アメリカン・アサシン|映画のあらすじネタバレ紹介!最後ラスト結末を解説!

出典:映画「アメリカン・アサシン」公式サイト
この記事は約6分で読めます。

2017年のアメリカ映画。イスラムの過激派テロ集団に愛する恋人を殺され、復讐を誓った男が、最強のCIA工作員として成長し、テロ組織に立ち向かうスパイアクション映画となっています。

あらすじ、ラストの結末がどうなっているのか非常に気になります。

そんな映画『アメリカン・アサシン』のあらすじ、ラスト結末の解説を紹介したいと思います。

この記事で分かること

・テロ組織に恋人を殺された主人公が、復讐に燃えていたが、CIAにスカウトされる

・核爆発をくい止めるため、犯人を追い込んでいく

・主人公が黒幕と同じエレベータに乗っているところでラストをむかえる。暗殺が目的か?

 

 

アメリカン・アサシン丨予告動画

 

アメリカン・アサシン丨作品情報

タイトル アメリカン・アサシン
原題 American Assassin
日本公開日 2018年6月29日
上映時間 112分
ジャンル アクション、サスペンス
監督 マイケル・クエスタ
脚本 スティーヴン・シフ、マイケル・フィンチ、
エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ
製作総指揮 ダニエル・M・スティルマン
製作国 アメリカ
配給 キノフィルムズ

アメリカン・アサシン丨主な登場人物(キャスト)

出典:映画「アメリカン・アサシン」公式サイト

 

ミッチ・ラップ (ディラン・オブライエン)
テロ組織に恋人を殺され、復讐することを誓う。

スタン・ハーリー (マイケル・キートン)
元ネイビーシールズでラップをスパイとして鍛える。

アイリーン・ケネディ (サナ・レイサン)
ラップ、ハーリーの上司。ラップの能力をかっている。

アニカ (シーヴァ・ネガー)
イスタンブールで潜入している工作員。スパイ容疑で拘束される。

アメリカン・アサシン|あらすじネタバレ紹介

出典:映画「アメリカン・アサシン」公式サイト

「アメリカン・アサシン」のあらすじ(ストーリー)を結末まで分かりやすく解説しています。一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

アメリカン・アサシン丨あらすじ 【起】

スペインのイビサ島でミッチ・ラップは恋人のカトリーナにプロポーズし、OKの返事をもらったあとすぐにビーチでテロの襲撃にあいます。カトリーナは撃たれてしまい、死んでしまいます。ラップは、死んでいく恋人を見ながら、絶望を味わいます。

18カ月後、ラップは、テロの首謀者アル・マンスールに復讐するため、トレーニングをつんでいました。そして、テロ組織に接触し、マンスールと対面しますが、CIAの工作員が突入し、アルは殺されてしまいます。CIAに拘束されたラップは、勧誘され、CIAの一員となります。

ラップは、スタン・ハーリーのところで特訓することになります。ハーリーのもとに実力者が集められ、訓練をうけます。ラップの成績は抜群でしたが、感情の起伏が強く、無鉄砲にやりすぎてしまう傾向がありました。

アメリカン・アサシン丨あらすじ 【承】

ロシアでプルトニウムが紛失する事件が起こります。その所有者はハーリーが昔スパイとして教え込んだロニーだったのです。アイリーンは、ラップを同行させプルトニウムを奪還するようにハーリーに指示します。

ハーリーたちは、イスタンブールに到着し、現地の工作員であるアニカと行動します。起爆装置を作っている武器商人のハムディーを追跡し、プルトニウムを奪う作戦を遂行します。しかし、ハムディーから起爆装置を受け取ったロニーは、ハーリーたちの動きに気づき逃走します。ハーリーは計画の中止を伝えますが、ラップは仲間の死で感情的になり、命令を無視してにハムディーを追いかけます。そして彼を殺すと、PCを持ち帰ってきました。ラップはハーリーから、個人的な感情は捨て、任務を遂行することが我々の役目だと注意されます。

PCから、物理学者を仲間にするため、ロニーがローマへと向かったことを知り、ハーリーたちもローマに向かいます。

アメリカン・アサシン丨あらすじ 【転】

ハーリーたちは、ローマでロニーが探している物理学者を発見します。彼が泊まるホテルで潜伏する際に、ロニーたちに見つかり拘束されてしまいます。しかし、ハーリーの助けで難を逃れることができました。ロニーには逃げられてしまいましたが、物理学者は捕まえることができました。

しかし、アニカの発言を不審に思ったラップは、彼女をスパイ容疑で拘束します。彼女がイランの諜報員アシャーニの部下だと知ります。

ハーリーは、アシャーニに会い、黒幕はイランのロスタミ将軍とベフルーズ大臣だと伝えます。その直後、ロニーによりアシャーニは射殺され、ハーリーも拘束されてしまいます。

ラップは、連行されていたアニカを助け出し、彼女と一緒にハーリーを捜します。核爆弾がついに完成し、ロニーは時限装置のタイマーをスタートさせます。

アメリカン・アサシン丨あらすじ 【結末・ラスト(ネタバレ)】

ラップとアニカは、ロニーの居場所を発見し、ボートで逃げるロニーを追いかけ、ラップはボートに飛び移ります。ロニーは、核爆弾でイタリア沖にいる第六艦隊を攻撃することが目的だったのです。ロニーと格闘となったラップは、見事、ロニーを倒します。第六艦隊がボートごと核爆弾を排除しようと砲撃の準備をしていましたが、ハーリーから無線が入り、核爆弾を海に捨てるように指示がありました。ラップは爆弾を海に捨て、救助にきたヘリに乗り込みます。そのあと爆発が起こり、爆風と津波が発生しますが、死傷者はなく、低レベルの放射能だったため、安堵の声があがります。

事件が無事に解決し、入院中のハーリーにアイリーンが見舞いに来ました。ラップと連絡がつかないとアイリーンが言います。ハーリーは何も知らないと答えます。

ロスタミ将軍は、核爆発はアメリカのしわざだとマスコミに発表し、エレベータに乗り込みます。そのエレベータにはラップも乗っていました。

アメリカン・アサシン|最後ラスト結末を解説!

出典:映画「アメリカン・アサシン」公式サイト

イランのロスタミ将軍は、CIAの暗殺部隊が核爆発を起こしたと主張して、エレベーターに乗り込みます。そこにラップが一緒に乗っているところで物語は終わります。これは、ラップが単独でロスタミ将軍を暗殺するためエレベーターに乗りこんでいると思われます。続編でもあるのでしょうか。

アメリカン・アサシン|あらすじネタバレ結末のまとめ

ここまで映画『アメリカン・アサシン』のあらすじ、ラスト結末の解説について、紹介してきました。
イスラムの過激派テロ集団に恋人を殺され、復讐を誓った男が、CIAにリクルートされ、訓練をうけることになり、核爆弾の爆破を阻止するために活躍するスパイアクション映画となっております。
ラストは、ラップがロスタミ将軍と同じエレベーターに乗りこみ、暗殺を実行しようとするところで終わりを迎えます。
恋人の復讐を誓っていた主人公が、CIAとして成長していく姿は、とても興味深く、また、アクションシーンはとても迫力があって面白い作品となっていました。
 
以上、「アメリカン・アサシン|映画のあらすじネタバレ紹介!最後ラスト結末を解説!」についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました