スポンサーリンク

ワンダーウーマン1984|考察!スティーブが生き返る?ヴィランは2人登場?

アクション ファンタジー 洋画
この記事は約7分で読めます。

 

新型コロナウィルスの影響により延期になっていた映画「ワンダーウーマン 1984」。

新たな公開日が2020年12月25日に決定したと発表がありました。

 

女性監督作品において、世界でも興行収入第一位に輝くなど、様々な記録を打ち立てた2017年の前作「ワンダーウーマン」からの、待望の続編です!

 

前作に続いてパティ・ジェンキンス監督×ガル・ガドット主演の最強タッグ。

衣装もこれまでのものから変わり、ゴールドアーマーを身に纏ったワンダーウーマンの華やかなビジュアルにもとてもワクワクさせられますね。

 

 

1918年のヨーロッパが舞台だった前作から一変して、今作は1984年のアメリカでの物語。そして前作で死んでしまったはずの「スティーブ」が再登場します。

 

この記事では、映画「ワンダーウーマン 1984」の内容について考察をまとめていきたいと思います!

 
この記事で分かること

・スティーブ、蘇った説/そもそも死んでない説!

・強敵!チーターとは

・ワルモノはチーターだけじゃない?マクスウェルの存在

 

映画『ワンダーウーマン 1984』US予告1 2020年12月25日(金) 全国ロードショー
スポンサーリンク

ワンダーウーマン1984|スティーブはなぜ生き返った?

出典:ジョンシネマ

女戦士だけの島で育ったダイアナ/ワンダーウーマンと出会い、1918年、第一次世界大戦を共に戦い抜きながら恋人となっていたスティーブ(クリス・パイン)

前作のラストでは、自らを犠牲にして人々の命を救うという最期を迎えたはずでした

 

しかし今作、1984年のアメリカで再登場とは、一体どういうことなのでしょうか?

 

スティーブは生き返った?それとも生きていた?

 

前作では、毒ガス爆弾を積んだ飛行機を上空で爆発させて自爆したスティーブ。普通に考えたら生きているとは思えませんね。

しかしラストで彼が絶命したシーンが明確に描かれていないことから、ファンの間で「実は飛行機から脱出していた?」など、諸説飛び交っています。

 

 

スティーブはやはり一度命を落としてしまったのでしょうか。

はたまた、すんでのところで助かって生き延びていた可能性もあるのでしょうか。

 

 

真相は公開を見てみなければわかりませんが、もし彼が「生きていた」のなら、もう一つ謎が残ります。

 

生きていたとしたら70年の年月は?

予告編からわかるように、スティーブは約70年の時が経った1984年においても、全く年老いていない姿でダイアナの前に現れます。

もしも何らかの奇跡であの時生き延びていたとすると…

ギリギリ生きているか…というおじいちゃん姿で現れるはずです。

 

 

そこを考えると、やはり生きていた説は考えにくいかもしれないですね。

 

しかし、神の力が宿るワンダーウーマンが存在するようなDCコミック作品の世界観の中で、若い肉体を長年保持できるような、何か特別な力がスティーブに働いた可能性も捨てきれません。

 

スティーブを再登場させる意味は?

パティ・ジェンキンス監督は、スティーブ再登場の真相を明かす事はしないながらも、次のようにほのめかしています。

「ただ単に登場させたかったわけではない。クリス・パインがスティーブを演じなければ描けない物語だっただろう。」

 

同一人物が演じることに意味があると、「ワンダーウーマン 1984」においてスティーブが明らかなるキーパーソンである事を裏付けています。

 

 

 

これらの考察をまとめますと、以下のようになります。

  • スティーブは前作ラストで一度死んでしまい、何らかの力で蘇った?
  • 生き延びていた説を考えると、約70年歳をとっていない謎が残る…
  • どちらにしても今作品では間違いないキーパーソン!

気になる真相は作品を見てチェックしたいですね!

ワンダーウーマン1984|ヴィランが2人登場する?

出典:Amecomi info

さて、予告編の中で、ワンダーウーマンと1体1でバトルを繰り広げる相手が現れます。

それは「チーター」です。

原作コミックでも強敵となっていたチーターは、間違いなく今回の最大のヴィラン(=悪役)となることでしょう。

チーターについて

 

普段は人間、しかしひとたび変身すると以下のようなワンダーウーマンに匹敵する驚異的な力を発揮します。

 

チーターの能力

  • 圧倒的な身体能力・スピード、反射神経
  • ネコ科動物としての視覚(暗闇にも強い)・嗅覚・聴覚
  • 牙・爪による高い攻撃力

 

そんな最強のヴィラン・チーターを演じることになったのはクリステン・ウィグ

 

チーターとなる女性、バーバラ・ミネルヴァは熱心な考古学者です。

原作DCコミックスでももともとはダイアナと友人だったバーバラ、今作品でも最初は友人だということが予告編からもわかります。

 

原作では「チーター」は実は複数人存在しましたが、その中でも一番人気があり有名だったのがバーバラのチーターでした。

 

2人目のヴィラン?

 

また、ワーナー・ブラザーズから公開されている劇中写真では、チーターであるバーバラと親密な関係性をほのめかすマクスウェル・ロードの姿もあります。

 

前作でも2人のヴィランが登場したことから、今回もチーターと手を組む存在として、マクスウェルもワンダーウーマンの前に立ちはだかる可能性が考えられます。

 

 

 

予告編の序盤で登場する、眼鏡姿でちょっと地味なバーバラ。そんなバーバラとマクスウェルがどのように関わっていくのか、そしてスティーブが謎の復活を遂げた事と何か関係があるのか…

 

お互いの関係性が深く絡み合っていそうで、ヴィランサイドからも目が離せない作品となっていそうですね!

 

ワンダーウーマン1984スティーブが生き返る?ヴィランが2人登場?のまとめ

映画『ワンダーウーマン 1984』US予告2 2020年12月25日(金) 全国ロードショー

ここまでで映画「ワンダーウーマン 1984」について考察をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

前作で高潔な最期を迎え、惜しまれていたスティーブが復活したことは、ファンにとっても嬉しいことですね!

その一方でたくさんの謎もあり、どのようなストーリー展開になっていくか、とても楽しみで公開が待ちきれないです。

 

まだ前作を見ていない方はぜひ「ワンダーウーマン」をチェックの上で、公開日を楽しみに待ちましょう!

以上、ワンダーウーマン1984考察!スティーブが生き返る?ヴィランは2人登場?についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
ランキング
全般ランキングにほんブログ村
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

  1. […] 関連記事まとめ ワンダーウーマン1984考察!スティーブが生き返る?ヴィランは2人登場?..… […]

タイトルとURLをコピーしました