アンロック(映画)のネタバレあらすじラスト結末の解説!見どころも

アンロック
この記事は約6分で読めます。

アンロック

出典:映画「アンロック/陰謀のコード」公式サイト

 

アメリカにバイオテロの危機!救えるのは元CIA尋問官のアリス・ラシーン。しかしCIAには内通者がおり、アリス本人にも嫌疑が…。果たしてアリスは、ロックされた謎を解くことができるのでしょうか!?

 

豪華俳優陣勢揃いのサスペンス・スリラー「アンロック/陰謀のコード」の、ネタバレ解説をご紹介します。

 

『アンロック/陰謀のコード』4月20日(金)公開 予告編_30秒

『アンロック/陰謀のコード』作品情報

製作年 2017年
上映時間 1時間38分
ジャンル サスペンス
監督 マイケル・アプテッド

『アンロック/陰謀のコード』主な登場人物(キャスト)

出典:映画公式Twitterアカウント

アリス・ラシーン(ノオミ・ラパス)

本作の主人公。東ロンドン地区で、地区センターにてケースワーカーとして勤務する女性。正体は、東ロンドン地区に潜んでいる過激派を探るおとり捜査官です。

以前は、アメリカのCIAで働いていました。しかし2012年に発生したパリテロ事件に責任を感じ、CIAの辞職を決意。しかし当時の上司であるラッシュに引き止められ、ロンドンに潜伏する過激派の調査にあたっています。

 

ジャック・オルコット(オーランド・ブルーム)

空き巣で忍び込んでいた所に、アリスと遭遇。ひょんなことから、アリスのテロ事件捜索の協力をすることになった青年です。

元イギリス海兵隊員で、イラクに4回派遣された経歴の持ち主。戦争後は社会に馴染めず、空き巣を繰り返す日々を過ごしていました。

 

エリック・ラッシュ(マイケル・ダグラス)

CIA時代のアリスの上司で、アリスが信頼している人物。アリスのCIA復職を強く願っています。

 

エミリー・ノウルズ(トニ・コレット)

MI5(イギリス情報機関)に籍を置く捜査官。地区センターで働くアリスから、テロリストの情報を受け取っていました。

エミリーは、アリスに重大な情報を伝えます。エミリーが伝えた情報により、テロリストの黒幕が判明するのでした。

『アンロック』あらすじ解説(ネタバレあり)

アンロック

出典:映画公式Twitterアカウント

一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。
映画の舞台になるのは、地元住民や観光客達が集まる街ロンドン。ロンドンでは知らないところで、テロの脅威にさらされていました。

起:バイオテロに立向う女性エージェント

イスラム教指導者であるハリルが、デヴィッド・マーサーなる人物に、使者を介してバイオテロの実行を指示したことが判明!

バイオテロの指示は、「使者」によって伝えられるシステムです。つまり「使者」を偽物にすり替えて「バイオテロは中止」と伝えれば、テロを阻止することに繋がります。

しかし偽物を本物と思わせるには、認証コードが必要です。認証コードを使者から聞き出すために遣わされた人物が、東ロンドン地区で働くケースワーカー、アリス・ラシーンでした。

アリスは既にCIAに捕らえられていた使者を尋問し、認証コードを聞き出します。

承:逃亡者アリス!

CIAと思われた人物は、偽物でした。アリスは使者と共に偽CIA(過激派テロリスト)から脱走!かつての上司であるラッシュの元へと駆け込みました。

しかしラッシュの元にも、過激派テロリストが襲い掛かります!ラッシュは銃弾に倒れ、アリスはラッシュの隠れ家へと向かいました。

隠れ家にいたのは、元海兵隊員で今は空き巣として働くジャック・オルコット。彼の協力を得て、アリスは独自にテロリストの捜査へと取り掛かりました。

転:敵は敵にあらず

「アリスはテロリストを庇い逃走した」と捕らえた本物のCIAは、アリスを裏切り者として追いかけます。一方イギリス情報機関MI5はアリスと協力し、テロリストの居場所を探っていました。

アリスは知人青年のアムジャドの協力を得て、バイオテロの黒幕とされているイスラム教指導者ハリルに近づきます。しかしハリルはテロを良しとせず、バイオテロ中止を呼びかけていました。

さらに協力関係にあったジャックこそが、テロリストの内通者であることが判明!アリスとジャックは激しくぶつかり合うも、アムジャドの協力で事なきを得ました。

結末・ラスト:真の黒幕の正体は?

アムジャドは偽物の「使者」になり、バイオテロ攻撃中止指令を伝えます。しかしテロリスト達は、既に歯止めがきかなくなっていました。

アリスは、MI5のエミリーとテロリストの発言から真の黒幕が誰かを突き止めます。アリスが最も信頼していた人物で、元上司のラッシュでした。

バイオテロの標的となったのは、スタジアムにいる数千人単位の観客達です。アリスはラッシュとの激闘の末、何とかバイオテロを阻止することに成功!

そしてバイオテロを阻止したことにより、アリスはCIAのエージェントとして復帰するのでした。

『アンロック/陰謀のコード』見どころ解説

アンロックの見どころ

出典:映画.com

戦う女性エージェント

映画の見どころは、主役が女性で男性陣が脇役に立っていることです。

テロリストを追いかける映画は古今東西星の数ほどにも及びますが、大半は男性がメインとなっています。女性が登場する映画もありますが、目立って活躍することはほとんどありません。

「アンロック」では、主人公が女性で男顔負けのアクションを展開!その辺の男よりも、頼りになる姐さんです。

キレのある泥臭いアクション

屈強の男達を相手に、女性エージェントが銃片手に挑むアクションはキレがあり過ぎます。パワー差をカバーするかのように計算つくされたアクションは、芸術と言っても良いぐらいです。

最近はVFXを多用したアクション映画が目立ちます。しかし本作に関しては、VFXの力を借りず泥臭く立ち向かっているのが印象的です。

泥臭くキレ味鋭いアクションは、今となっては珍しい部類に入るでしょう。

豪華過ぎる出演陣

アンロックに出演している俳優・女優陣は、名前を聞くだけでお腹いっぱいになるほどの豪華さです。

主役のアリスを務めるのは、「ミレニアム・シリーズ」でお馴染みのノオミ・ラパス。アリスの協力者であるジャックには、「ロード・オブ・ザ・リングシリーズ」のオーランド・ブルーム。

アリスの上司であるラッシュ役には、マイケル・ダグラスが務めています。ハリウッド映画史を語る上では欠かせない、名優です。

『アンロック/陰謀のコード』まとめ

『アンロック/陰謀のコード』4月20日(金)公開 予告編_60秒
 
女性エージェントがテロを追撃する話は新鮮ですが、みせるアクションは泥臭い「アンロック/陰謀のコード」。
 
脇を固めるのは豪華過ぎる女優・俳優陣で、映画に深みをもたせています。ひと味違うアクション映画を楽しみたいのなら、本作はオススメです。
 
 
 
以上、「アンロック/陰謀のコード」についてご紹介しました!
最後までお読み頂きありがとうございました。
 

コメント

  1. […] アンロック(映画)のネタバレあらすじラスト結末の解説!見どころも 出… […]

  2. […] アンロック(映画)のネタバレあらすじラスト結末の解説!見どころも 出… 映画アンロックの登場人物キャスト解説!ネタバレ感想評価も 主人公は、CIAに所属する女性尋問官アリス・ラシーン(ノオミ・ラパス)。 以前起きたテロについてトラウマを抱えているところ、CIAを名乗る男からテロリストの尋問を頼まれます。 しかし、その尋問はCIAに潜む内通者の罠だったの…sabostudio.jp […]

タイトルとURLをコピーしました