喜劇 愛妻物語|映画のあらすじネタバレ結末は?見どころも紹介!

出典:CinemaCafe.net
この記事は約7分で読めます。

まったく売れない脚本家の超ダメ夫と、そんな夫に罵詈雑言を浴びせる超毒舌妻の物語です。2人の間には5歳の娘がいます。結婚10年、夫婦の仲は冷え切っています。

しかし、夫はとにかくセックスだけはしたいのです。妻は、だらしがないのに文句が多く、プライドの高い夫にイライラしています。

仕事の取材という口実で、家族3人で香川へ行きます。夫の最大の目的は妻とセックスする事です。

 

この映画は、脚本家の足立紳さんが、自伝的な小説『乳房に蚊』(2016年幻冬舎刊)のタイトルを『喜劇 愛妻物語』と改め、自ら監督した作品です。

夫の調子のいい言葉に、何度も裏切られてきた妻。心の底から罵倒の言葉が出てきます。これだけ言えたら気持ちいいだろうなというくらい、夫を罵倒します。

 

こんな夫婦が娘も一緒に3人で家族旅行!?仕事は上手くいくのでしょうか?夫婦仲は改善されるのでしょうか?夫は目的を達成できるのでしょうか?

最後は泣き笑いのネタバレ結末と、ダメ夫と恐妻の見どころを紹介していきます。

 

 

この記事で分かること

・喜劇 愛妻物語の作品情報

・あらすじ、仕事がなくなり3人で泣き笑いのラスト結末

・妻の毒舌と夫のダメっぷりの見どころ

 

 

喜劇 愛妻物語丨予告動画

映画『喜劇 愛妻物語』予告編

喜劇 愛妻物語丨作品情報

タイトル 喜劇 愛妻物語
原作 「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎文庫)
日本公開日 2020年9月11日
上映時間 117分
ジャンル コメディ・恋愛
監督 足立紳
脚本 足立紳
製作 川城和実・潮田一・古迫智典・宮前康志
製作総指揮 濱田健二
製作国 日本
配給 キュー・テック=バンダイナムコアーツ

喜劇 愛妻物語丨主な登場人物(キャスト)

出典:映画.com

 

豪太(濱田岳)
超ダメ夫です。年収50万の売れない脚本家です。クズなのにプライドだけは高いです。セックスレスをなんとか解消したいと考えています。

チカ(水川あさみ)
恐妻妻です。毒舌で酒好きです。家計を支える鬼嫁です。豪太にはすっかり冷めています。 

アキ(新津ちせ)
豪太とチカの娘です。5歳です。素直なとてもいい子です。 

喜劇 愛妻物語丨あらすじネタバレ結末は?

出典:映画.com

 
『喜劇愛妻物語』のあらすじ(ストーリー)を結末まで分かりやすく解説しています。一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

喜劇 愛妻物語丨あらすじ 【起】 レス夫婦

結婚10年になる豪太とチカには、5歳になる娘アキがいます。

豪太は脚本家なのですが、まったく売れず年収は50万円です。それなのにプライドは高く、言い訳ばかりします。

家計はチカのパートの収入に支えられています。

チカはうだつの上がらない豪太に愛想をつかしています。夫婦間は冷めきっていますが、豪太はセックスレスを解消したいと思い、いろんな手を使ってチカを求めます。しかし、チカからは罵倒の言葉が浴びせられるだけです。

 

喜劇 愛妻物語丨あらすじ 【承】 香川への旅

そんなある日、以前書いていた、ホラー映画の脚本が映画化されることが決まり、また「四国にいる高速でうどんを打つ女子高生」の脚本の話も持ちかけられます。

この女子高生を取材するために香川へ行くことになります。車の運転免許がない豪太は、これを口実に、免許を持っているチカと娘を誘い、4泊5日の家族旅行にすることにします。

この旅でセックスができると、期待に胸を膨らませる豪太です。

 

喜劇 愛妻物語丨あらすじ 【転】 没になる仕事

移動費などは自腹なので、東京から高松まで鈍行電車で行くことにします。

 

数々の苦労と言い争いの末、対面したうどん打ちの女子高生はすでに映画化とアニメ化の企画が進んでいました。

チカは女子高生の両親に必死に食い下がりますが、そんなチカに「非常識だ」言い、と豪太は悔しがりもしません。普段、チカには猛アピールするのに、仕事ではすぐあきらめてしまう豪太です。

このことがチカの逆鱗に触れ、アキを豪太に任せ、チカは小豆島に住む友人のところに行ってしまいます。

喜劇 愛妻物語丨あらすじ 【結末・ラスト(ネタバレ)】 泣き笑い!?

なんとか由美が間に入ってくれて、旅の終わりにはセックスをさせてもらえる豪太でした。

女子高生の企画は流れたものの、ホラー映画の方で頑張ろうと寿司屋で気合いを入れていたところ、プロデューサーから製作中止の電話がかかってきます。

3人は静かに店を出て川辺を歩きます。

豪太は今まで失敗しても誤魔化してきましたが、本当は強い意志があったことに気付き、はじめて真剣に泣きます。

川辺で、チカとアキはうずくまって号泣します。豪太がその中に入ろうとすると「泣くな!」と遠ざけます。

どうしようかと曖昧な笑みを浮かべていると、今度は「笑うな!」と言われます。

 

 

喜劇 愛妻物語丨見どころを紹介!

出典:映画.com

 

チカの毒舌

これでもかというくらい、夫を罵倒するチカは見どころです。「クズ」や「死んでしまえ」などと言いますが、夫の才能を信じていて、それなのに仕事が上手くいかないことへの苛立ちからくる言葉だと思います。

そのうえ、夫は「今度はちゃんとする」みたいな適当なことをぼそぼそと言って、チカのイライラは常にマックスです。毒舌になっていまうのはわかります。

これだけ思いっ切り言えるのは、気持ちがいいですよね。言いたい事を貯めないのは大事です。

 

へたすればDVですが、「頑張れよ」という応援メッセージの意味もちゃんと読みとれます。私は何度も暴言を子供に浴びせたことがあります(その都度反省…)。なので、罵声を浴びせるチカの気持ちはわかります。応援しているのです!

 

でもやっぱり、人の人格を傷つける言葉は、控えないとと思っています。

 

水川あさみさんの暴言が、すごくはぎれがよくて役にぴったりはまっています。

赤パン最高です!

 

豪太のクズっぷり

適当に調子のいいことばかり言って、仕事に対して本気さが見えないダメ夫は、本当にいらいらさせられます。しかも、エッチなことばかり考えていて嫌になります。

あんまり罵倒されるので、よく耐えているなと感心します。普通ならメンタルがやられてしまうはずです。しかし、豪太にはこれぐらいの刺激が必要なのでしょうね。このバランスがいいのかもしれません。

濱田岳さんの自然体の演技力は、すばらしいと思います。豪太そのものに見えてきます。

 

豪太は足立紳さんなので、この後いつか成功するんだなと考えたりします。妻の目に狂いはなく、この関係が成功に導いたのかと思うと、いろんな夫婦の形があるものだと感慨深くなります。

 

素直でいい子すぎる(?)娘

ところで、気になるのは娘のアキです。アキの前でも、チカは豪太を罵倒します。アキがかわいそうです。これはだめだよなと思うのですが、アキはとても素直ないい子に育っています。

豪太とアキ、チカとアキの関係はいい感じで、川の字になって寝ているところが意外にもいい子に育つのかもしれません。

 

喜劇 愛妻物語丨映画のあらすじネタバレ結末は?見どころも紹介!のまとめ

映画『喜劇 愛妻物語』 特報 A 「車中でケンカ」
普通なら離婚していそうな夫婦関係です。
 
いろいろ喧嘩しても、お互い必要な存在なのでしょうね。
 
最後の川辺のシーンは切ないですが、背景がラブホで笑えます。
 
いろんな夫婦の形があっていいと思います!でも、子供の前で喧嘩するのは嫌かな。
 
 
 
以上、「喜劇 愛妻物語|映画のあらすじネタバレ結末は?見どころも紹介!」についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] 関連記事まとめ 喜劇 愛妻物語|映画のあらすじネタバレ結末は?見どころも紹介!…sabost… […]

タイトルとURLをコピーしました