映画陰謀のスプレマシーは面白い?面白くない?口コミ評判を調査!

この記事は約10分で読めます。

2012年アメリカ合衆国、カナダ、ベルギーの共同で制作された『陰謀のスプレマシー』。

アクション・スリラー映画。

フィリップ・シュテルツェルが監督で、ニール・ラビュート作品の常連でもある俳優アーロン・エッカートが主演を務めている作品です。

 


出典:IMDb

 

 

この作品をみて、他の人がどう思ったか気になりますよね?

 

 

そんなわけで次項から、映画『陰謀のスプレマシー』について面白いか?面白くないか?についてまとめたので、早速紹介していこうと思います♪

 

・思っていたよりも面白かった?
・ありきたりな展開?
・実は主人公の相棒は娘?

映画『陰謀のスプレマシー』は面白い?面白くない?【 結論 】


出典:IMDb

 

結論から言うと、面白いという意見が多い印象でした!

期待していなかったわりに面白いという意見も多数見られました。

 

具体的には、親子の信頼関係を取り戻すストーリーが多くの人に評価されているようです。

また、意外だったのは「面白くない」だけの意見がとても少なかったところです。

 

 

特に私が印象的だった感想は、

 

・ありがちな展開だがそれも含めて面白い!
・ラストが好き!
・ストーリーの構成が好き!
・緊迫感があった!

 

でした!

 

その理由は私も共感するところがあったからです!

ありがちな構成ではあると思いましたが、ありがちな構成が好きな人って意外といるのではないかなと思います。分かっているのについつい見てしまうんですよね。ラストのシーンは私も好きな場面の一つですし、緊張感のあるアクションシーンは必見でした。

 

 

自分の父が元CIAという事実を知ったとしても私だったら正直ドッキリだと思いますし、本気にしないです笑

ある日突然、昨日まで出勤していた会社が実際になくなるなんてことが起きたらとても怖いですよね。

しかも自分と自分の家族まで狙われるなんて考えたくもないです…!

 

そんなわけで、早速 映画『陰謀のスプレマシー』は面白い?面白くない?についてまとめていきたいと思います!

映画『陰謀のスプレマシー』は面白い?の口コミ・評判は?


出典:IMDb

 

ここでは、映画『陰謀のスプレマシー』が面白いと感じた人の口コミ・評判をまとめていきます♪

 

ネタバレを含む可能性があります。
ご覧になるかたはご注意下さい。
 

ストーリーやテーマについて

 

演出や脚本について

 

 

 

キャラクター&キャストについて

 

いかがでしたか?

 

主人公が元CIAという設定やハラハラドキドキするスリル満点の展開についつい見入ってしまう人が多かったのではないかと思います。そういった展開はありきたりといってしまえばそうなのですが、その中にあるちょっとした設定や展開に私も魅力を感じました。

また、ベン・ローガン役のアーロン・エッカートがかっこいいという意見やエイミー・ローガン役のリアナ・リベラトがかわいい、アンナ・ブラント役のオルガ・キュリレンコが美しいという意見も多かったです。

女性から見ても男性から見ても魅力的な俳優さんと女優さんだと私も思います。

では、逆に面白くないと感じた人はどんな感想だったのでしょうか??

 

次からは映画『陰謀のスプレマシー』は面白くない?の口コミ・評判について紹介していきます!

 

映画『陰謀のスプレマシー』は面白い?の口コミ・評判のまとめ
・よくあるストーリーだが楽しめた!
・緊迫感のある演出!
・アーロンがかっこよすぎる!

映画『陰謀のスプレマシー』は面白くない?の口コミ・評判は?


出典:IMDb

 

ここでは、映画『陰謀のスプレマシー』が面白くないと感じた人の口コミ・評判をまとめていきます♪

 

ネタバレを含む可能性があります。
ご覧になるかたはご注意下さい。
 

ストーリーやテーマについて

 

アンノウンぽいなあと思ったけど似たようで似ていなかった。女上司の立ち位置がよく分からなかった。ワルモノの殺し屋がちょっとジャンレノに似てるなあと思って見ていたらワルモノみんながあっさりやられて拍子抜け。

引用:Filmarks

 

自分の勤めていた会社が一瞬にしてもぬけの殻になり真相を暴いていく展開に、面白い!って思いながら観ていたのに、途中からは何がなんだかさっぱり。

なんか色々物足りなくて勿体ない

引用:Filmarks

演出や脚本について

 

 

アーロン・エッカートにオルガ・キュリレンコが出演するサスペンスアクションということで期待値大にて鑑賞するも、いまいち!

アーロンが勤務する多国籍企業が一夜にて消滅する出だしあたりは良かったのだが、その後のストーリー展開が意味不明のご都合主義と脚本の出来が良くないのであろう。

せっかくオルガとアーロンを使っているのに、二人の魅力を引き出せない演出は失敗、特にオルガの消え方は一体これ何?というレベル。

彼女が別の作品に出ていてスケジュールが合わなくて無理くりにストーリーを作ったのじゃなかろうかと勘繰りたくもなる。

良い役者を使っても、脚本と演出が悪ければどうしようもない作品の見本!

引用:Filmarks

 

キャラクター&キャストについて

 

 

ありきたりな物語展開で、キャラの無駄遣いもあり、ごく普通。
意外と娘が優秀だが、キュリレンコ女史は一体何がしたかったのか。
アクションはしっかり。

引用:Filmarks

 

いかがでしたか?

 

 

ストーリーがありきたりというところと、敵の殺し屋たちが殺されるのがあっさり過ぎるというところに共感しました。

たしかに他の映画にもありそうなありきたりな展開や、ここで殺されてしまうんだという拍子抜け感がありました。

そういったストーリーや展開に違和感を覚えた人もいたのではないかと思います。

 

 

それでは、最後に全体をとおして自分なりに感じたことを紹介します!

 

映画『陰謀のスプレマシー』は面白くない?の口コミ・評判のまとめ
・ストーリーがありきたり。
・全体的に地味。
・キャストの無駄遣い。

映画『陰謀のスプレマシー』は面白い?面白くない?口コミ評判まとめのまとめ


出典:IMDb

 

ここまで、映画『陰謀のスプレマシー』は面白い?面白くない?口コミ評判まとめについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ありきたりなストーリーの中にある他とは違う設定や展開について面白いと感じている人が多く、逆にありきたりなストーリーとあっさりやられてしまう拍子抜け感が面白くないと感じていたようでした。

100%「おもしろい!」とおすすめする意見は少なかったものの「ありきたりなストーリーだが、それなりにおもしろい!」と総合的な評価で「良かった」という感想の人が多いように感じました。

 

 

確かにわたしも総合的に見て「良かった」には同意見で、理由は前半のテンポ感の良さと後半の演出の物足りなさを感じたからです。

前半は事件が起こったり謎を解き明かしていく様子がテンポ良くスピード感があってありがちな部分も面白かったです。しかし後半に行くと次々と簡単に殺されていく敵やありがちな展開に少し物足りなさを感じました。

ラストの展開が個人的には好きで、驚きと安堵が入り混じったような気持ちになります。

相棒が娘というのも面白い演出だと思いました。


これらの感想を読んで本作品を鑑賞すると、また違った見方ができて楽しいこと請け合いです!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

以上、映画『陰謀のスプレマシー』は面白い?面白くない?口コミ評判まとめでした!

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

コメント

  1. […] 映画陰謀のスプレマシーは面白い?面白くない?口コミ評判を調査!2012年… https://sabostudio.jp/archives/3215sabostudio.jp […]

タイトルとURLをコピーしました