映画『山猫は眠らない4 復活の銃弾』のネタバレあらすじラスト結末は?

この記事は約5分で読めます。

 

出典:IMDb

 

2011年制作のスナイパーアクション映画。アフリカを舞台に、伝説のスナイパーである父親の才能を引継いだ若き兵士が仲間の仇を討つため強敵に挑む。人気アクションシリーズの第4弾。

映画『山猫は眠らない4 復活の銃弾』では、主役がトム・ベレンジャーからチャド・マイケル・コリンズとなり、どんな展開が繰り広げられるのか、最後の結末はどうなるのかが気になるところです。

そんな映画『山猫は眠らない4 復活の銃弾』のネタバレあらすじについて順番に紹介していきたいと思います。

 

 

山猫は眠らない4の作品情報は?

制作年 2011年
上映時間 91分
原題 SNIPER: RELOADED
監督 クラウディオ・ファエ
脚本 ジョン・ファサーノ
キャスト チャド・マイケル・コリンズ(ブランドン・ベケット)
ビリー・ゼイン(リチャード・ミラー)
リヒャルト・サメル(ラルフ・イェーガー)
パトリック・リスター(マーティン・チャンドラー)
アナベル・ライト(エレン・アブラモウィッツ)

山猫は眠らない4のあらすじは?

出典:IMDb

政府軍と反政府軍の内戦状態が続いていたアフリカのコンゴ。その危険な地域に一人で残って農園を経営していた男性・ブラントを救出するためにブランドンは国連軍の一員として現地に派遣されます。ブランドンの父はかつて伝説のスナイパーだったトーマス・ベケットである。ブランドンは、ブラントの農園で何者かの襲撃を受け、部隊は壊滅状態になってしまいます。ブランドンは肩を撃たれましたが、運よく穴に落ち命は助かります。

ブランドンは現地で狩猟をしていたチャンドラーに偶然助けられます。ブラントやブランドンの仲間は全員殺されてしまいましたが、家に身を潜めていたブラントの娘ケリーを発見し保護します。肩を撃たれた傷がひどくなるのをこらえながら、国連軍のキャンプまで無事にケリーを送り届けました。しかし、自分だけが生き残ったことに対する罪悪感をブランドンは感じていました。そんな折、かつて父の相棒だったミラーがブランドンのもとを訪れます。ミラーはブランドンを祖国へ帰すためにやってきたのです。ですが、ブランドンは仲間たちの仇を討つため、一人で農場へと向かってしまいます。

チャンドラーと合流したブランドンは、孤児たちが反政府軍に連れていかれそうになっているところを救出するため、反政府軍と銃撃戦を繰り広げます。父と同じ道には進みたくないと思っていたブランドンでしたが、戦いを重ねるうちに射撃の才能が徐々に開花していきます。ブランドンが銃撃戦を繰り広げている最中にミラーがブランドンを助けるため駆けつけてきました。ミラーは、農場でブランドン達を襲ったのは国連軍の裏切り者である可能性があること、農場で狙撃したのはミラーのかつての弟子・マシエロであること、マシエロは国連軍の裏切り者に指示されて動いていることをブランドンに伝えました。それを知ったブランドンはミラーと協力して近くの村へマシエロをおびき出すことを計画します。

山猫は眠らない4ラスト結末は?

出典:IMDb

ブランドンから連絡を受けたアブラモウィッツは、ブランドンを救出するため、村に向かいます。だが、村に到着すると、ブランドンたちは反政府軍に取り囲まれていました。ブランドンはミラーと反政府軍の兵士を次々たおしていきますが、ミラーはマシエロに撃たれてしまいます。ブランドンはマシエロに直接対決を挑み、ブランドンはガソリンタンクを爆発させ、マシエロが隙を見せた瞬間、ブランドンはマシエロに銃口を向け射殺します。見事、部下たちの敵を討ったのです。
その後、ブランドンは無断で軍を離れたことを問われるため、軍法会議へとかけられます。その席でブランドンは裏切り者について証言しました。反政府軍に武器の横流しをしていたのは、イェーガー大佐であり、裏切り者であると証言します。ブランドンはイェーガーとの会話を録音し、証拠の証言をとります。そのことからイェーガーは逮捕されることとなりました。

ここで登場人物について簡単にまとめていきたいと思います。

  • ブランドン・ベケット

父と同じ道には進みたくないと思っていたが、戦いを重ねるうちに射撃の才能が開花し、仲間の仇を討ちはたします。

  • リチャード・ミラー

ベケットと協力してかつて弟子であったマシエロを討とうとしますが、逆に撃たれて、けがを負わされてしまいます。最後は、ベケットとともに新しい赴任先へと向かいます。

  • ラルフ・イェーガー

反政府軍に武器の横流しをしていた黒幕。最後は、ベケットとアブラモウィッツに証拠をつかまれ、逮捕されてしまいます。

ここまで映画『山猫は眠らない4 復活の銃弾』のあらすじについて紹介してきました。次項でまとめていきたいと思います。

まとめ

 

主人公が、トム・ベレンジャーからチャド・マイケル・コリンズに代わり、映画のストーリーも伝説の狙撃手だったトーマス・ベケットから息子のブランドン・ベケットに受け継がれました。狙撃手としての才能を徐々に開花させていき、かつて父の相棒だったミラーの手を借りながら国連軍の裏切り者に仲間の仇を討つため立ち向かう。

主役が変わって、どんな感じになるのかなあと思っていましたが、ブランドンが狙撃手として成長する姿が楽しめ、他とはまた違った映画になってるなあと感じました。

以上、「映画『山猫は眠らない4 復活の銃弾』のネタバレあらすじラスト結末は?」についてご紹介しました!
 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] 映画『山猫は眠らない4 復活の銃弾』のネタバレあらすじラスト結末は?… https://sabostudio.jp/archives/4279sabostudio.jp […]

  2. […] 映画『山猫は眠らない4 復活の銃弾』のネタバレあらすじラスト結末は?… 山猫は眠らない4の登場人物(キャスト俳優、女優、出演者)は? 出典:IMDb 2011年制作のスナイパーアクション映画。アフリカのコンゴを舞台に、伝説のスナイパーである父親の才能を引継いだ若き兵士が仲間の仇を討つため強敵に挑む。人気アクションシリーズの第4弾。 映画『山猫は眠らない4 復活…sabostudio.jp 山猫は眠らない4 復活の銃弾 – 予告編 […]

タイトルとURLをコピーしました