music.jpの登録方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットは?

music.jpその他
その他 動画配信
この記事は約7分で読めます。

 

2020年、新型コロナウイルスの影響によっておうち時間が増えたことにより、今、急激に勢いを増しているサービスが配信系サブスクリプションです!

テレビ番組や映画、アニメや音楽など、様々なコンテンツがある一方で、サービスの数もどんどんと増えてしまい、一体どれを選んだらよいのか?悩んでいるかたも多いのではないでしょうか。

今回は、CMでもおなじみの「music.jp」のサービスについて、登録手順やメリットデメリット、そして実際に登録した方の声についてまとめました。

是非参考にしてくださいね!

 

この記事で分かること
  • music.jpとは?
  • music.jpの登録手順
  • music.jpに入るメリット
  • music.jpに入るデメリット
  • music.jpに登録した人の声
  • まとめ

music.jpとは?

動画配信サービス

音楽だけじゃない!総合エンタメサブスクリプション!

「music.jp」といえば、着うたや着メロ、歌詞の配信などを行っていたイメージが大きい方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

以前からCMでよく聞く名前だという方もいらっしゃるかと思います!

その通り、「music.jp」は日本の音楽サービスサイトとしてサービスを開始しており、運営は大手のエムティーアイが行っています。

しかし今現在は、音楽だけではなく、映画にドラマ、マンガ、書籍・・・と、様々なコンテンツを取り扱っており、さらに幅広い層に人気のサービスの一つへと成長を遂げたんです。

映画やドラマ、アニメの視聴が出来るサブスクリプションサービスは沢山存在していますが、音楽サービスまで受けることが出来るのは「music.jp」だけというのが人気の秘密と言えそうです。

music.jp

music.jpの登録手順は?

動画配信サービス

 

それでは実際に、「music.jp」に登録する際の手順についてまとめていきます。

登録に必要なものは?

・スマホやPCなど、インターネットに接続できるデバイス

・クレジットカード

・au、docomo、SoftBank、Google、Facebook、mopitaのID

登録手順

①まずは「music.jp」のサイトを開き、『今から30日間無料おためし!』をクリック。

※「無料お試し」の画面から登録しなければ、誤って無料ではないサービスに登録してしまう可能性がありますのでご注意ください!

 

➁登録方法を選択します。

支払い方法を選ぶことになりますが、登録方法は6つあります。

 

 

 (1)docomoで登録

 (2)auで登録

 (3)Softbankで登録

 (4)Google ID

 (5)Facebook ID

 (6)その他

 

 

(1)~(3)は、携帯料金と合わせて支払いができるキャリア決済の選択です。大手キャリアを利用されている方には便利な方法かと思います!

キャリア決済以外では、クレジットカード決済も可能です。

その場合は(4)(5)を選択していただくと、入力の手間が省けます。

アカウントを所持していない場合には、(6)その他 をクリックして、一からの登録をすることとなります。

 

➂支払情報の入力

携帯電話でのキャリア決済を選択した場合は、各アカウントにログインして、本人の認証手続きを行ってください。

クレジットカード決済を選択した場合は、カード番号の入力を行います。

 

④登録完了!

「プレミアムコース登録が完了しました!」と画面に表示されましたら、これで登録は完了です!

想像以上に簡単だったのではないでしょうか?

30日間は無料でサービスを楽しむことが出来るお試し期間となりますので、無料の間だけサービスを利用したい場合には、期間内に「music.jp」のサービスを解約すれば利用料金は発生しません。

無料期間を過ぎてしまうと利用料金が自動で引き落としとなってしまいますので、お試し期間は必ず把握していただくようにご注意くださいね。

 

30日間無料のmusic.jpで今すぐ視聴する

music.jpに入るメリット

動画配信サービス

 

①様々なコンテンツを利用できる!

音楽だけではなく、動画に書籍まで一つのサービスで楽しむことが出来るのが一番の魅力であると言えそうです。

➁動画の数はなんと18万本以上!

「もともと音楽サービスがメインだったし、やっぱり音楽だけに重点を置いているのでは・・・?」

と思ってしまった方もいるかと思います。ですが、なんとサービス内で配信されている動画本数は18万本!これは国内最大級の数となっていますので、安心して動画サービスも利用することが出来ます。

➂ハイレゾ対応できる音楽も!

ハイクオリティな音質で音楽を楽しむことが出来るハイレゾ対応の曲も。音質にこだわりのある方にはとても嬉しいサービスかと思います。

④購入に使用できる様々なポイントあり!

通常ポイントに動画ポイントなど、書籍や音楽を購入する際に使用できるポイントの付与があります。

➄テレビにも対応可!

テレビデバイスの「Fire TV」等も対応していますので、テレビ画面で視聴することも可能です。

 

30日間無料のmusic.jpで今すぐ視聴する

music.jpに入るデメリット

動画配信

 

①見放題作品の数は少なめ

全体として動画数は18万本をこえていますが、最新作や準新作の作品は見放題作品には入っていないことも。(ポイントを使用すればレンタルは可能です)

➁月額料金は類似サービスの中では高め

様々なサブスクリプションサービスが競争を続けており、月1,000円以下の低額を売りにするサービスと比較すると、月額1,780円という金額はやや高めであると言えるでしょう。

➂動画ポイントの有効期限が短い

通常ポイントは持ち越し可能ですが、動画視聴に使用できる「動画ポイント」については付与された月中に使用する必要があります。※月をまたいでしまうと、ポイントは消滅します。

 

30日間無料のmusic.jpで今すぐ視聴する

music.jpに登録した人の声

動画配信

サクサク使える使用感が高評価!

・「よく聴く曲」等の項目があり、使用に迷うことがなくてよかった!

・歌詞が表示されるので嬉しい!

・アプリ上で曲を流しながら、ブラウザを使用して別作業を行うことができるので作業用BGMとしても重宝してます。

・低音を強めに鳴らすなど、音質を自分好みにカスタマイズすることもできる!

 

music.jp

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで、「music.jp」の登録方法やそのメリット・デメリット、実際に登録した人の感想についてまとめてきました。

感想からもわかる通り、やはり音楽サービスに関する評価が高いように感じました。ぜひともお試し期間を利用して、自分の希望にそったサービスであるかどうか、楽しみながら使用してみてくださいね!

 

以上、music.jpの登録方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットは?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました