スポンサーリンク

ミッシングID|映画ネタバレあらすじと感想。

アクション スリラー 洋画
この記事は約5分で読めます。

2011年、アメリカで製作されたアクションサスペンス映画。本作は、【トワイライトシリーズ】で有名なテイラー・ロートナーが主人公です。自分の人生に違和感を感じてた高校生が誘拐されて行方不明になっている子供たちの写真が載っているサイトを見るところから話が始まります。

出典:IMDb

スポンサーリンク

映画『ミッシングID』作品情報

製作年2011年
上映時間1時間46分
原題ABDUCTION
ジャンルアクション、サスペンス
監督ジョン・シングルトン
キャストテイラー・ロートナー、リリー・コリンズ、アルフレッド・モリナ他

映画『ミッシングID』予告動画

6/1(金)公開『ミッシング ID』予告編(ロングヴァージョン)

 

今まで親だと思っていた人たちはいったい何者なのか…。

「世界が嘘をついている」真相が気になりますね!

映画『ミッシングID』登場人物・キャスト

ネイサン・ハーパー(テイラー・ロートナー)
主人公。悩みを抱えている不良高校生。カレンに想いを寄せている。

カレン・マーフィー(リリー・コリンズ)
ネイサンの幼馴染。チアリーダーで学校の人気者。

ベネット医師(シガニー・ウィーバー)
ネイサンの心理カウンセラー。別の顔も…。

フランク・バートン(アルフレッド・モリーナ)
CIA。

コズロフ(ミカエル・二クビスト)
悪の組織のリーダー。

マーラ・ハーパー(マリア・ベロ)
ネイサンの母親。

ケビン・ハーパー(ジェイソン・アイザックス)
ネイサンの父。

ギリー(デンゼル・ウィテカー)
ネイサンの親友。

映画『ミッシングID』あらすじ

高校生のネイサンは自分の生活に違和感を感じており、そのことで悩んでいた。

そして、このモヤモヤした気持ちを晴らすかのように喧嘩や飲酒など、何かと問題を起こしていた。

そんなある日、同級生で密かに想いを寄せているカレンと共に学校の課題で誘拐され行方不明になっている子供たちが載っているサイトを見ていると、そこに自分にそっくりの子供の写真があることに気づく。

このことで両親を問い詰めるネイサンであったが突如、何者かによって家が襲撃され、両親が殺されてしまう。

何とか逃げ延びたネイサンとカレンはネイサンの心理カウンセラー、ベネット医師に助けられながらも自分が何者なのか謎を明らかにしていく。

なぜネイサンは養子になったのか。本当の両親はどこにいるのか。なぜ行方不明児童のサイトに自分の写真があったのか。

衝撃の真実が明かされていく。

映画『ミッシングID』感想・評価

ストーリーやテーマについて

行方不明の子供が載っているサイトで自分の写真を見つけるという設定はすごく面白いと思いますが話の運びが雑というか微妙…。

実の父親はネイサンの母親が殺されてしまい、一人で育てる自信がなかったから他人に預けたってそんな理由?もっといい理由があったのでは?

もう少しネイサンの心理描写があってもよかったと思います。両親が殺されたのに結構あっさりしてますし…。

最後に携帯電話で初めて親子の会話をするシーンは切なかったです。会いたいのに会えない。でも遠くで電話している男性を見つけ、一瞬チラッと映るのがよかったです。

個人的にはこんなに強いんだからごく普通の高校生に戻るのはもったいないと思いました。


出典:チケットぴあ

演出や脚本について

この作品は「ボーン・アイデンティティーシリーズ」の制作陣によって作られたということで映像の取り方、効果音がまさにそのまま。ザ・アクションていう感じで見ていて飽きません。

また、家が爆発したり、電車の中での乱闘シーンがあったり、展開が早いのであっという間に見れます。

特に大きな野球スタジアムでのアクションは迫力があってすごく良かったです!見ていてゾクゾクしました。

でも細かい部分がやっぱり雑なんですよね~。

当時ティーンに大人気だったテイラー・ロートナー、リリー・コリンズが主演なので子供が見ても分かりやすいような内容にしたのかもしれません。

音響効果と迫力のある映像で映画に引き付けられますが、ストーリーに捻りがなく物足りない。

また、ラブシーンが、微妙でした。今、このタイミングで?って感じでしたし、明るく昔話をできる状況じゃないのではと思いました。

全体的に脚本が残念です。

 

キャラクター&キャストについて

テイラー・ロートナーがこの役にとてもハマっていたと思います!

小さい頃から空手を習っていて世界大会での優勝経験もあるそうで、さすがのアクションシーンを見せてくれています!

また肉体美も素晴らしいですね!

カレン役のリリー・コリンズは可愛い過ぎて目の保養です。でも演技が微妙だなと思いました。

襲われて泣いているシーンがわざとらしいというか…。

あともう少しカレンが活躍するシーンがあってもよかったと思います。ネイサンに守られているだけでベネット医師やネイサンの実の父親から「彼女を手放すな、大事にしろ。」って説得力無いような…。

 


出典:eiga.com

映画『ミッシングID』まとめ

迫力があり展開が早いので見ていて飽きません!ティーン向けの青春アクションムービーなので家族みんなで気軽に視聴できます!

テイラー・ロートナーの華麗なアクションとリリー・コリンズの美貌に注目です!

 

 

スポンサーリンク
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました