レイニーデイ・イン・ニューヨークのキャストは誰?関連作品も紹介!

この記事は約5分で読めます。

2019年に公開されたアメリカ合衆国のコメディ・ロマンス映画で、日本では2020年7月に公開されます。

本作は『君の名前で僕を読んで』で有名な俳優ティモシー・シャラメ、『マレフィセント』で有名な女優エル・ファニング、2人の人気俳優が主演を務めます。

雨のニューヨークでいたずらな運命に翻弄される男女の恋の行方は…?

 


出典:IMDb

今回は、そんな『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』についてのキャストを紹介していこうと思います。

映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』キャストは誰?

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』のキャストを一覧でご紹介します。

  • ギャツビー・ウェルズ/ティモシー・シャラメ
  • アシュレー・エンライト/エル・ファニング
  • チャン・ティレル/セレーナ・ゴメス
  • テッド・ダヴィドフ/ジュード・ロウ
  • フランシスコ・ヴェガ/ディエゴ・ルナ
  • ローランド・ポラード/リーヴ・シュレイバー
  • コニー・ダヴィドフ/レベッカ・ホール
  • ウェルズ夫人/チェリー・ジョーンズ
  • ハンター・ウェルズ/ウィル・ロジャース
  • テリー/ケリー・ローバッハ
  • ティファニー/スキ・ウォーターハウス
  • ジョシュ・ルーミス/グリフィン・ニューマン
キャスト紹介

ではここで、主要な人物5人のご紹介をします。

 

ティモシー・シャラメ (ギャツビー・ウェルズ役)

 

 

 

 

 

1995年12月27日生まれ。アメリカ合衆国出身でアメリカ合衆国とフランスの二重国籍。

幼少期から活躍していたティモシーですが2008年に短編映画に出演、2009年にテレビドラマ『Loving Leah』に出演以降様々な映画・テレビドラマに出演してきました。

最近だと2017年に公開された『君の名前で僕を呼んで』での演技が評価され第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、同じく賞レースをにぎわせた『レディ・バード』では主人公の恋人を演じています。

若手俳優の中でも引っ張りだこなティモシーがこれからどんな活躍を見せてくれるのか期待ですね。

 

エル・ファニング(アシュレー・エンライト役)

1998年4月9日生まれ。アメリカ合衆国出身。

2歳8か月で芸能活動を始めます。テレビドラマ『TAKEN』『アイ・アム・サム』で実の姉の女優ダコタ・ファニングが演じる役の幼少期役で女優デビューしました。

幼少期からその演技力で周囲から評価されており『ドア・イン・ザ・フロア』に出演した際、厳しいスケジュールのため子役の負担を減らそうと双子の子役を採用する予定が、彼女1人に演じさせるほど演技が印象的だったという話もあるくらいです。そして、この作品をきっかけにアメリカで有名になります。

それまで脇役が多かったエルですが2007年公開『帰らない日々』に出演し、それを機に数多くの作品で主演を務めるようになります。

2011年公開『スーパーエイト』に出演しこれがブレイクのきっかけとなりました。

高い演技力に定評のあるエルですが、本作ではどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

 

セレーナ・ゴメス(チャン・ティレル役)

1992年7月22日生まれ。アメリカ合衆国出身。

劇場演劇に出演していた母を見て女優を目指すようになります。7歳で芸能活動を始めテレビドラマ『バーニー&フレンズ』でデビューを果たし、その後2003年に『スパイキッズ3-D:ゲームオーバー』で映画デビューしました。

アメリカのディズニー・チャンネルオリジナルドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』で主役3人のうちの1人に抜擢されこの作品で知名度を上げます。

雑誌『フォーブス』のレイシー・ローズが発表した「8人の子役スターランキング」に選出され、「多芸多才なティーン」と評価されます。

また、女優だけでなくミュージシャンやモデルとしての活動も注目され2017年ウーマンオブザイヤーに選ばれています。

彼女のマルチな活動から目が離せないですね。

 

ジュード・ロウ(テッド・ダヴィドフ)

1972年12月29日生まれ。イギリス出身。

12歳から演技を始めます。

映画に出る前は舞台で活躍し1995年に出演した『Indiscretions』ではシアター・ワールド賞を受賞し、トニー賞助演男優賞にもノミネートされました。

その後、クリント・イーストウッド監督の『真夜中のサバナ』、『ガタカ』、『オスカー・ワイルド』等で注目を集めます。

1999年『リプリー』ではプレイボーイの役を演じアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞助演男優賞を受賞しました。

最近では『シャーロック・ホームズ』シリーズ、『ファンタスティック・ビーストと黒魔法使いの誕生』などたくさんの話題作に出演しています。

端正なルックスとその才能に引き付けられる方も多いのではないでしょうか。

 

ディエゴ・ルナ(フランシスコ・ヴェガ)

1979年12月29日生まれ。メキシコ出身。

舞台に携わる父の影響もあり、6歳の時に舞台デビューし、多くのテレノベラ(スペイン語やポルトガル語でテレビ小説)に出演します。

2000年にハリウッド進出した後、2001年にガエルと共に主演を務めた『天国の口、終りの楽園。』がヒットし、ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞します。

その後、2016年『スターウォーズ』シリーズのスピンオフ作品『ローグワンスターウォーズストーリー』で世界的に知られるようになります。

また、2012年には監督デビューもしており、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員を務めています。

監督としても活躍するディエゴ・ルナの今後の活躍が気になります。

 

映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』予告動画

ウディ・アレン監督×ティモシー・シャラメ『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』予告編

ニューヨークという街で様々な問題に巻き込まれギャツビーとアシュレーの恋愛は思い通りに進んでいきません。

その後の恋愛の展開が気になります。

映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』まとめ

映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』のキャストをご紹介しました。

豪華な俳優陣ですね!

他の作品も見て俳優さんを知ることで、本作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』をより楽しむことができるのではないでしょうか。

 


出典:IMDb

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました