映画アウト・オブ・サイトのキャスト解説!ネタバレ口コミ感想も

この記事は約8分で読めます。

出典:Amazon

今回は日本・アメリカともに98年公開の映画『アウト・オブ・サイト』について解説します!

 

この『アウト・オブ・サイト』は日本ではあまりメジャーなイメージはありませんが、実はとっても豪華な俳優陣で構成された映画なんです!

「じゃあなんであんまり名前を聞かないの?」という疑問にもお答えできる記事になっているかと思いますのでキャストと映画についての評価を順番に紹介していきます。

 

 

Out of Sight Official Trailer #1 – Ving Rhames Movie (1998) HD

アウト・オブ・サイトのキャスト解説

出典:シネマトゥデイ

実はさっきから画像や動画に出ているので気付いている方も多いとは思いますがこの映画の主演はあのジョージ・クルーニーヒロインはジェニファー・ロペスという、今もハリウッドで大活躍の名俳優&名女優なのです!

では映画の主演2人とそれを支える助演俳優陣とその役柄をそれぞれ簡単に紹介します。

ジョージ・クルーニーが演じるジャック・フォーリーって?

出典:映画.com

ジョージ・クルーニーはアメリカ出身のハリウッド俳優です。

未だに「渋くて格好いい!」と人気があり、特に日本では40代以降の女性から圧倒的支持を得ています。

そんな二枚目俳優、ジョージが演じたジャック・フォリーはどんな役だったのでしょうか?

ジャック・フォーリーはプロの銀行強盗です。

ただ、普通の銀行強盗ではなく暴力は使いません。
銃を使わずに強盗を行うスマートな頭脳犯です。

ジャックのスマートかつセクシーな役柄は、ジョージ・クルーニーのあの雰囲気にはかなりマッチしており、見ているこっちまでドキドキさせられるほどです。

ジャックはその甘いマスクと巧みな話術で連邦保安官のカレンを翻弄していき、脱獄後の強盗の計画の合間に体の関係になってしまいます。

 

すごい自信家な役ですよね。

 

そもそも脱獄する際も元妻のアデルに手伝わせているくらいですから、元々キャラクターとしても男性的魅力があるキャラなのでしょうね。

ジャックとカレンが逃走中のトランクの中で映画について話して、気が合うことが分かると「出会う場所がバーとかだったら…」なんて平気で言えるのはモテる男の証拠ですよね。

その後、実際にバーで2人が再会して体の関係に発展するシーンは本当にお洒落だと思いました。

ベッドシーン直前でカレンが「何故あの時(脱獄したとき)私を連れて行ったの?」と尋ねられて「素敵な君を道端に置いていけないから」なんて言えて、それが似合うジャックが格好良すぎました。

ちなみにこの作品の監督は『オーシャンズ』シリーズの監督であるスティーブン・ソダーバーグです。

この『アウト・オブ・サイト』をきっかけに彼らは今後タッグを度々組むようになります。

ジェニファー・ロペス演じるカレン・シスコって?

出典:シネマトゥデイ

ジェニファー・ロペスは上の写真からも分かるように美人揃いのハリウッド女優の中でも美しくセクシーな女優さんです。

ジョージと同様アメリカ出身で女優だけでなく音楽等マルチに活躍しています。

小さいころから俳優を目指していたらしいですが、この美貌なら目指す気持ちも分かりますね。

『アウト・オブ・サイト』は彼女をトップスターにしたきっかけの映画と言われております。

ジェニファー・ロペス演じる連邦保安官カレン・シスコはもし実在したら「美しすぎる保安官」とか「セクシーすぎる保安官」と絶対に言われるであろう妖艶な美しさを纏った保安官です。

そんなカレンは服役囚のジャックの脱獄を目の当たりにしますが、阻止に失敗してたまたま開いていたカレンの車のトランクにジャックとカレンは入り、その車を相棒バディが運転して逃走することになります。

その逃走中にジャックとカレンは密室のぴったりくっついた空間のせいか、お互いを意識するようになります

このシーンは監督のこだわりのシーンらしく、ジェニファーが受けたオーディションもまさしくこのシーンだったらしいです。

その後、逃走に成功したジャックの行方を追うカレンはジャックと再会しますが男女の関係になります。

元々まっとうな恋愛を好まないカレンは犯罪者と捜査官の禁断の愛にカレンは身を焦がしてしまうのです。

劇中での「一時停止出来たらいいのに」という言葉は心底ジャックに惹かれていることを表現するセリフだったのでしょう。

彼女は「一時停止の未来」を望んでいたらしく、今後もジャックとの関係を続けようとしているのでは?と思わせる結末で映画は終わっています。

ジャックとカレンがホテルのバーで飲んでいるシーンはまるで一枚の絵のような美しさと妖艶さでした。女なら誰でも憧れるワンシーンです。

私生活でもモテモテのジェニファー・ロペスはかなりはまり役だったと言えるでしょう。

当時飛ぶ鳥を落とす勢いの人気だったジョージ・クルーニー主演の映画でヒロイン役を務めているので、美貌・演技力共に大きく評価されての抜擢だったことが予想されます。

ちなみに彼女は2020年の現在51歳ですが、そうは全く見えない美しさとプロポーションですよね。

恋愛関係も若い頃と変わらず派手で、2019年にはメジャーリーガーのアレックス・ロドリゲスと婚約を発表しています。

その変わらぬ妖艶さと美しさ、愛に生きる様はこの映画で演じたカレンそのものと言えますね!

他のキャスト陣は?

主演2人を支えた豪華キャストは以下の様になっています。

役名 キャスト名
バディ・ブラッグ ヴィング・レイムス
モーリス・”スヌーピー”・ミラー ドン・チードル
マーシャル・シスコ デニス・ファリーナ
リチャード・リプリー アルバート・ブルックス
アデル・デリーシ キャサリン・キーナー
グレン・マイケルズ スティーヴ・ザーン
チノ ルイス・ガスマン
ケネス イザイア・ワシントン

 

まず、ジャックの相棒のバディ役は『ミッション:インポッシブル』シリーズでルーサー・スティッケル役を務めたヴィング・レイムスです。

途中で強盗の計画に介入してくるジャックの服役時代の仲間スヌーピー役は『アベンジャーズ』シリーズでジェームズ・”ローディ”・ローズ役を務めるドン・チードルと、どのキャストも未だに第一線で活躍している役者さんばかりです。

また、カメオ出演ではマイケル・キートンとサミュエル・L・ジャクソンが出ており、かなり力の入った作品だということが伺えます。

アウト・オブ・サイトの口コミ感想

出典:Yahoo!映画

実はこの『アウト・オブ・サイト』は公開国であるアメリカでの評価はとても高く、全米映画批評家協会賞を獲得しています。

過去にこの賞を獲得した有名な作品だと歴史的大作と言われている『シンドラーのリスト』や反対にハートウォーミングな作品の『ベイブ』などがあります。

最近だととても話題になった『パラサイト 半地下の家族』もこの賞を受賞しています!

日本でも長年ファンがいるような名作たちがこの賞を獲得しているようです。

では、日本での『アウト・オブ・サイト』の評価はどうなのでしょう?

次項で紹介します。

口コミから見る『アウト・オブ・サイト』

日本の大手映画評価サイト「映画.com」での口コミは辛口にも3.1の評価です。

この評価は「可もなく不可もなく」といえる評価です。

 

また、「映画.com」に並ぶ大手評価サイト「Filmarks映画」でも3.2とやはり受賞作品の割には辛口の評価になっています。

例えば同じ賞を受賞している「シンドラーのリスト」と「パラサイト」はどちらも4.0以上、「ベイブ」も3.5以上の評価を両サイトで得ています。

 

『アウト・オブ・サイト』の両サイトの評価は簡単にまとめると以下の様になっています。

 

  • 主演の2人が美しく、スタイリッシュ。
  • 内容が薄い。主演2人だから見れる映画。
  • クライムサスペンスかと思ったら恋愛の話の比重が大きい。

 

以上の意見が多く見られました。

日本の映画ファンからは賛否両論らしく、高い評価をしている方のレビューでは話が軽量だから軽い気持ちで見れたという意見も多かったです。

 

しかし、低い評価のレビューでは逆に話が軽くて残念という方も多かったです。

どちらかというとソーダバーグ監督は『オーシャンズ』シリーズの様なスタイリッシュで画面上がお洒落な映画を撮ることを得意としていらっしゃる監督さんです。

だから、重厚なクライム映画を見たい方、期待した方には少し話が軽快すぎたのかもしれません。

低評価レビューからもジョージ・クルーニーとジェニファー・ロペスのタッグが美しいという意見が見れました。

彼らの美しさはストーリーが合わなかった人でもうっとりせざるを得なかったのでしょうね!

流石ですね!!

アメリカの映画ファンの口コミ

アメリカではやはり賞を受賞しているだけあり、日本とは異なり評価はかなり高いです。

アメリカの大手映画口コミサイト「Rotten Tomato」ではTomatometerが93%の新鮮保障がされています!

レビューを見るとストーリーを重視して高い点を入れている方はあまりいないように思えました。

高評価の主な要因はハンサムなジャックとそれを完璧に演じきったジョージ・クルーニーや、美しく妖艶な保安官を演じきったジェニファー・ロペス、そして映画としての芸術性のようです。

日本の映画ファンとアメリカの映画ファンとでは見ている点、評価している点が少し違うようですね。

ただ、2つの国の映画ファンの評価からジョージ・クルーニーとジェニファー・ロペスの主演2人がそれぞれのキャラを完璧に演じきっていることは保証されていますね!

まとめ

Out of Sight (1998) – Hotel Strip Tease Scene (8/10) | Movieclips

 

『アウト・オブ・サイト』は日本では賛否の分かれる映画ではありますが、セクシーな恋愛サスペンスを見たいという方にはセクシーな二人が主演を務めるこの作品がかなりおすすめです!

特に『オーシャンズ』シリーズのファンの方ならはまる可能性がとっても高いスタイリッシュな作品です。

ジョージ・クルーニーもジェニファー・ロペスも今も変わらず美しいですが、この頃はジョージは37歳、ジェニファーはなんと29歳とかなり若いです!

若い頃の2人の演技を見たい方にもおすすめです。

 

 

コメント

  1. […] 映画アウト・オブ・サイトのキャスト解説!ネタバレ口コミ感想も 出典:… Out of Sight Official Trailer #1 – Ving Rhames Movie (1998) HD […]

  2. […] 映画アウト・オブ・サイトのキャスト解説!ネタバレ口コミ感想も 出典:… 映画アウト・オブ・サイトのキャスト解説!ネタバレ口コミ感想も 出典:… […]

タイトルとURLをコピーしました