映画バッドボーイズ2の最後ラストの結末は?ネタバレストーリー解説

この記事は約5分で読めます。

2003年に公開されたアメリカ合衆国のアクション映画です。

監督は『トランスフォーマー』シリーズでも知られるマイケル・ベイ、主演は『ビッグママ・ハウス』シリーズでも知られるマーティン・ローレンス、『ALI アリ』でも知られるウィル・スミスが務めます。

出典:映画.com

日本ではR-15指定(15歳未満の入場禁止)を避けるため、いくつかのシーンをカットして上映されました。そのためPG-12指定(12歳未満は成人保護者の同伴が適当)となっています。

『バッドボーイズ2』は1995年に公開された『バッドボーイズ』の続編です。

激しいアクションシーンが見どころの一つとなっている『バッドボーイズ』シリーズですが、マーティン・ローレンスとウィル・スミスの掛け合いも良いですよね。

『バッドボーイズ2』って最後どうなるの?ラストの展開は?結末が知りたい!という方もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、この記事では『バッドボーイズ2』の最後ラストの結末、ネタバレストーリー解説をしていきたいと思います。

 

バッド・ボーイズ2バッド – 予告編

バッドボーイズ2のラスト結末は?

本項では、『バッドボーイズ2』の最後ラストの結末について解説していきます!

 

結論から言うと、ラストはシドを助け出し任務は成功、マーカスとマイクの相棒解消取り消しという展開でした。

 

マーカス(マーティン・ローレンス)の妹で連邦麻薬取締局の捜査官シド(ガブリエル・ユニオン)はエクシタシーの売買をする麻薬王タピア(ジョルディ・モリャ)に接近するためのおとり捜査を行っていました。

一方マーカスとマイク(ウィル・スミス)は麻薬王タピアの正体をつかみ上司から強制捜査の許可を得て犯人検挙に出ます。

しかし、麻薬王タピアに接触していたシドの正体がバレてしまいシドはタピアにキューバへと拉致されてしまいました。マーカスとマイクは国際問題になることを覚悟してキューバへ助けに行くことを決心します。

キューバに家族がいる隊員が潜入の準備を助け、元デルダ隊やCIAも参加してくれることになりましたが、タピアの屋敷も軍隊が配備され厳戒態勢です。

屋敷への潜入が開始され銃撃戦が始まります。なんとかシドを救うことに成功しました。しかし軍隊が次々と攻撃してきて、手に負えなくなります。

マーカス、マイク、シドは作戦を変更。車で逃走しアメリカの軍基地に逃げ込む3人でしたが、地雷原に入ってしまいます。

マイクは追ってきたタピアに銃を突きつけられます。

危機的な状況の中シドが投げた銃が地雷を作動させ、隙をついてマーカスがタピアを射殺しました。

任務を成功させたマーカスとマイクは相棒解消を取り消します。

購入したプールでマーカスとマイクがくつろいでいるとプールが壊れてしまい、2人は海へと投げ飛ばされるという、最後は思わず笑ってしまうようなエンディングでした。

バッドボーイズ2のストーリー(あらすじ)解説


出典:Yahoo!映画

本項では、『バッドボーイズ2』のストーリー(あらすじ)解説をしていきます!

 

アメリカのフロリダ州マイアミでは麻薬シンジケートによる麻薬の密輸が後を絶たない。

マイアミ市警の戦術麻薬捜査部隊「TNT」のマーカスとマイクは麻薬密輸ルート破壊のために、麻薬の取引が行われている「KKK」と名乗る集団の集会に乗り込むものの手掛かりは得られなかった。

上司のハワード警部から麻薬王を何としてでも捕まえろと指示され「KKK」の更なる情報を求めるマーカスとマイク。

潜入先のピンクハウスからあるビデオカメラを入手する。そこに映っていたのは葬儀社だった。

葬儀社を調べるとタピアの名前が浮上する。ネズミ駆除屋に変装したマーカスとマイクはタピアの家に潜入し盗聴器を仕掛ける。

タピアの家にはアレクセイが取引に来ていた。アレクセイの助手のジョセフがバラバラに殺され、マイクはジョセフの指を手に入れるが、監視カメラを切っていたことがバレ、マーカスとマイクは逃げ出す。

そんな中マイクはごみ箱からシュレッダーにかけられた紙を見つける。それを復元すると高速ポート「デキシー7」の写真であると判明した。マーカスとマイクは「デキシー7」の所有者に水上まで案内させる。

そこで取引を尾行すると、葬儀社に死体が運ばれていくところを目にする。マーカスとマイクは葬儀社の令状を取るため潜入して証拠を集めに行く。

棺の中には金があり、死体の体の中には麻薬エクスタシーが詰まっていた。

証拠をカメラに収め、ハワード警部の家に捜査令状を頼みに行くマーカスとマイク。

大部隊を編成し葬儀社に突入するが、死体や金は運ばれた後だった…

 

映画バッドボーイズ2の最後ラストの結末は?ネタバレストーリー解説のまとめ

バッド・ボーイズ2バッド – 予告編

いかがでしたでしょうか?

映画バッドボーイズ2の最後ラストの結末は?ネタバレストーリーについて解説しました。

シドを助け出し任務は成功というラスト、麻薬捜査部隊の刑事2人が任務を成功させるというあらすじでした。

おとり捜査は相当な覚悟と責任感を持った人でないとできなそうですよね。私には怖くてできそうもないです…笑

そんな仕事をやり通したシドは強い女性だなと感心しました。

そしてやはりマーティン・ローレンスとウィル・スミスの掛け合いがばっちりでしたね!アクションシーンはハラハラドキドキしながらも、見ていてわくわくしてきます。

きっとこの2人ならなんかやってくれる!と期待してしまいます。その期待に応えてくれる2人の掛け合いは見事でした。

2人の掛け合いやストーリー展開に興味を持った方は是非ご覧ください。

以上、映画バッドボーイズ2の最後ラストの結末は?ネタバレストーリー解説でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました