映画ホワイトアウトのネタバレ!高橋一生(雨宮健二)の登場シーンは?

この記事は約6分で読めます。

Yahoo!映画

 

2000年に公開された日本のアクション・スリラー映画です。

監督は『沈まぬ太陽』でも有名な若松節朗さん、主演は『踊る大捜査線』でも有名な織田裕二さんが務めています。

 

 

第24回日本アカデミー賞では、最優秀助演男優賞や最優秀監督賞を受賞し、またその他多くの部門でノミネートされた本作。

 

 

実は、高橋一生さんが出演されていたんです!

 

 

今となっては超人気俳優の高橋一生さんですが、当時は知らずに映画を見ていたなんて方もいるのではないでしょうか?

本作では、まだ無名だった当時19歳の高橋一生さんが出演しています。

 

 

この記事では、映画『ホワイトアウト』のネタバレ、高橋一生(雨宮健二)の登場シーンを紹介していきます!

是非、最後までご覧ください。

 

一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

 

ホワイトアウト(2000) 予告編

映画ホワイトアウトの高橋一生(雨宮)の登場シーンは?

映画.com

 

本項では、映画ホワイトアウトの高橋一生(雨宮)の登場シーンについてあらすじとともに紹介していきます!

 

 

高橋一生さん(雨宮)はダムの職員を演じています。

警察署や永見電力所の監視映像に人質として映されていた市川勇さん演じる電気課の課長浜中隆信が、冨樫の宣戦布告の報復として射殺された後、雨宮が人質の映像として映されるようになります。

 

 

舞台は新潟県。

日本最大級の貯水量を誇る奥遠和ダムに勤める冨樫は、ある日遭難者救助のため同僚の吉岡と共に猛吹雪の中を出発する。

悪天候が続きホワイトアウトに巻き込まれ、翌日吉岡が死体で発見される。

吉岡には婚約者の平川千晶がいた。

吉岡の死を知った平川は、生前吉岡が「冬の奥遠和を見せたい」と言っていたことを思い出し、奥遠和ダムに向かう。

しかし、その頃奥遠和ダムではテロリスト集団「赤い月」がダム占拠計画を始めていた。

ダムに向かっていた平川はテロリスト集団と鉢合わせ人質にされてしまう。

一方、ダムの司令室を乗っ取ったテロリスト集団はダム運転員たちを人質にダムに立てこもり始める。

なんとか1人逃げ切ることに成功した冨樫は、外部との連絡手段を探すが、テロリストに追い回され逃げるのに精一杯。

テロリストたちは奥遠和ダムを盾に政府に50億を要求。拒否すれば人質を殺し、ダムを破壊すると通告する。

ダムが破壊された場合、20万世帯が一瞬にして水没してしまう。

タイムリミットは24時間。

人質を助け出し、犯人たちを捕まえることはできるのか?

 

 

 

最終的に高橋一生さん演じる雨宮は、テロリスト集団「赤い月」のメンバーの1人貴島聡にトカレフ(ソ連の軍用ピストル)で足を撃たれてしまいますが、事件収拾後、他の職員とともに警視庁特殊部隊に無事救出されます。

 

人質にされて、足まで撃たれたときにはどうなることと思いましたが、無事救出され一安心です…!

 

 

 

若い頃から印象に残る演技だったという高橋一生さん。

ルックスに演技力まで兼ね揃えているのですね!

 

 

高橋一生演じる雨宮健二とはどんな人物?

 

本項では、高橋一生さん演じる雨宮健二の役柄や、高橋一生さんのプロフィールなどを紹介していきます!

 

 

雨宮健二とは?

映画『ホワイトアウト』は真保裕一さんの小説『ホワイトアウト』が原作となっています。

 

 

高橋一生さん演じる雨宮健二は小説には登場しない映画のオリジナルキャラクターです。

 

 

雨宮は織田裕二さん演じる主人公冨樫輝男の後輩で、奥遠和ダムの職員の中では最年少の職員です。

 

宇津木逃亡後の戸塚の暴走による仲間割れ騒ぎの中で、平川によって拘束を解かれ貴島のAKで戸塚と貴島を威嚇し平川を逃がそうとするシーンもあります。

最年少ながら頼もしい青年です!

 

高橋一生のプロフィール

名前:高橋一生(たかはしいっせい)
生年月日:1980年12月9日(39歳)
出身地:東京都
身長:175 cm
代表作:『おんな城主 直虎』

 

1990年『ほしをつぐもの』で映画初出演。
1995年スタジオジブリ製作の『耳をすませば』で主要キャラクターの天沢聖司の声を演じる。
2015年『民王』出演し、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞、第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で助演男優賞を受賞。
2017年には『カルテット』やNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、連続テレビ小説『わろてんか』に相次いで出演。
2017年上半期ブレイク俳優ランキングにおいて10代から50代までの男女対象の世代別ランキングで全て首位となった。
2018年には『僕らは奇跡でできている』で初主演を務める。
2019年『東京独身男子』では主演と主題歌を務め、これを機に正式な歌手デビューを果たす。

 

映画ホワイトアウトのネタバレ!高橋一生(雨宮健二)の登場シーンは?のまとめ

ホワイトアウト(2000) 予告編

 

ここまで映画ホワイトアウトのネタバレ、高橋一生(雨宮健二)の登場シーン、雨宮健二とはどんな人物かについて紹介してきました!

 

 

登場シーンは人質にとられ監視映像に映される場面、雨宮健二は奥遠和ダムの職員で主人公冨樫の後輩ということでした。

 

 

幼い頃から芸能活動していた高橋一生さん。

『耳をすませば』など意外な作品に出演されていますが、本作にも出演されていたとは驚きでした。

また、19歳ながらに印象的な演技をされていて、今の活躍は演技力を評価された結果でもあると感じました。

 

皆さんも、19歳の高橋一生さんを本作を通してご覧になってはいかがでしょうか?

 

以上、映画ホワイトアウトのネタバレ!高橋一生(雨宮健二)の登場シーンは?についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] https://sabostudio.jp/archives/5554sabostudio.jp 映画ホワイトアウトのネタバレ!高橋一生(雨宮健二)の登場シーンは? … 映画ホワイトアウトの織田裕二の主題歌(曲)の意味は?考察も! […]

  2. […] 映画ホワイトアウトのネタバレ!高橋一生(雨宮健二)の登場シーンは? … 映画ホワイトアウトの織田裕二の主題歌(曲)の意味は?考察も! […]

  3. […] 映画ホワイトアウトのネタバレ!高橋一生(雨宮健二)の登場シーンは? … 映画ホワイトアウトの織田裕二の主題歌(曲)の意味は?考察も! […]

  4. […] 映画ホワイトアウトのネタバレ!高橋一生(雨宮健二)の登場シーンは? … 映画ホワイトアウトの織田裕二の主題歌(曲)の意味は?考察も! 映画『ホワイトアウト』は、真保 祐一の同名のサスペンス小説を元にした2000年8月に主演・織田 裕二、監督・若松 節郎で公開され、第24回日本アカデミー賞を受賞しました。 映画では、富山県の黒部ダムをモデルにした新潟県奥遠…sabostudio.jp 映画ホワイトアウトのネタバレ!織田裕二主演のあらすじラスト結末は!? 映画「ホワイトアウト」は、2000年に公開された、織田裕二さん主演の映画です。 原作は真保裕一さんの小説で、日本最大のダムを舞台に起こるテロと、その中で一人の青年が犯罪組織に立ち向かっていく様子を描いたサスペンスストーリーです…sabostudio.jp 映画ホワイトアウトのネタバレ!原作は違い雨宮(高橋一生)は存在しない!? 2000年に公開された映画『ホワイトアウト』は、日本版『ダイ・ハード』として話題となり、興行収入42億円を記録し、2000年の映画興行収入ランキングでも、堂々の第5位に入る大ヒット作品となりました。 主演は、『踊る大走査線』シ…sabostudio.jp 映画ホワイトアウトのキャスト解説!ネタバレ口コミ感想も   『ホワイトアウト』は真保裕一さん著のサスペンス小説を元に2000年に実写化した映画です。 監督は本作が劇場映画デビュー作である若松節朗さん。主演は織田裕二さんがつとめました。 興行収入は42億円を突破。…sabostudio.jp […]

タイトルとURLをコピーしました