ハリーポッターと賢者の石|映画の結末ネタバレあらすじは?

出典:Yahoo!映画
この記事は約12分で読めます。

 

世界的に大ヒットした「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」。

今回は「ハリーポッターと賢者の石|映画の結末ネタバレあらすじは?」と題し、ネタバレあらすじと見どころをまとめました。

 

この記事で分かること

・ハリー・ポッターは生き残った男の子?

・友情が闇の魔法に立ち向かう力になる

・ハリー・ポッター伝説のはじまり

ハリー・ポッターと賢者の石丨予告動画

ハリー・ポッターと秘密の部屋 予告編

ハリー・ポッターと賢者の石丨作品情報

タイトルハリー・ポッターと賢者の石
原題Harry Potter And Philosopher’s Stone
日本公開日2001/12/01
上映時間152分
ジャンルファンタジー
監督クリス・コロンバス
脚本スティーブ・クローブス
製作

マーク・ラドクリフ

デヴィッド・ハイマン

マイケル・バーナサン

ダンカン・ヘンダーソン

製作総指揮クリス・コロンバス
製作国イギリス/アメリカ
配給ワーナー・ブラザース

ハリー・ポッターと賢者の石丨主な登場人物(キャスト)

出典:ELLEgirl JAPAN

 

ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)

両親をヴォルデモートに殺された孤児であり、ヴォルデモートに命を狙われ、唯一生き残った子である。額にある稲妻型の傷は、「生き残った男の子」の証として、魔法界で有名になっている。ホグワーツ魔法魔術学校のグリフィンドール寮一年生。

ロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)

ハリーの友人。7人兄弟の上から6番目。兄弟揃って赤毛。ハリーと同じくグリフィンドールの一年生。駒同士が実際に壊し合う魔法使いチェスを得意とする。家族が多い為家が貧しい。

ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)

ハリーの友人で、グリフィンドールの一年生。両親共にマグル(魔法使いでない人)だが、勉強熱心で頭脳明晰。髪は栗毛の癖っ毛。

アルバス・ダンブルドア(リチャード・ハリス)

ホグワーツ魔法魔術学校の校長。偉大な魔法使いといわれる、長く白い髭を蓄えた老人魔法使い。ハリーをダーズリー家に預け、魔法を知らない世界で11歳を迎えさせようとした。

ヴォルデモート(リチャード・ブレマー)

闇の魔法使い。魔法界の歴史上最強といわれる。名を呼ぶことすら恐れられ、「例のあの人」や「名前を言ってはいけないあの人」などと呼ばれる。ハリーを襲った際、とある理由で失敗し力を失う。現在は復活を目論んでいる。

ドラコ・マルフォイ(トム・フェルトン)

スリザリン寮の一年生。純血(両親共に魔法使い)主義者。マルフォイ家は純血の名家であり、マグルのハーマイオニーを嫌悪している。また、貧しいロンや「生き残った男の子」であるハリーをからかっているため、三人とは敵対している。

セブルス・スネイプ(アラン・リックマン)

ホグワーツ魔法魔術学校の魔法薬学教授。スリザリンの寮監でもある。なぜかハリーのことを毛嫌いしている。

ルビウス・ハグリッド(ロビー・コルトレーン)

ホグワーツの森番で、半巨人。黒く大きな髭を蓄えている。とある理由で魔法を使うことを禁じられている。11歳の誕生日にハリーを迎えに行く。

ダドリー・ダーズリー(ハリー・メリング)

ハリーの従兄弟でマグル。母、ペチュニアはハリーの母リリーの姉。魔法を嫌う両親から、ハリーの両親は交通事故で死んだと聞かされている。太っており、力が強くハリーをいじめていた。

クィリナス・クィレル(イアン・ハート)

ホグワーツ魔法魔術学校で「闇の魔術に対抗する防衛術」教授をしている。頭にターバンを巻いている。気が弱く、どもった話し方をする。

 

ハリー・ポッターと賢者の石丨ネタバレあらすじ(ストーリー解説)

出典:シネマカフェ

ハリー・ポッターと賢者の石のあらすじ(ストーリー)を結末まで分かりやすく解説しています。一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

ハリー・ポッターと賢者の石丨あらすじ 【起】

夜中のイギリス、プリベット通り。偉大な魔法使いであり、ホグワーツ魔法魔術学校の校長ダンブルドアと教頭マクゴナガルは、空を飛ぶ大型バイクに乗って赤ちゃんを連れてやって来たホグワーツの番人ハグリッドと合流する。
赤ちゃんの名はハリー・ポッター。闇の魔法使いヴォルデモートと対峙して唯一生き残り、額に稲妻型の傷を持つ男の子だった。
ヴォルデモートはその際、力を失う
自身が知る前から既に魔法界で有名な男の子を、マグル(非魔法族)であり、唯一の肉親ダーズリー家で成長させるのが良いと判断したダンブルドアは、ダーズリー家の家の前にハリーを置いて行く。

11年後、ハリー・ポッターは従兄弟のダドリー・ダーズリーにいじめられながら、階段下の物置部屋で生活していた。ハリーは、両親は交通事故で死んだと聞かされ、魔法のことは一つも教えられずに育った。

ハリーは以前から、怒ったり気分が落ち込んだ時、不思議なことがたびたび起こり、魔法という言葉に過剰に反応するダーズリー家に煙たがられていた。
ある日、ハリーにはじめて手紙が届く。なぜかダーズリー夫婦はそれを隠す。しかし、手紙を運ぶフクロウの数と手紙の数は増え続け、とうとう煙突から大量の手紙が送り込まれる。
手紙から逃れる為、ダーズリー一家はハリーを連れ、離れ島の小屋に行く。その日は、ハリー11歳の誕生日だった。
そこに現れたのは、ハグリッドだった。ハグリッドはハリーが自身のこと、魔法のことを何も知らずに育てられたことを知り、怒る。
ハリーは初めて、両親と魔法のこと、11歳になったらホグワーツに入学することを知る。

ハグリッドはハリーを連れ、魔法使いのみが使う、ダイアゴン横丁に、入学に必要なものを買いに行く。
ハグリッドはハリーのお金を預けているグリンゴッツ銀行で、ダンブルドアから頼まれた極秘の小包を金庫から取り出していた。
ホグワーツ行きの列車に乗る際、一家の六男、ハリーと同い年のロンと、簡単な魔法なら使える優秀そうな少女ハーマイオニーと出会う。
ホグワーツではまず一年生を寮分けする。
ハリーは、グリフィンドール寮に選ばれる。ロンとハーマイオニーも同じ寮だった。

 

ハリー・ポッターと賢者の石丨あらすじ 【承】

学校が始まってしばらくして、グリンゴッツ銀行に闇の魔法使い(魔女)が侵入する。
ハリーは、ハグリッドが金庫から出していた小包のことを思い出す。
飛行訓練の授業、同級生ネビルが骨折し、先生がいない間、スリザリン寮の同級生ドラコ・マルフォイがハリーを煽り、飛行訓練をしたことがないハリーをホウキに乗せようとする。
ホウキを乗りこなすハリーを見ていたマクゴナガル先生は、ハリーをクディッチという魔法使いのスポーツの寮代表選手に選ぶ。
ジェームズも同じく、クディッチのシーカーと呼ばれるポジションで選手をしていた事を知る。

ある日、気まぐれな階段に立ち入り禁止の3階に連れて行かれたハリー、ロン、ハーマイオニーは仕掛け扉を守る三つの頭を持つ巨大な犬に遭遇する。

ハロウィンの夜、気の弱いクィレル先生が、学校の地下にトロールが侵入した事を知らせる。
生徒は寮に戻るが、ハーマイオニーはロンに言われた一言で傷心しており、その場におらずトロールと遭遇してしまう。
引目に感じていたハリーとロンは、覚えたての魔法でトロールを気絶させることに成功する。
ハリーは「魔法薬学」教授のスネイプが足に怪我を負っていることに気づき、
あの犬が守っているのは、グリンゴッツからハグリッドが持ってきた小包であり、スネイプはそれを狙いトロールを侵入させたのではないかと考える。

 

ハリー・ポッターと賢者の石丨あらすじ 【転】

 

ハリー初めてのクディッチの試合。対戦相手はスリザリンだった。
ハリーはシーカーの役割として、素早く動くスニッチを追う。その時、ホウキに呪文をかけられ、ハリーはホウキから落下しそうになる。
試合を見ていたハーマイオニーは、スネイプが呪文をかけているのだと考え、スネイプのローブに魔法で火をつける。
ハリーは何とか落下せずに済み、無事スニッチを口でキャッチし、グリフィンドールは勝利した。

仕掛け扉を守る犬の飼い主はハグリッドである事を知った3人は、ハグリッドから「ニコラス・フラメル」という名を聞く。

ハリーは、クリスマスプレゼントに誰かから贈られた「透明マント」を使い、夜中、図書館の閲覧禁止の棚を調べる。
途中で管理人フィルチに見つかりそうになり、逃げた部屋に鏡があった。鏡には自分と両親が写っている。その鏡に魅了されたハリーは、何度も見に行く。そこでダンブルドアに遭遇し、この鏡は人の望みを写す「みぞのの鏡」で人を魅了しすぎる為、移動する事を聞かされる。

クリスマス休暇から帰ってきたハーマイオニーは、「ニコラス・フラメル」についての記載がある本を思い出す。その本には、ニコラス・フラメルは「賢者の石」の持ち主であり、賢者の石は不老不死の「生命の水」を出すことが書いてあった。
ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は、スネイプはヴォルデモートを復活させるためにこの石を狙っており、あの犬が守っているのは賢者の石であると考えた。

 

ハリー・ポッターと賢者の石丨あらすじ 【結末・ラスト(ネタバレ)】

ハグリッドに話を聞きに行こうと、本来寮を出てはいけない時間にハグリッドの家に向かった3人は、マルフォイに目撃されてしまう。ハグリッドは、個人での飼育が認められていないドラゴンの卵を孵していた。
3人と、マルフォイは深夜寮を出た罰として、ユニコーンを殺し、回復力はあるが口をつけたものを呪うその血液を奪うものの正体を突き止めようとするが、失敗する。

3人は、ハグリッドは何者かにドラゴンの卵と引き換えに、犬のしつけ方法を聞き出されたのではないかと、ハグリッドに聞く。ハグリッドは確かに「犬は音楽を聴かすと眠る」ことを教えたという。

夜中、グリフィンドールのこれ以上の減点を防ぐ為に止めるネビルを跳ね除け、3人は犬が守る扉へ向かう。
その先にあったのは、悪魔のツル、羽根をつけ逃げ回る鍵、リアル魔法使いチェスだった。

3人は、ハーマイオニーの知恵ハリーのホウキの腕ロンのチェスの強さを活かしそれらを突破する。その際、ロンは負傷。ハーマイオニーにロンを任せ、ハリーは1人で「賢者の石」を狙う者のもとへ向かう。
その部屋には、あの時の「みぞのの鏡」とクィレル先生がいた。
トロールを侵入させたのも、ハリーのホウキに魔法をかけたのも、ユニコーンを襲ったのも、ハグリッドにドラゴンの卵をあげたのもクィレル先生だった。
全ては賢者の石でヴォルデモートを復活させる為。クィレル先生が頭に巻いていたターバンを外すと、後頭部にヴォルデモートの顔があった。
ハリーが鏡を覗くと、鏡の中のハリーはポケットから賢者の石を取り出し、実際にハリーのポケットの中に賢者の石が現れる
それに気づいたヴォルデモートはクィレル先生にハリーを襲わせるが、ハリーに触れたクィレル先生の体はなぜか火傷し、砕けて死んでしまう。

ハリーは医務室で目覚め、ダンブルドアに「賢者の石はそれを探し、使わない者の元にしか現れないこと」「ハリーは母リリーにかけられた愛の魔法で助かったこと」を知らされる。

学年末、4位だったグリフィンドール寮は、ハーマイオニー、ロン、ハリー、そして友に立ち向かったネビルの加点により逆転一位になる。

 

ハリー・ポッターと賢者の石丨見どころ

出典:Yahoo映画

圧倒的映像美

今や、その名を聞いたことがない人はいないと言えるほどの人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズの第1作目となる今作。

小説の世界観を丸ごと再現する為、イギリス各国の観光地と大規模なCGが相まり、美しい魔法界の世界が作られた。

特に一作目「賢者の石」では、ホグワーツ校内が細かく描かれており、細部に施された仕掛けは見てる者の心を躍らせる。

 

ハリー・ポッター伝説の第一歩

観客と同じように、主人公ハリー自身も、魔法や、ホグワーツ、ヴォルデモートについて何も知らない。

だからこそ、観客はハリーと共に魔法界で成長して行くような錯覚に陥る。

映画シリーズ8作を見終わる頃には、すっかりホグワーツの学生になっていることだろう。

こうした作り方も、ハリー・ポッターを伝説にした理由の一つなのだ。

 

ハリー、ロン、ハーマイオニーの友情

出会った頃は、少しませたハーマイオニーにイラっとする2人だが、賢者の石の秘密に迫る中でその友情を育んでいく。

映画のラストでは、悪魔のツルに絡まるロンをハーマイオニーの知識で救う

そしてロンは、魔法使いチェスで自分を犠牲にしてまで「選ばれた子」ハリーを賢者の石の元に行かせる。

ネビルは、魔法が苦手なのに、3人をグリフィンドール寮のために立ちはだかる。

ダンブルドアは4人の友情と勇気を称え、加点するのだ。

 

ハリー・ポッターと賢者の石丨感想・評価

出典:Yahoo映画

第1作ならではのワクワク感

シリーズ全部好きだけど、やっぱり賢者の石のワクワク感に勝るものはない気がする。

出典:Filmarks/@shirochi0702

小学生ながら通った映画

当時小学生ながら3回くらいみに行った気がする。おもしろかった思い出映画。夢がある。

出典:Filmarks/@nalu00

夢が詰まった映画

小さい頃から何回も観てる大好きな映画の1つ。
魔法使いという非現実的なストーリーで進んでいくワクワクが止まらない夢がいっぱい詰まった映画!

ハリーが入学直後から才能を発揮して、子供たちだけで問題を解決していく姿が勇気に満ち溢れているな〜と毎回思う。
ハリーが入学するために色々準備して、壁に向かってカートを押すシーンが好き!

ホグワーツに入学して魔法使いたいって何回思ったことか、、笑

出典:Filmarks/@No_lly

ハリー・ポッターと賢者の石丨ネタバレあらすじ、見どころ、感想・評価のまとめ

Harry Potter and the Sorcerer's Stone (2001) Official Trailer – Daniel Radcliffe Movie HD
 
大人気シリーズの第1作目となる「ハリー・ポッターと賢者の石」。
そのあらすじと、人気の理由についてまとめました。
 
ダンブルドアの秘密、ヴォルデモートとハリーの関係、スネイプの目的などシリーズを通して明かされる伏線も今作にはたくさん隠されています。
 
ご覧になられてない方も、忘れてしまった方ももう一度シリーズを見直してみてはいかがでしょうか。
 
以上、「ハリーポッターと賢者の石|映画の結末ネタバレあらすじは?」についてご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

  1. […] ハリーポッターと賢者の石|映画の結末ネタバレあらすじは?…sabostudio.jp […]

  2. […]   関連記事まとめ ハリーポッターと賢者の石|映画のセリフ名言を英語と日本語訳で紹介!…sabostudio.jp ハリーポッターと賢者の石|映画の結末ネタバレあらすじは?…sabostudio.jp […]

タイトルとURLをコピーしました