サイレント・トーキョー|原作のネタバレ結末と映画のあらすじは?みきおだ出演

 

12月24日クリスマスイブ。恵比寿で爆破事件が発生しました。

しかし、恵比寿の爆破事件はこれから始まる悲劇の序章にしかすぎません。

犯人の狙いとは何でしょうか?

映画「サイレント・トーキョー」は12月4日に劇場公開。

邦画史上稀にみる大掛かりな撮影は、2020年を締めくくるのにふさわしい映画を作り上げました。

原作は、「アンフェア」シリーズの秦建日子。

緊迫感のあるミステリーサスペンスを手掛ければ右に出る者はいません。

では原作のネタバレ結末は、どんな内容でしょうか?映画のあらすじについても、ご紹介します。

 

この記事で分かること
  • 映画「サイレント・トーキョー」の原作のネタバレ
  • 映画「サイレント・トーキョー」の原作の結末
  • 映画「サイレント・トーキョー」のあらすじ

予告動画

映画『サイレント・トーキョー』予告 2020年12月4日(金)公開

 

主な登場人物(キャスト)

出典:映画.com

朝比奈仁(佐藤浩市)

東京爆破事件の犯人と思しき人物。映画では自衛隊所属の設定ですが、原作では腕利きのシェフでした。

ヤマグチアイコ(石田ゆりこ)

ひょんなことから爆破事件に巻き込まれた女性。腕時計型爆弾を腕に装着され、犯人のなすがままになってしまいます。

須永基樹(中村倫也)

表紙を飾るほど一目を置かれる若手実業家。一連の爆破事件の犯人が、自分の父親ではと疑います。

高梨真奈美(広瀬すず)

興味本位で事件現場へと来てしまったがために、事件に巻き込まれてしまった会社員。須永と顔見知り。

原作のネタバレ結末は?

出典:映画「サイレント・トーキョー」公式サイト

 

原作「サイレント・トーキョー」のネタバレあらすじを結末までご紹介します。

恵比寿ガーデンプレイスで発生した爆破事故。次々と送り付けられる犯行声明。

犯人の目的とは何でしょうか?東京のクリスマスは悲劇に彩られてしまいます。

 

「サイレント・トーキョー」のあらすじ(ストーリー)を結末まで分かりやすく解説しています。一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

 

あらすじ

「これは、戦争です」12月22日、クリスマスを目前ににぎわう東京・恵比寿で爆破テロが発生。すぐに届いた犯行声明で、犯人は日本国首相との生放送テレビ対談を要求、受け容れられなければ次は渋谷で無差別爆破テロを起こす、と予告する。対する首相はテロには屈しないと拒否。そして翌日、最悪の事態が…!圧倒的なリアリティとスケールでおくる衝撃のクライムサスペンス!映画原作。

引用:Amazon

あらすじ 【結末・ラスト(ネタバレ)】12月31日

須永は、渋谷の爆破事件に巻き込まれた印南綾乃を見舞います。

綾乃は重症を負ってしまうも、一命をとりとめることができました。

テロ事件に巻き込まれ、復讐心を抱いても不思議ではない状態。

しかし綾乃本人はとても前向きで、いきいきしています。

須永はそんな彼女の姿を見て、そっと抱きしめるのでした。

 

映画のあらすじは?

出典:映画「サイレント・トーキョー」公式サイト

映画のあらすじは、原作のあらすじとほぼ同じです。

ただし100%原作と同じではなく、映画独自のアレンジが加えられていました。

映画のあらすじを紹介しながら、原作の違いについても取り上げます。

爆破事件が起きた日

原作では、爆破事件が起きたのは12月22日~24日の2日間です。

映画では、12月24日クリスマスイブに爆破事件が発生しました。

事件が起きる12月22日~23日は、日常と変わらない日です。

また事件解決のカギとなった、朝比奈の残したメモも微妙に違います。

原作で書かれた東京名所は、アイコとアイコの夫だったロブの新婚旅行先候補です。

  • 両国国技館
  • 恵比寿ガーデンプレイス
  • 渋谷ハチ公前広場
  • 東京タワー
  • レインボーブリッジ

映画で登場したメモの内容は、両国国技館の代わりに浅草となっていました。

他の場所については、原作と同じです。

 

アイコの夫は誰?

原作でのアイコの夫は、アメリカ軍所属のロブです。

中東に派遣されたロブは、大勢の部下を喪いました。

精神的に傷を負ったロブは愛する妻を守るために、アイコに爆弾製造方法を教えます。

映画でのアイコの夫は、自衛隊所属の里中です。

里中はカンボジアPKOに派遣されます。

そして目の前で女の子が自決したのをきっかけに、心身ともにボロボロに…。

里中はアイコを守るために、爆弾製造法を教えます。

そしてアイコが爆弾製造方法を一通り学んだあと、里中は自ら命を絶ちました。

なお、犯行動機は原作も映画も同じです。

たまたま偶然見かけた首相の「日本も戦争のできる国になるべき」の発言。

発言が引き金になり、アイコは爆弾テロ事件を実行するのでした。

 

話題のみきおだって誰?

出典:映画「サイレント・トーキョー」公式Instagram

「みきおだ」は、イケメン男性2人組のYouTuberです。

メンバーは、みっきーとおだけい。

みっきーは、根っからの欅坂大ファン!

以前に所属していたYouTuberグループ「ONE-SHOT」では、欅坂に関する動画を挙げていました。

おだけいは、「男子高生ミスターコンのファイナリスト」の実績があるイケメン。

2人のかけあいは面白く、チャンネル登録者数は89.9万人(2020年12月時点)です。

動画再生回数は、1つの動画1につき100万回再生も珍しくありません。

「みきおだ」の2人は、映画「サイレント・トーキョー」に登場。映画出演の様子は、動画でアップされていました。

 

まとめ

【TOHOシネマズ限定】12/4(金)公開『サイレント・トーキョー』スペシャル映像
当たり前と感じる12月24日の幸せなクリスマスイブ。
皆が幸せと平和を噛みしめている最中に爆弾事件が起きるのは、恐ろしいことです。
平和に浮かれている人達に対して、真犯人は戦争の残酷さを訴えかけます。
真犯人がしでかしたことは絶対に許されるものではありませんが、改めて平和のありがたさを考えさせられる原作でした。
 
 
以上、「サイレント・トーキョー|原作のネタバレ結末と映画のあらすじは?」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました