バッドボーイズ2バッド|映画の登場人物(俳優、女優、出演者)と口コミ評判は?

この記事は約5分で読めます。

大人気の「バッドボーイズ」シリーズは、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが主演を務めるアメリカのアクション映画です。


出典:バッドボーイズ | ソニー・ピクチャーズ公式

 

初作「バッドボーイズ」は、ド派手なカーアクションや銃撃戦もさることながら、凸凹コンビの楽しいやりとりが満載で、コミカル&シリアスが共存する「これぞ!アメリカンアクション映画」。

体当たりのアクションで人々を魅了し、センス抜群の演技で見ている人を大笑いさせたり涙を流させたり。そんな素敵な俳優さん・女優さんが勢揃いの名作でした。

名作シリーズの映画では特に、「続編の出演者は誰だろう?」「またあの人の演技見れるかな?」など、出演する俳優さん、女優さんについてとても気になるところですよね。

 

この記事ではシリーズ第2作目、映画「バッドボーイズ2バッド」の登場人物(俳優、女優、出演者)と口コミ評判は?についてご紹介していきたいと思います。

 

バッドボーイズ2バッドの登場人物(俳優、女優、出演者)は?


出典:バッドボーイズ | ソニー・ピクチャーズ公式

 

ここでは、登場人物(俳優、女優、出演者)についてご紹介していきます。

 

マイク・ラーリー(ウィル・スミス)

(出典:映画.com)

前作に引き続き、というより、ますます激しくなったアクションシーンの数々、今回もウィル・スミスが華麗に演じています。マーカスの妹と付き合っていることをなかなか言えなかったりと、名コンビ間の関係にも微妙に変化があり、そこがまた面白いです。

 

マーカス・バーネット(マーティン・ローレンス)

(出典:Wikipedia)

前作に比べてマーカスのシルエットは少し丸くなっていました(笑)相変わらずマイクとのやりとりはユーモアのセンスの塊、より一層キレキレになっています。

 

シド(ガブリエル・ユニオン)

(出典:Wikipedia)

マーカスの妹でマイクの恋人、シド役はガブリエル・ユニオンです。麻薬取締局の囮捜査官でもあり、敵組織に潜伏したり銃撃戦に応戦するシーンもあったりと、かなり体を張った役柄を凛と演じていました!

 

ジョニー・タピア(ジョルディ・モリャ)

(出典;Wikipedia)

麻薬シンジケートの黒幕、ジョニー・タピアはジョルディ・モリャ。ナルシスト×冷酷なタピアの存在感が印象的でした。

 

 

そして実は作中には、俳優のユージさんの父親であるマイケル・ゴードンや、マイケル・ベイ監督自身の出演もあります。

マイケル・ベイ監督は、作中のとあるシーンで中古車の運転手役としてカメオ出演しています。なんと撮影当日に来るはずのスタントマンが来ず、結局代役として自身が運転手を演じることになったそうですよ(笑)

 

 

では、次はそんな登場人物たちの口コミ・評判についてご紹介します。

登場人物(俳優、女優、出演者)の口コミ評判は?

出典:バッドボーイズ | ソニー・ピクチャーズ公式

ここでは、登場人物(俳優、女優、出演者)の口コミ評判は?についてご紹介します!

結局2人の息はぴったり(笑)

やっぱり主役の2人の「なんやかんやあってもバディ!」感が良いですね。この2人の演技だからこその「バッドボーイズ」だと改めて思います。

ウィル・スミス優勝!

アクションもコメディもやってのけるウィル・スミスは優勝だそうです!

細い(笑)

ネット上では、前作を見た人たちの「マーティン・ローレンス、昔は痩せてたな(笑)」という声が圧倒的に多かったです。(笑)こうなってくると現在制作中の最新作にも、別の意味での注目が集まりそうです。

俳優ユージさんの父親:マイケル・ゴードンさんの情報も!

「SWAT(特殊火器戦術部隊)」の中の1人として出演しているようですよ!

映画バッドボーイズ2バッドの登場人物(俳優、女優、出演者)と口コミ評判は?のまとめ

 

「バッドボーイズ2バッド」の登場人物と口コミ・評判についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ヒットメーカーであるマイケル・ベイ監督によって生み出されたこの映画は、ストーリー、アクション、そしてもちろん今回ご紹介した出演者陣、とにかく全てにおいてとても華やかで、改めて見応えがあるなぁ!と思いました。

 

愛すべき凸凹コンビは健在、その2人を取りかこむ素敵な俳優さん・女優さんが、この先の続編でもたくさん登場してくると思うと、これからも目が離せません。

 

以上、映画バッドボーイズ2バッドの登場人物(俳優、女優、出演者)と口コミ評判は?についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました