メメント|映画のあらすじネタバレを時系列で|感想評価も

出典IMDb
この記事は約9分で読めます。

 

2000年のアメリカ映画。10分間の記憶しか保てないという記憶障害を持った男が、最愛の妻を殺した犯人を追うサスペンス。

数分のシーンを繋ぎ合わせた時間を遡っていくストーリーが展開されていく難しい作品となっています。

 

本作品を理解するのは、なかなか難しいですよね。

そんな本作品を理解するために時系列であらすじを紹介し、みんなの評価どころも紹介したいと思います。

 

 
この記事で分かること

・どんな作品で誰が出演されているのか。

・時系列で紹介されるあらすじ

・難解なストーリー展開にみんなの評価が高い?

 

 

メメント丨予告動画

メメント丨作品情報

タイトルメメント
原題Memento
日本公開日2001年11月03日
上映時間113分
ジャンルミステリー、スリラー
監督クリストファー・ノーラン
脚本クリストファー・ノーラン
製作ジェニファー・トッド スザンヌ・トッド
製作総指揮クリス・J・ボール、アーロン・ライダー、ウィリアム・タイラー
製作国アメリカ
配給アミューズピクチャーズ

メメント丨主な登場人物(キャスト)

出典:IMDb

 

レナード(ガイ・ピアース)
主人公。側頭部の負傷後、10分間の記憶しか持てないという障害になってしまいますが、最愛の妻を殺した犯人を探しています。

ナタリー(キャリー=アン・モス)
ジミー・グランツの恋人。レナードに麻薬密売人・ドッドを殺してくれと頼みます。

テディ(ジョー・パントリアーノ)
警官。レナードの犯人探しに協力しますが、実は、レナードを暗殺者として利用しお金を第三者から受け取っています。

 

メメント|あらすじネタバレ結末は?

出典:IMDb

メメントのあらすじ(ストーリー)を結末まで分かりやすく解説しています。一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

メメント丨あらすじ 【起】

レナードが、ベッドで目が覚まし、妻がいないことに気付きバスルームに行くと、妻は襲われていました。レナードは強盗と揉み合って側頭部を負傷します。その負傷により、10分間の記憶しか持てないという障害になってしまいます。強盗犯は銃殺されていました。事件は解決したかに思えましたが、レナードは犯人が2人いたと記憶しています。しかし事件は解決済みとして、警察はもう捜査をしません。レナードは、犯人探しを始めました。

レナードは、時々、サミーという人物を考えます。事件が起こる前、レナードは保険会社に勤めていました。サミーはその時の顧客で、記憶障害を持った男でした。そしてサミーも事故によって、記憶が2分しか持てない男でした。レナードは、サミーと会った時、実は正常ではないかと思っていました。サミーの妻も同じことを考えていました。しかしレナードはサミーと接していくうちに「やっぱり2分しか記憶が保てないのだ」と思うようになります。

 

メメント丨あらすじ 【承】

サミーの妻は最後の賭けにでます。サミーの妻は糖尿病で、定期的にインスリンを注射しなければなりませんでした。妻はいつも夫に注射を打ってもらっていました。ある時、サミーの妻は、2分おきに何度も注射をサミーに頼みます。サミーは指示どおりに注射を打ちました。サミーの妻は、サミーが本物の記憶障害だと分かりましたが、過度のインスリン投与により死亡してしまいます。

レナードは、サミーの経験を元に大事なことは必ずメモをするようにします。ポラロイドカメラを持ち歩き、行った場所や出会った人を撮影し、その写真にメモを添えました。そして、重要だと思ったことは、自分の体にいれずみをして、消えないようにします。

警官・テディの協力の下、レナードは少しずつ犯人の情報を集めます。レナードの胸の少し上のところには「妻はレイプされて殺された。復讐しろ」とメッセージを入れています。

実はこの復讐は、すでに1年前に済んでいました。テディと共にレナードは、ジョン・ギャメルという男を殺して復讐を果たしますが、10分経過するとレナードは、復讐したことを忘れてしまいます。

 

メメント丨あらすじ 【転】

テディはレナードがいつまでも犯人探しをするので、新たな犯人を探しては提供して殺させ、殺しによって第三者から金を取るようになりました。レナードを暗殺者として使っていました。

レナードが、何度も考えるサミーとは、実は、レナード自身のことです。レナードの記憶障害を憂えた妻は、インスリンを何度もレナードに打たせて死にました。実は強盗殺人事件などなかったのです。しかし、妻がレイプされる事件はあり、この時にレナードは記憶障害になりました。

妻を死なせてしまったことを認めたくないレナードは、それをサミーという人物のエピソードとして考えるようになりました。

何度めかの殺人で「ジミー・グランツ」という麻薬の売人を殺した時、既に復讐を果たしていることを知り、テディに利用されているこがわかったレナードは、テディの写真の欄に「やつのウソを信じるな」と書きこみます。

レナードはジミーの服を着て、ジミーの乗っていたジャガーに乗り込みました。ジミーの背広のポケットには「あとで来て ナタリー」という〝ファーディーズ・バー〟のコースターが入っていたので、レナードはそこに行きました。ジミーの服を着て車を使っているレナードを、ジミーの恋人・ナタリーは最初不審に思います。レナードは記憶障害のことを話しました。ナタリーは、最初疑っていましたが、レナードの記憶障害を信じます。レナードは恋人・ジミーが派遣した者だと思いこみました。

 

メメント丨あらすじ 【結末・ラスト(ネタバレ)】

ナタリーは、レナードに麻薬密売人・ドッドを殺してくれと頼みます。それを断ったレナードは、ナタリーに妻の悪口を言われ、逆上してナタリーを殴ってしまいますが、10分後にレナードは殴ったことを忘れたので、ナタリーは、「ドッドに暴力を振るわれた」と言い、ドッドの殺しを頼みました。

ドッドはジミーの車のナンバーを知っているので、レナードはドッドに狙われました。逃げたレナードは、ドッドのホテルに先回りして待ちますが、シャワーを浴びている間に忘れてしまいます。忘れる前に準備した瓶でドッドを殴ったレナードは、ドッドの写真を撮り、口にテープを貼って縛りクローゼットに閉じ込めた後、「ドッド テディに連絡を ナタリーのために消せ」とメモしました。テディを電話で呼び出した後、寝てしまいます。

テディの到着で起きたレナードは、クローゼットにドッドがいて驚き、解放します。その後、ナタリーに「ドッドは何だ?」と聞きます。ナタリーは「自分と自分の恋人を脅していた相手で、あなたに助けてもらった」と答えます。そして、ナタリーもレナードに協力します。

ナタリーの部屋で恋人・ジミーとナタリーの写真を見たレナードは、ナタリーのポラロイド写真に「彼女も恋人を亡くし、憐れみで協力を」と書き足しました。

ナタリーは車検局の知り合いからナンバーの持ち主を聞き出します。そして「ジョン・エドワード・ギャメル」という男の免許証のコピーをレナードに見せます。名前に覚えはありませんが、写真はテディでした。郊外の青い小屋でテディと待ち合わせをしたレナードは、テディを殺しました。

 

メメント|感想評価口コミは?

出典:IMDb

前から後ろからと展開するストーリー。。。

1つのストーリーを前から後ろからと展開されていくストーリーのため、難解な作品となっています。1シーン1シーンが非常に重要な作品となっています。

 

1秒たりとも目が離せません。。。

時間を遡っていくという大胆な構成に全く先が読めない。目が離せません。集中力をもってこの作品に臨んだほうがよさそうです。

 

頭がおかしくなりそうです。。。

登場人物が全員信用できない展開にだんだん頭がおかしくなりそうです。時間経過と登場人物には、注意して見て下さい。

 

メメント(2000)あらすじネタバレを時系列で紹介!感想評価も!のまとめ

メメント(字幕版)(プレビュー)
 
 
10分間の記憶しか保てないという記憶障害を持った男が、妻を殺した犯人を追っていたが、実は、妻の仇は討っており、暗殺者として利用されていたことを知ります。
 
時間を遡って構成された作品になっています。
かなり戸惑ってしまう内容になっていますが、先が読めない展開にみんなの評価は高いようです。
時間を遡っていく内容に難しさはありますが、かなり画期的で魅了されてしまう作品になっていました。
 
 
以上、「メメント(2000)あらすじネタバレを時系列で紹介!感想評価も!」についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] メメント(2000)あらすじネタバレを時系列で紹介!感想評価も!…sabostudi… […]

タイトルとURLをコピーしました