10万分の1|原作のネタバレ結末は?映画のあらすじも!

映画『10万分の1』予告編

 

2020年11月27日に公開された作品。

「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のパフォーマーとして活躍する白濱亜嵐と注目の若手女優である平祐奈がダブル主演をつとめたピュアラブストーリーです。

「今、1番泣ける漫画」として話題を呼んでいる同名の人気少女漫画を原作に、10万分の1の確率で起こる難病に立ち向かう少女と、それを支える恋人との恋模様が描かれています。

 

今回は、10万分の1|原作のネタバレ結末は?映画のあらすじも!について紹介していきます。

 

この記事で分かること
  • 「10万分の1」の登場人物
  • 「10万分の1」の原作のネタバレ結末
  • 「10万分の1」の映画のあらすじ
  • 「10万分の1」のまとめ

 

登場人物(キャスト一覧)

桐谷蓮(白濱亜嵐)

剣道部に所属する学校一の人気者。

学校中の生徒から憧れの眼差しで見られている。

 

桜木莉乃(平祐奈)

剣道部に所属しマネージャーを務め、両親はすでに他界していて祖父と2人暮らし。

自分に自信がもてず、中学時代からずっと片想いをしている蓮に告白できずにいる。

 

橘千紘(優希美青)

莉乃の親友。

莉乃の恋を常に応援してくれている。

 

比名瀬祥(白洲迅)

千紘の彼氏であり、蓮の親友。

蓮と莉乃の恋を千紘と一緒に見守っている。

原作のあらすじネタバレ結末

 
あらすじ

10万分の1の確率でしか起こらない難病という運命が降りかかりながらも、手を取り合って未来に向かっていく高校生の2人の恋愛を描いた。高校剣道部のマネージャーを務める桜木莉乃は、中学時代からの友人である剣道部の人気者・桐谷蓮に思いを寄せていた。しかし自分に自信が持てない莉乃は、学校中の生徒たちの憧れの的である蓮に気後れしてばかりで、告白して気まずくなるくらいなら友達のままでいようと思っていた。そんなある日、思いがけず蓮の方から告白され、2人は付き合うことに。誰もがうらやむ幸せな日々を送る莉乃と蓮だったが、やがて「10万分の1」の確率でしか起こらない残酷な運命が2人に降りかかる。

引用:映画.com

ネタバレ結末

旅行から帰ってきた莉乃は、そこで妊娠していることが判明します。

結婚式の準備でバタバタと慌ただしい日々が続く中で、莉乃は二つの肌着を蓮に見せ、赤ちゃんが双子であることを伝えるのでした。

そして無事に双子を出産した莉乃は夢の実現に幸せを噛みしめます。

それから数年後・・。

海を訪れた蓮の背中には、体を動かすことができなくなった莉乃の姿がありました。

そして、海辺で楽しく遊ぶ2人の子どもの姿に莉乃は微かな笑顔を見せるのでした。

映画のあらすじ

中学時代から片思いをしている蓮になかなか自分の気持ちを打ち明けられない莉乃。

剣道部の主将として学校中の憧れの的である蓮に対して、莉乃は自分にまったく自信が持てずにいたのでした。

告白して気まずくなるくらいなら、このまま友達でいた方がいいと思っていた莉乃でしたが、思いがけず蓮から告白され念願の恋人同士になることができます。

しかし、そんな幸せな日々に喜ぶ莉乃をある病が襲います。

それは、10万分の1の確率で発症する難病でした。

誰もがうらやむ幸せそうな2人を待ち受ける、残酷な運命とは・・。

まとめ

難病と戦う莉乃の姿とそれを支える蓮や家族、友達の姿に涙必至のストーリー。

莉乃が現実と向き合いながら必死に希望を見出そうとしている姿には、こちらも勇気をもらえる作品になっているようです。

ですが、映画のラストがどのように描かれているのかはわかりません。

原作そのままの幸せな結末が待っていると嬉しいですね。

 

 

以上、「10万分の1|原作のネタバレ結末は?映画のあらすじも!についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました