山猫は眠らない5のネタバレあらすじ結末は?ベケット父がとった行動とは?

この記事は約5分で読めます。

 

出典:SONY PICTURES 

 

2014年に製作されたアメリカ合衆国の映画です。

監督は『奪還 DAKKN, -アルカトラズ-』で有名なドン・マイケル・ポール、主演は『山猫は眠らない』シリーズで有名なチャド・マイケル・コリンズが務めます。

 

『山猫は眠らない5 反逆の銃痕』は『山猫は眠らない』シリーズの5作目で、前作から続き主人公を息子に変えての第2弾です。

 

第8作まである人気シリーズですが、『山猫は眠らない5』の最後がどうなるのか気になりますよね?

 

この記事では、『山猫は眠らない5』のネタバレ、あらすじ、結末、ベケット父がどんな行動を取ったのかを解説していこうと思います。

最後までぜひご覧ください!

 

山猫は眠らない5 反逆の銃痕(字幕版) – Trailer

山猫は眠らない5のあらすじは?

出典:SONY PICTURES

 

本項では、あらすじについて起承転に分けて解説していきます!

 

起:米軍士官の暗殺事件に父も巻き込まれた?

ドイツ・ベルリン東部。

アフガン帰還兵のデヴィッド・シンプソンはかつて携わっていた“センチネル作戦”の上官だったステファンをビルの屋上に呼び出しライフル銃を遠隔操作して射殺した。

ブランドン・ベケットは父トーマスが安否不明になっていることを知る。

その頃ギリシャ・サントリーニ島に向かったビッドウェル少佐は大佐からステファン以外にも世界各地で米軍士官が暗殺されていること、そしてブランドンの父で伝説的スナイパーのトーマスも被害者にいることを聞かされる。

被害者はいずれも“センチネル作戦”に参加したのちに出世したものばかり。

容疑者のシンプソンは“センチネル作戦”の後、精神的に病んでしまい入院していたらしい。

承:父の死と復讐

酒場でサナーとお酒を飲んでいたブランドン。

彼女から中東出身の彼女の父は警察官に裏切られて殺害され、彼女は母と一緒にアメリカへ逃れたこと、そこで銃の腕を磨いたこと、そしてビッドウェルから本当に信頼できる者と組めとアドバイスされたことを明かされる。

次の日、ビッドウェルからトーマスが死んだことを知らされたブランドンは、私情を挟まないようにとシンプソン追討作戦から外されてしまう。

ビッドウェルもブランドンに対し一定の理解を示して復讐にも一理あると言う。

追討作戦から外されたブランドンは単身で事件の真相を探ることにし、武器をバッグに詰め、基地を抜け出した。

ブランドンは漁船でトルコからシリア北西部に渡った。

その頃、ビッドウェル率いる部隊はシリアに到着し、センチネル作戦参加者で現在はシリアの麻薬組織掃討作戦を率いるショープ少佐と合流した。

転:父は死んでいなかった?!

サナーとビッドウェルはシンプソンがショープを狙いやってくると考えて張り込みをしていた。
ブランドンも近くにあるビルからシンプソンがやってこないか見張っていた。

しばらくしてショープ率いる部隊と麻薬組織は銃撃戦を始め、ビッドウェルたちはショープの援護をする。ブランドンはシンプソンを見つけることができないままショープの援護をしていた。

無事、麻薬組織掃討作戦は成功。しかし、その直後にショープは狙撃されてしまう。

ブランドンはショープを狙撃した女と戦うが、女が逃亡する。女を探しているビッドウェルらの前に現れたのは、なんと死んだはずのトーマスだった。

死を偽装していたトーマスだったが、ブランドンを助けるために駆けつけたのだ。

敵はシンプソンだけではないと勘付いたトーマス、ビッドウェルたちは手分けして捜索していく…

ラスト結末は?ベケット父がとった行動とは?

出典:SONY PICTURES 

 

本項では、映画『山猫は眠らない5』のラスト結末とベケット父が取った行動について詳しく解説していきます!

 

結論から言うと、ラストは

 

危機に陥るブランドンを父トーマスが助け、シンプソンを射殺する

 

という展開です。

 

ブランドンはシンプソンを見つけ、戦うもシンプソンに殴られて気絶してしまいます。

そんなところをトーマスに助けられてビッドウェル、サナーと落ち合います。

集めた情報で、一連の事件はシンプソン1人の犯行であること、そして次の標的が大佐であることに気づきます。

パーティーを開いていた大佐をブランドンたちは丘に潜んで見張ることにしました。

今回も遠隔操作型の銃を使うと予想したブランドンたちでしたが、予想は外れ自らライフルを持ったシンプソンに大佐は狙撃されてしまいます。

逃げるシンプソンの後をブランドンたちが追います。

シンプソンは追いついたブランドンを遠隔操作のライフルを使って襲い、銃口を向けます。

絶体絶命のピンチに陥ったところを、父トーマスがシンプソンを射殺し、ブランドンを助けました。

 

山猫は眠らない5のネタバレあらすじ結末は?ベケット父がとった行動とは?のまとめ

山猫は眠らない5 反逆の銃痕(字幕版) – Trailer

ここまで、映画『山猫は眠らない5』のネタバレ、あらすじ、結末について解説してきました。

 

結末は、シンプソンに命を狙われたブランドンが駆けつけた父トーマスに助けられ、トーマスがシンプソンを射殺した、ということでした!

 

危機に陥りそうになった丁度良いタイミングで助けに来てくれるトーマスがとてもかっこいいです。親子愛ですね。

 

今回も銃撃戦が激しく、スリルある展開でした。

気になった方は是非見てみてください!

 

以上、山猫は眠らない5のネタバレあらすじ結末は?ベケット父がとった行動とは?についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました