窮鼠はチーズの夢を見る|あらすじネタバレ結末|感想レビュー評価は?

出典:映画.com
この記事は約7分で読めます。

――好きで、好きで、苦しくて、幸せ。

 

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』は、2020年9月11日から公開しています。

 

原作者は「失恋ショコラティエ」など人気作品を連載している水城せとなさんです。

漫画「窮鼠はチーズの夢を見る」と、その後を描いた「俎上の鯉は二度跳ねる」を同時に映画化したもので、
主人公の大伴恭一関ジャニ∞の大倉忠義さん、今ヶ瀬渉を俳優の成田凌さんが演じています!

 

監督は、先日又吉直樹さんの恋愛小説『劇場』を映画化したことでも話題になった、行定勲監督です。

 

そして本作は、男性同士の同性愛を描いた”ボーイズラブ(BL)”を題材にしています。

 

BLを題材にした作品は近年増えつつあり、最近ではテレビ朝日のドラマ『おっさんずラブ』が社会現象にもなるほど人気に。

「LGBTQ」「セクシャルマイノリティ」などの用語も普及する一方で、まだまだ扱われることが少ないジャンルだと思います。

 

そんな中、満を持して公開された本作は、果たしてどのような内容の作品になっているのでしょうか?

 

今回は、映画『窮鼠はチーズの夢を見る』のあらすじや結末までの解説、そして、SNSで見られた感想や評価についてまとめていきたいと思います!

 

是非最後までご覧くださいね。

 
この記事で分かること

・本編のあらすじ、結末までをネタバレ
・「泣ける」「想像以上」の声多数!
・際どい演出にファンも驚き!

 

9月11日(金)公開/映画『窮鼠はチーズの夢を見る』30秒予告

窮鼠はチーズの夢を見る|あらすじネタバレ結末は?

 

起:7年ぶりの再会

主人公・大伴恭一(大倉忠義)は、結婚して妻を持つサラリーマン。

 

「自分を好きになってくれる女性」と受け身の恋愛ばかり経験し、

結婚後もひたすら流されながら不倫を繰り返すうち、妻・知佳子が疑い始め浮気調査を依頼します。

その浮気調査を請け負ったのが、恭一の大学の後輩で、興信所で働いていた今ヶ瀬渉(成田凌)でした。

 

恭一は、今ヶ瀬にとって大学時代からの想い人。

7年ぶりに再会した恭一に今ヶ瀬は長年の想いを告白し、「浮気の事実を隠すかわりに、貴方のカラダが欲しい」と要求します。

始めは驚きを隠せなかった恭一でしたが、流されるところはここでも変わらず、キスを受け入れ、最後はカラダも許してしまいます。

 

承:関係の変化

その後、浮気の事実はなかったことにされたまま知佳子に報告されますが、以前から恭一の性格にうんざりしていた知佳子は、実は1年以上前から別の男性と不倫。

結局2人は離婚することになりました。

 

そのうち、一人暮らしを始めた恭一のマンションに今ヶ瀬が入り浸るようになります。

一線は超えていないものの、恋人同士のような関係が続きました。

 

そして離婚から2年。

ある日、恭一は会社の部下である岡村たまき(吉田志織)が常務の娘であるという秘密を知り、複雑な事情を抱えるたまきにだんだんと惹かれていきます。

それを見抜いた今ヶ瀬は疑心暗鬼になり、恭一に別れを仄めかすと、恭一は「終わりにしよう」とそのまま受け入れたのでした。

 

転:恭一の心は…?

その後、たまきと順調に交際を続けていた恭一。同棲し、近々結婚をするというところまできていました。

 

今ヶ瀬とは別れてから半年が経っていましたが、
恭一の部屋には、今ヶ瀬が残していった灰皿が置いてあります。

恭一は、今ヶ瀬を忘れることができていなかったのです。

 

結婚の話を進める恭一でしたが、一方で今ヶ瀬の姿を追う日々。

たまきが悩まされていたストーカーの調査を依頼するかたちで、とうとう恭一と今ヶ瀬は再会を果たします。

たまきと結婚することを告げられた今ヶ瀬は、「カラダの関係がなくても会いたい」と言いますが、それを恭一は拒否するのでした。

 

結:2人が選んだ道は…

たまきがいない夜。

恭一は家の前にいた今ヶ瀬を招き、お互いを求めあいました。

再会した当初の恭一はされるがままだったにも関わらず、むしろ恭一が今ヶ瀬をリードするようになっていたのです

しかし朝目覚めると、今ヶ瀬は姿を消していて、ごみ箱には灰皿が捨てられていました。

 

その後、恭一はたまきに別れを告げ、

”姿を消した今ヶ瀬を待ちたい”という自分の気持ちを優先します。

たまきは簡単には引き下がりませんでしたが、恭一の意志の強さに別れを受け入れました。

 

そして恭一は一人に。

今ヶ瀬が使っていた灰皿を大事に部屋に置いたまま、彼が戻ってくるのを待つのでした――。

 

窮鼠はチーズの夢を見る|感想レビュー評価を紹介

出典:映画.com

 

ボーイズラブがメインでありながら、さまざまな愛の形をテーマに制作された本作。

原作は多くの女性から支持を受けており、BL作品に今まで触れてこなかった読者層からの支持も目立ちます。

映画の評価・感想はどのようになっているのでしょうか?具体的に見ていきましょう!

 

『窮鼠はチーズの夢を見る』SNSの評価・感想まとめ

・成田凌さんの目線が本当に恋をしているみたいで惹きこまれる。
・見た後ずっと余韻に浸れる。考えさせられる。
・何度見ても発見がある!
・R15とは思えない体当たり演技に感服!

 

表情や目での演技がすごい!

あまりセリフがないことも、本作の特徴。表情で演じた主演2人の演技は、まさに”ホンモノ”そのもののようでしたね。

 

切ないシーンも多いですが、純粋な恋愛ストーリーとしても人気があるようです。

 

空気感や目線も重要なストーリーの一部。画面越しに伝わる恭一や今ヶ瀬の気持ちは、観た人の心に語りかけてきます。

 

何度でも見に行きたい

「もう一度見たい!」「もう何回目だろう」という声も多数見られました。

ドロドロしすぎず、純粋な気持ちで見ることができる本作は、一度観た人の心を掴んで離さないようです!

 

一度見ただけでは足りないのが本作の魅力。登場人物それぞれの心情や隠された気持ちを読み解くのも、何度も見ることで楽しめますよね。

 

体当たり演技に戸惑いの声も…

R-15指定の本作は、男性同士・男女での濡れ場シーンが随所にあります。

リアルな音や映像に「R-18じゃなくて大丈夫?」という戸惑いの声も。

 

BL作品の濡れ場シーンは初心者にとってはハード…かと思いきや、大倉さんや成田さんに綺麗さを感じてしまうほどの体当たり演技。

どんなシーンでも細部まで手が込んでいる映像に魅力を感じますね!

 

窮鼠はチーズの夢を見る|あらすじネタバレ結末|感想レビュー評価のまとめ

9月11日(金)公開/映画『窮鼠はチーズの夢を見る』90秒予告

いかがでしたでしょうか?

 

日本最大級の映画レビューサービス「Filmarks」によると、本作は初日満足度ランキングで第1位を獲得。

SNSの感想からもわかるように、観た人に新しい価値観を与えたり考えさせられる内容だったりもすることも、満足度が高い理由の一つなのかもしれません。

 

”ボーイズラブ”という枠を超えた人間ドラマを楽しめる作品だと思いますので、
BL作品だからと躊躇しているようであれば、是非観に行っていただきたいです。

 

以上、「窮鼠はチーズの夢を見る|あらすじネタバレ結末|感想レビュー評価は?」についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] 関連記事まとめ 窮鼠はチーズの夢を見る|あらすじネタバレ結末|感想レビュー評価は?.… […]

  2. […] 窮鼠はチーズの夢を見る|あらすじネタバレ結末|感想レビュー評価は?.… […]

タイトルとURLをコピーしました