リスタートはただいまのあとで|ネタバレあらすじ結末は?感想評価も!

出典:Yahoo!ニュース
この記事は約9分で読めます。

ツンデレ男子と方言おっとり男子の純愛を描いた人気のBLコミック、『リスタートはただいまのあとで』が遂に実写化し、2020年9月4日から劇場公開されました。

 

本作でW主演を務めるのは、人気若手俳優の古川雄輝竜星涼です。

 

本作は、数々の人気映画やドラマをプロデュースしてきた井上竜太の長編映画監督デビューの作品としても注目を集めています。

 

今回は、癒し系純愛映画として話題の『リスタートはただいまのあとで』のネタバレあらすじ結末や感想評価についてご紹介します。

 
 
この記事で分かること

・純愛BL映画のあらすじ

・人間の絆が描かれたヒューマンドラマである

・性描写が苦手な人でも安心して見れる

 

 

 

リスタートはただいまのあとで丨予告動画

映画『リスタートはただいまのあとで』(9.4公開)予告

リスタートはただいまのあとで丨作品情報

タイトルリスタートはただいまのあとで
原題リスタートはただいまのあとで
日本公開日2020年9月4日
上映時間99分
ジャンルドラマ
監督井上竜太
脚本佐藤久美子
製作上野境介
製作総指揮津嶋敬介
製作国日本
配給キャンター

 

リスタートはただいまのあとで丨主な登場人物(キャスト)

 

狐塚光臣(古川雄輝)

ツンデレ男子。

10年ぶりに田舎に戻り、大和が働く農園の仕事を手伝うことになるが、次第に大和に心惹かれていく。

 

 

熊井大和(竜星涼)

方言おっとり男子。

両親の愛を知らずに育ったことから心に壁がある。

光臣との出会いにより、過去にも向き合うようになる。

 

 

上田裕(佐野岳)

大和の同級生で自由人。

光臣の大和に対する気持ちを何となく察し、光臣に大和の秘密を教える。

 

 

リスタートはただいまのあとで|あらすじネタバレ結末は?

出典:sanyonews.jp

 

リスタートはただいまのあとでのあらすじ(ストーリー)を結末まで分かりやすく解説しています。一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

 

リスタートはただいまのあとで|あらすじ 【起】

 

職場の上司に人間性を否定され、会社をクビになった狐塚光臣(古川雄輝)は10年ぶりに田舎に戻ります。

 

 

地元の駅に降り立つと、親しげに何度も光臣の名前を呼んでくる青年がいますが、光臣はその青年に見覚えはありません。

 

 

その青年は実家の近所で農園を営む熊井のじいちゃん(螢 雪次朗)の養子となった熊井大和(竜星涼)であることが分かりました。

 

以前から光臣の話を聞いていた大和は、初対面の気がしないと光臣に親しげに話してきます。

 

しかしそんな大和に対し光臣は、「馴れ馴れしくてウザい奴」と思うのでした。

 

実家に戻った光臣ですが、次の仕事の当てもなく、父に実家の家具屋を継いでやると横柄な態度をとってしまいます。

 

そんな中途半端な態度を見た父からは、後継ぎはいらないと断られてしまうのでした。

 

リスタートはただいまのあとで|あらすじ 【承】

 

そんな時、人手の足りない農園の手伝いをしてほしいと大和から頼まれ、光臣は引き受けることにします。

 

肉体労働の経験がない光臣でしたが、少しずつ農園の仕事にも慣れていき、働くことの楽しさを感じていきます。

 

そして「馴れ馴れしくてウザい奴」と思っていた大和の優しさにも触れ、光臣は段々と大和に心惹かれていくのでした。

 

ある日配達先で、大和の同級生の上田裕(佐野岳)に会います。

 

上田と楽しそうに話す大和の姿を見た光臣は、モヤモヤした感情を抱き、苛立ちを見せるのでした。

 

そんな時、じいちゃんが収穫中、足を踏み外し骨折をして入院してしまいます。

 

大事には至りませんでしたが、「じいちゃんが倒れて怖かった」と病院の廊下にしゃがみ込む大和の頭に手を置き、光臣は「大丈夫」と慰めるのでした。

 

リスタートはただいまのあとで|あらすじ 【転】

 

翌日じいちゃんのお見舞いに来ていた親戚達が大和に対し、ひどい噂話をしているのを耳にした光臣はその場で怒りを露わにします。

 

戻ってきた大和が何とかその場を収めますが、自宅に戻り、どうして「お前は怒らないんだ」と文句をいう光臣に対し、「俺のためにありがとう」と大和が飛びつき、二人はじゃれ合います。

 

そしてその夜、お酒を飲んで眠ってしまった大和に対し、光臣はキスをしてしまいます。

 

我に返った光臣は、そっと部屋を出ていき、しばらくは気まずさからまともに大和の顔を見れなくなってしまいました。

 

そんな中、上田より大和が年上の女性と付き合っていると聞いた光臣は、じいちゃんの退院時に来ていた鹿野涼子(村川絵梨)が大和の彼女だと勘違いします。

 

しかし涼子は既に結婚もしており、大和と同じ施設で育った姉弟のような関係でした。

 

涼子から大和が人を愛する自信がないため、心に壁を作っている話を聞かされ、光臣は改めて大和の力になりたいと考えます。

 

そして光臣は自身の気持ちにも向き合い、家具屋を継ぐことを決意し、父にもそれを受け入れてもらうのでした。

 

リスタートはただいまのあとで|あらすじ 【結末・ラスト(ネタバレ)】

 

そんな光臣の姿を見た大和も自身の過去に向き合うことを決意し、戸籍の除籍手続きの為、光臣と一緒に東京へと向かいます。

 

東京で大和は「どうしてキスをしたのか?」と光臣に尋ねます。

 

驚いた光臣でしたが正直に「好きだから」と答えると、「人を愛せるか分からないけど、待っててくれるか?」と大和は尋ね、光臣は一言「うん」と答えるのでした。

 

翌日受取った戸籍をみると、両親の名前は記載されていませんでした。

 

しかし、当時を知る役所の職員の話から「大和」という名前は親からつけられた名前であることを知り、親との繋がりがあったことに涙するのでした。

 

そして帰り道、仲良く河川敷を歩く二人。

 

大和は光臣にキスをします。

 

二人は新たな気持ちでリスタートを切るのでした。

 

 

リスタートはただいまのあとで|感想評価口コミを紹介!

 

それでは感想・評価も見ていきましょう!

 

田舎の風景や作品の温かさに癒される

 

本作の感想で多かったのが、とにかく癒されたという感想です。

 

 

 

ゆっくりとした時間の流れとともに、田舎の風景や主人公たちのほっこりした雰囲気に癒されたという感想が多かったです。

 

 

恋愛より人間の絆が描かれているヒューマンドラマ

https://twitter.com/naca531/status/1306254287308111872

 

 

BLいうと恋愛を中心に描かれている作品が多いですが、本作では主人公たちが成長していく姿や、人と人との絆も丁寧に描かれています。

 

そのようなヒューマンドラマ的なところにも感動したとの声が多数ありました。

 

性描写が苦手な人やBL初心者も安心して見れる

 

 

本作は、純愛BL作品であり、軽いキスシーンはありますが、濡れ場シーンがありません。
そのため、激しい性描写が苦手な人やBL初心者も安心して見れるのではないかとの意見もありました。

 

 

その他、主人公の心情の乱れを、上下に揺らすカメラワークで表現するのが良かったという意見と、カメラ酔いしてしまったとの二つの意見に別れていました。

 

 

全体的には心温まる映画で良かったとの感想が多く、レビュー評価も3.8~4.2で評価の高い作品でした。

 

リスタートはただいまのあとで|ネタバレあらすじ結末は?感想評価も!のまとめ

映画『リスタートはただいまのあとで』(9.4公開)予告
 

今回は、『リスタートはただいまのあとで』のネタバレあらすじ結末や感想評価についてご紹介しました。

 

本作は、純愛BL映画としてヒューマンドラマ的要素の強い、心温まる作品となっています。

 

田舎の風景や方言に癒されたという感想も多く、評価も高い作品なのでBLファンでない方にもおすすめの映画です。

 

是非一度ご覧になってみてください。

 
 
 
 
以上、リスタートはただいまのあとで|ネタバレあらすじ結末は?感想評価も!についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました