バックドラフト|映画の名言名台詞名シーン紹介!感想評価は?

出典:IMDb
この記事は約7分で読めます。

炎が燃え盛る密室に空気が入り込むと爆発する現象、「バックドラフト」

バックドラフト現象を利用した放火事件が、相次いで発生します。

火事に立ち向かうのは、シカゴ第17番署の勇敢な消防士達!

炎より熱い男達が活躍する映画「バックドラフト」の名言名台詞は、どの名言名台詞よりも熱いものばかりです。

今回は胸に炎を灯す映画「バックドラフト」の熱い名言名台詞と、名言名台詞に対する評価や感想について取り上げます。

 
この記事で分かること

・映画「バックドラフト」の名言名台詞は涙なしでは語れないほど熱い。

・男と男の熱い絆、誇り高い消防士の熱き魂を感じ取ることができる。

・映画「バックドラフト」の名言によせられた感想と評価。

 

映画「バックドラフト」丨予告動画

Backdraft Official Trailer #1 – Donald Sutherland Movie (1991) HD

映画「バックドラフト」丨涙腺崩壊不可避の熱い名言名台詞!

映画公開から30年近く経っても色褪せない、「バックドラフト」の熱い名言名台詞を紹介します。

熱い名言名台詞は、命がけで戦う消防士達の魂の叫びそのものでした。

 

スティーブの名言「怖いのは腰掛け仕事って根性なんだよ。火を見くびるってことだ」

今日から消防士として働く弟ブライアンに対して、兄スティーブが言った台詞です。

兄スティーブと弟ブライアンは、消防士兄弟!

弟ブライアンは消防士学校を卒業した後、兄スティーブが所属するシカゴ第17番署所属となりました。

兄スティーブは消防士として働いているからこそ、炎の恐ろしさは誰よりも知っています。

しかし兄の言葉が、弟に届くことはありません。

ブライアンは初消防現場で手痛いミスをしでかし、シカゴ第17番署の笑いものになってしまいました。

 

リムゲルの名言「火に勝つには愛情が必要なんだ」

憎しみを持つブライアンに、上司であるドナルド・リムゲルが放った名言です。

兄スティーブの実力を間近で見たブライアンは、心が折れて、調査官へと自ら異動を願います。

調査官となったブライアンの上司にあたる人物こそが、ドナルド・リムゲルでした。

そんな矢先に起きたのが、ブライアンの同期消防士であるティムに起きた惨事です。

ブライアンはティムの敵を打つために、憎しみを持って復讐を果たそうとしました。

憎しみに囚われたブライアンを見て、ドナルド・リムゲルは静かに諭します。

消防士が敵対する火に打ち勝つには、憎しみではなく愛情が必要であると。

 

スティーブの名言「見ろよ。さすがおれの弟だ」

観客達の涙腺をぶっ壊した名言です。

工場の大火災にて大怪我を負い、動けなくなったスティーブン。

しかし周りは火に覆われてしまい、救出できる状況ではありません。

ブライアンは兄を一刻も早く救出するため、自ら炎の前に立ち勇敢に戦いました。

当初は頼りない消防官で役立たずのブライアンでしたが、いつしか一人前の消防士になっていたのです。

スティーブは誇りを胸に「見ろよ。さすが俺の弟だ」と、呟くのでした。

 

兄弟の名言「俺はお前の何だ?」「俺の兄貴だよ!」

大怪我を負い病院へ運ばれるスティーブと、兄に付きそうブライアンの掛け合いです。

スティーブは自分のやり方に自信を失い、弟からは放火犯の疑いをかけられてしまいました。

消防士としての誇りをも失いかけた時に見たのが、弟のブライアンの活躍です。

兄の思いは、しっかりと弟に引き継がれていました。

ブライアンはスティーブの兄貴であり、そして炎と戦う勇敢な消防士でもあるのです。

 

ブライアンの名言「赤ランプが点滅しているのが見えるか?あんたの失業警報だ。」

ブライアンが不正行為を働いた議員に向って、言った名言名台詞です。

シカゴで、立て続けに発生していた放火を調査していたブライアン。

放火事件の根本にあったのは、議員の不正でした。

議員は消防士の仕事を奪い取り、私服を肥やしていたのです。

戦士達の職を奪った議員が、戦士達の活躍により職を失うのは、因果応報と言えるでしょう。

 

映画「バックドラフト」丨熱い名言名台詞に関する感想評価

映画「バックドラフト」の熱い名言を聞いた人達は、どんな感想を抱いたのでしょうか?

SNSに投稿された映画「バックドラフト」の感想から、名言名台詞にまつわるものをピックアップしてみました。

 

家族を思っている男だからこその名言!

ブライアンが一人前になったのを1番に喜んでいたのが、スティーブ本人だったかもしれません。

当初は弟を指差し半人前だと茶化していましたが、本心は弟を1番に思っていました。

頼りないと思っていた弟が勇敢に戦う姿は、スティーブにとって凄く誇らしかったに違いありません。

ハンカチなしでは聞くことができない、名言です。

 

兄弟のやりとりに号泣

男と男の魂のやり取りに、長い言葉は不要です。

ブライアンに「自分はスティーブの弟」と再確認させることで、一人前の消防士として認めたと伝えたかったのでしょう。

言葉は少ないものの、ブライアンには兄の気持ちがしっかり伝わっています。

兄弟の魂のかけあいの名言名台詞も、ハンカチなしで見ることはできません!

 

スカッとする結末

涙腺大決壊名言の後に来たのが、胸がスカッとする名言です。

私腹を肥やしていた議員の鼻をポキッと折ったシーンは、何度見ても飽きません。

 

映画「バックドラフト」丨熱い名言名台詞のまとめ!

Backdraft (1991) Trailer

消防士として有能な兄スティーブと、新米消防士の弟ブライアン。

兄弟達の周りにいるのは、炎と戦う勇敢な戦士ばかりです。

戦士達が言う台詞はどれも名言名台詞ばかりで、見る者の心を熱くさせました。

そして同時に、現在も火災現場の第一線で働いてくれている消防士達に対して、尊敬の念を抱かずにはいられません。

戦士達を守るためにも、日頃から火の用心には気をつけたいものです。

 

以上、「バックドラフト|映画の名言名台詞名シーン紹介!感想評価は?」についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました