スポンサーリンク

キラー・エリート|(2011)映画のあらすじネタバレ結末は?

アクション
出典:映画.com
この記事は約6分で読めます。

 

2011年に公開されたアクション映画です。

元SAS隊員によって執筆された小説を原作に、ジェイソン・ステイサム、ロバート・デ・ニーロ、クライブ・オーウェンという豪華な共演で実写化されました。

殺し屋から引退した男が捕らえられた元相棒を救うため、強敵に立ち向かっていきます。

 

今回は、キラー・エリート|(2011)映画のあらすじネタバレ結末は?について紹介していきます。

 

この記事で分かること
  • 「キラー・エリート」の登場人物(キャスト一覧)
  • 「キラー・エリート」のあらすじネタバレ結末は?
  • 「キラー・エリート」の音楽、曲、サントラ
  • 「キラー・エリート」のまとめ
スポンサーリンク

予告動画

 
映画『キラー・エリート』予告編

 

登場人物(キャスト一覧)

出典:映画.com

ダニー・ブライス(ジェイソン・ステイサム)

元殺し屋で、一年前に殺し屋家業から足を洗っている。

幼い頃から友人だった女性・アンと付き合い始める。

 

スパイク・ローガン(クライブ・オーウェン)

秘密結社である「フェザー・メン」の指示のもと、ダニーたちを狙っている元SASの精鋭。

 

ハンター(ロバート・デ・ニーロ)

殺し屋でダニーの元相棒。

依頼主である長老に逆らい拘束されてしまう。

 

あらすじは?

出典:映画.com

あらすじ【起】

その日、殺し屋のダニーとその相棒・ハンターは、ある暗殺を決行していました。

ターゲットの乗った車を待ち伏せていた2人は、白バイに先導されて現れた2台のベンツに狙いを定めます。

そして、前の1台のベンツが爆発した瞬間、後ろにいたもう1台のベンツの行手を阻みます。

ハンターとの抜群のコンビネーションで、後部座席に座っていたターゲットの男を射殺したダニー。

しかし、そこに同乗していた少年を撃つことに戸惑った瞬間、白バイの警官に肩を撃たれてしまいます。

仲間の車が助けに入ってくれたことで、何とか危機を脱出したダニーでしたが、撃たれた肩を押さえながら「もう、やめる」と、つぶやくのでした。

あらすじ【承】

それから1年後。

殺し屋家業を引退したダニーは、オーストラリアで静かに暮らしていました。

そんなダニーの元に1通の手紙が届きます。

なんと、中に入っていたのは捕らえられた元相棒ハンターの写真と飛行機のチケットだったのです。

代理人である黒人の男が言うには、ハンターはある長老から莫大な大金で暗殺の依頼を受けたにもかかわらず逃げようとしたため、捕らえられているのだといいます。

そして、その長老と会うことになったダニー。

長老は、自分の3人の息子を殺した英國特殊部隊SASの3人を、殺してほしいとダニーに要求してくるのでした。

一度は、「殺し屋家業はもうやめた」と断るダニーでしたが、捕らえられているハンターを助けるため、依頼を受ける事になります。

そこで仲間のデイヴィス、マイアーに連絡をとり今回の依頼の話をしたダニー。

そして長老からの指示である、自白をさせ事故に見せかけて殺すという大変なミッションの内容を聞いた2人は、ダニーに協力してくれることになるのでした。

早速仕事に取り掛かりますが、ターゲットの3人の内、身元が分かっているのはスティーブン・ハリス1人のみ。

しかしそのハリスを狙う為動いていたデイヴィスが、元SASのスパイクに目をつけられマークされてしまいます。

そして、スパイクにはSAS出身者で作られた集団「フェザー・メン」より、デイヴィスが不審な動きをした時点で暗殺しろと指示がでるのでした。

あらすじ【転】

スパイクにそんな指示が出でいる一方で、ダニーたちはハリスの暗殺計画を立てていました。

しかし、その計画に聞き耳を立てている存在に気付いたダニーは、すでに自分たちがマークされていることを確信し実行を急ぎます。

そして、ダニーとマイアーでハリスの暗殺は成功するのでした。

次のターゲットの名前をを調べ上げたデイヴィスは、その人物がクレッグ少佐という現役のSAS隊員であるとダニー伝えます。

クレッグを殺すのに必要な薬を入手するため忍び込んだ病院で、スパイクと遭遇してしまったダニーは格闘戦になりますが、何とか逃げ切ります。

そして、SASの本部に乗り込んだダニーは、クレッグ少佐のコーヒーに薬を混ぜ合わせ、見事2人目の暗殺に成功するのでした。

3人目の標的は、マッキャンという元SAS隊員の男でした。

車の事故を装ってマッキャンの殺害には成功しますが、マッキャンを監視していたスパイクの部下キャンベルと銃撃戦になり、仲間のマイアーが死亡してしまいます。

そして、無事に仕事をやりとげたデイヴィスもスパイクの部下に見つかり、逃げようとしたところをトラックに轢かれ死亡してしまうのでした。

仲間の死はあったものの、依頼通り3人を殺したダニーはハンターを連れて家に帰ります。

 

ネタバレ結末は?

ネタバレ結末

そんなダニーの元に、実はターゲットの男がもぅ1人いたという連絡がはいります。

その男を殺すためパリに飛んだダニーでしたが、ダニーの動きを注視していたスパイクが現れ捕まってしまいます。

しかし次の瞬間、依頼人である長老と繋がっていた裏の人間によって、スパイクまでも捕まってしまうのでした。

そこで、隙をみて攻撃を開始したダニーは、戦いながら依頼人である長老の元へと急ぎますが、長老の元にすでに到着していたスパイクによって、長老は殺されます。

長老の金を受け取って出てきたスパイクとダニー、ハンターはそれぞれの場所へと戻っていくのでした。

音楽・曲・サントラ

映画のワンシーンで使われているのは、The Clashの『I Fought The Law』という1曲です。

1960年にアメリカのバンドThe Cricketsが発表した作品ですが、多くのアーティストにカバーされ、今回映画『キラー・エリート』に使用されていたのはThe Clashがカバーした楽曲になっています。

日本では、2000年に日産のCMで使われていたので”なんか聞いたことある”と耳に残っている方も多いのではないでしょうか。

まとめ

映画『キラー・エリート』予告編

 

迫力のあるアクションシーンで好評なでジェイソン・ステイサムとロバート・デ・ニーロ。

そんな2人の共演ということもあって、見応えたっぷりの格闘シーンが盛りだくさんの作品になっているようですよ。

実は、実話が元になっているという驚きのストーリーを迫力満点のアクションと一緒に楽しんで見たいですね。

 

 

以上、キラー・エリート|(2011)映画のあらすじネタバレ結末は?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

アクション クライム スリラー 洋画
スポンサーリンク
ランキング
全般ランキングにほんブログ村
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました