送られます。

収容所には下士官として潜り込んでいたエンジェル・アイがおり、ビル・カーソンの軍服を着ていたトゥーコを拷問にかけますが、ブロンディがさらなる情報を持つと知り、ブロンディと手下とともに金貨探しに出発しました。

脱走したトゥーコがブロンディと合流し、エンジェル・アイの手下を打倒しますが、エンジェル・アイは逃れます。

転:金貨を巡る決闘へ

エンジェル・アイの元を逃れたブロンディとトゥーコは、北軍と南軍が戦闘を交えている橋にたどり着きます。その場の流れで北軍として戦うことになった2人はダイナマイトで橋を爆破。その際に、お互いが知っている金貨の在り処の情報を告げます

両軍の惨い死体の山ができ、ブロンディとトゥーコは我先にと目的地の墓地にたどり着きます。

トゥーコが、ビル・カーソンが告げた墓碑の名前「アーチ・スタントン」を見つけて掘り起こすも金貨はありません。

そこに現れたエンジェル・アイ。

金貨を巡り、3人で決闘を行うことになりました。

結末・ラスト:決闘の勝者は

3人は同時に銃を発射しますが、トゥーコの銃はあらかじめ弾丸が抜かれており、ブロンディがエンジェル・アイを殺しました

目的の金貨は、アーチ・スタントンの墓ではなく、無名の戦士の墓にありました。

金貨を山分けし、トゥーコを縛り首の状態にして、残りの金貨をもって立ち去っていくブロンディ。

その後、今までと同様に、遠方から縛られた縄を狙ってトゥーコを救い、トゥーコは金貨の中に落ちました。

ブロンディが馬で走りさる中、トゥーコがブロンディを罵る声が響いていました。

『続・夕陽のガンマン』見どころ解説

出典:IMDb

 

 

数々のシーンの魅力を引き立てる音楽たち!

上映時間が3時間と長いのに見飽きないその魅力の一つに、エンニオ・モリコーネの音楽の数々が挙げられます。

映画開始のテーマ音楽から痺れました!

映画をまだ見たことが無い方でも、音楽を聴いたことがある方はいらっしゃるのでは?時代を超えて愛される映画音楽、ぜひ作品とともにその魅力を感じてみてください。

 

個性あふれる登場人物たち

戦争を背景にした作品にも関わらず、暗い映画にならないのはブロンディ、エンジェル・アイ、トゥーコの3人のおかげでしょう。

特に筆者が好きなのはやはりブロンディとトゥーコのコンビです。

ブロンディの機転の利く行動は痛快、トゥーコはなぜだか憎めなくて思わず笑いが漏れるシーンも多々。

「イカす」という言葉が似合う最高の映画だと思います!

『続・夕陽のガンマン』ネタバレあらすじ、見どころ解説まとめ

The Good, the Bad, and the Ugly Official Trailer #1 – Clint Eastwood Movie (1966) HD
 
いかがでしたでしょうか。
ここまで、『続・夕陽のガンマン』の作品・あらすじについて詳しくみてきました。
 
余談ですが、映画『バックトゥザフューチャー』シリーズで、主人公のマーティが西部開拓時代にタイムスリップした際に、「クリント・イーストウッド」の名を偽名として使うシーンが出てきます。
これは、このドル箱3部作で演じたクリント・イーストウッドさんを指しているんですよ!
(実は服装もまねています)
 
後世にも愛されている映画であることがよくわかりますね!
 
 
以上、続・夕陽のガンマン|ネタバレあらすじ結末!ドル箱三部作の第3作目についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました