プラダを着た悪魔|面白い?つまらない?ミランダはパワハラ?

出典:Yahoo!
この記事は約6分で読めます。

 

2006年に公開された映画『プラダを着た悪魔』。

20代女子のバイブルとも言われ、主人公がどんどんお洒落になっていく姿や、恋に仕事に奮闘する姿に、「元気になれる」「前向きになれる」と大人気の映画です。

 

今回は、実際『プラダを着た悪魔』は面白いのか?つまらないのか?を、映画を観た人達の感想をもとに調べてみました!

そして、映画でもかなり印象が強かった、主人公アンディが働くファッション誌「ランウェイ」の編集長であるミランダのキツいお言葉の数々。

これって、パワハラじゃない?と思った方も沢山いたのではないでしょうか?

はたしてパワハラと言えるのかどうか、合わせて考察していきます!

 

この記事で分かること

・『プラダを着た悪魔』は、面白い派が多数!!つまらない派の意見にも納得?

・ミランダの言動はパワハラ!

 

プラダを着た悪魔|面白い?つまらない?

圧倒的なのはやっぱり「面白い」派!

・お洒落なファッションの数々は見ているだけでも楽しめる!

・仕事に信念を持つことの大切さを感じることが出来る素晴らしい映画

・アン・ハサウェイが可愛いのは勿論、悪人だけで終わらない鬼編集長を演じたメリル・ストリープの演技力が最高!

 

主人公アンディを演じたのは人気女優アン・ハサウェイ。鬼編集長ミランダを演じたメリル・ストリープの素晴らしい演技力も合わさり、『プラダを着た悪魔』は世界的な大ヒットを記録しました。

初めは地味だったアンディが、困難をのりこえながらも、いくつものお洒落な服や靴やバッグをまとってどんどん綺麗になっていく姿が、特に20代女子の心をつかんでいるようです。

また、ただお洒落な映画だけで終わらない、仕事に向き合う等身大の女性を描いたストーリーにも評価が高く、「見終わると、仕事を頑張ろうと思える」という方も。

女性の社会進出が進んでいる今だからこそ、仕事を頑張る女性たちに特に愛されている映画と言えそうですね!

 

つまらない派の意見とは?

一方で、つまらないという意見をまとめてみました。

・ミランダが上司としてあまりにも酷すぎる!

・最後の結末に納得がいかなかった

特に多かったのはこの2つでしょうか。

ミランダの厳しすぎる態度や高圧的な物言いがどうしても苦手だという方が見受けられました。

正直、ブラック上司といっても過言ではないくらいの態度でしたから、そういった感想があるのも仕方がないのかもしれません。ですが、次第にアンディのことを認めていく姿も描かれていますので、できれば最後まで映画を観てほしいです…!

 

もう一つの意見は、映画の結末についてです。

最終的にはアンディはミランダの元を去り、本当にやりたかった仕事に就くことを選びます。

認められて、仕事をこなせるようになってきたのに辞めてしまったことに共感できない、ミランダの元でさらに成長していくような結末が良かった、という声がありました。

確かに、ずっと「ランウェイ」で働き続けるシーンも観たいという気持ちはとても共感できます!

ですが、アンディは働く中で、ミランダのことを尊敬していても、ここは自分の道ではない、ということに気が付いて行動に移すのです。

自分だったら不安でそんな行動を起こせないかもしれませんが、信念をもって行動したラストの展開に、とても勇気をもらえました。

「つまらない」というよりも、納得がいかなかった、受け入れられなかった、という意見が多いような印象を受けました。

 

プラダを着た悪魔|ミランダはパワハラ?

出典:Yahoo!

カリスマ編集長の行動とは?

映画を観た人から「上司としてのミランダの行動が酷い!」とまで言われていたミランダ。それだけメリル・ストリープの演技が素晴らしかったということだと思いますが、具体的にはどういった行動があったのかまとめてみました!

 

編集長ミランダのキツい言動、行動とは

・面接時に容姿を批評!話しても取り合ってもらえない。

・早朝からの呼び出しや、四六時中の電話対応

・急な飛行機の確保依頼(嵐・雷の為、確保は不可能)

・娘のために発売前の『ハリーポッター』の原稿の入手を頼む  等々。

これは正直、パワハラ行為と言われても仕方がないと言えますね・・・。

仕事にストイックすぎる彼女だからこその行動と言えますが、アンディはこれによってプライベートにまで影響が出てしまいますし、うまく出来ない自分に落ち込んでしまいます。

自分の上司が同じタイプだったら、すぐにやめることを考えてしまうと思いますが、アンディはここから自分をさらに高めることに成功したわけですから、やっぱり映画をみた人たちの憧れの存在になるのもうなずけますね!

 

プラダを着た悪魔は面白い?つまらない?ミランダはパワハラ?のまとめ

プラダを着た悪魔 (吹替版)

ここまで、映画『プラダをきた悪魔』は面白いのか?つまらないのか?そして、ミランダはパワハラなのか?というところに焦点を当ててまとめてきました!

それぞれの意見の背景に、今も尚沢山の人に愛されている映画の魅力を感じることができました。是非ご覧になってみてくださいね!

 

以上、プラダを着た悪魔は面白い?つまらない?ミランダはパワハラ?についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] https://sabostudio.jp/archives/10761sabostudio.jp プラダを着た悪魔は面白い?つまらない?ミランダはパワハラ?…sabostudio… […]

  2. […] プラダを着た悪魔は面白い?つまらない?ミランダはパワハラ?…sabostudio… […]

  3. […] プラダを着た悪魔は面白い?つまらない?ミランダはパワハラ?…sabostudio… […]

  4. […] プラダを着た悪魔|面白い?つまらない?ミランダはパワハラ?…sabostudio… […]

タイトルとURLをコピーしました