2ガンズ丨2013年映画のネタバレあらすじ結末!感想・評価も

この記事は約13分で読めます。

 

2013年にアメリカで製作された映画「2ガンズ」

 

潜入捜査官のコンビが麻薬取引の陰謀に迫るアクション映画となっていますが、この作品で主演のデンゼル・ワシントンとマーク・ウォールバーグの名コンビが一つ、バディムービー界の中に生まれたと言っても過言ではないでしょう。

 

そして本作品は、2020年9月14日に「午後のロードショー(テレビ東京)」で放送予定です。

 

この記事では、映画「2ガンズ」の結末までのあらすじ、見どころや感想・評判についてご紹介していきたいと思います!

 

この記事でわかること

  • 名コンビ、はじめは疑い合うギクシャク関係…
  • 麻薬組織とCIAもグル、ボビーの元カノと海軍もグル…ストーリーはもうぐちゃぐちゃ!でもそれが面白い。
  • 2人の会話シーンだけでも楽しい?コメディ要素は少なめ?続編は残念ながらなし

 

映画『2ガンズ』予告編

2ガンズ丨作品情報

タイトル 2ガンズ
原題 2 Guns
日本公開日 2013年11月1日
上映時間 109分
ジャンル アクション/コメディ
監督 バルタザル・コルマキュル
脚本 ブレイク・マスターズ
製作 マーク・プラット/ランドール・エメット/ノートン・ヘリック/アダム・シーゲル/ジョージ・ファーラ/ロス・リッチー/アンドリュー・コスビー
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ

2ガンズ丨主な登場人物(キャスト)

出典:映画.com

ボビー・トレンチ(デンゼル・ワシントン)

麻薬取締局の特別捜査官。

 

マイケル・スティグマン(マーク・ウォールバーグ)

アメリカ海軍情報局の下士官。「スティグ」と呼ばれます。

 

デビー(ポーラ・パットン)

ボビーの同僚、元恋人でもあります。

 

パピ・グレコ(エドワード・ジェームズ・オルモス)

メキシコの麻薬組織のリーダー。

 

アール(ビル・パクストン)

CIAの人間。中でも高い地位にいます。

 

ハロルド・クインス(ジェームズ・マースデン)

スティグの上司。

 

ジェサップ(ロバート・ジョン・バーク)

ボビーの上司。

 

2ガンズ丨あらすじ解説(ネタバレあり)

出典:映画.com

一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。
では、さっそく「2ガンズ」のあらすじを、起承転結の順に追いながら結末までご紹介します。

2ガンズ丨あらすじ 起

麻薬取締局のボビーと海軍情報局のスティグ。2人は互いの素性を知らないまま、メキシコの麻薬王パピ・グレコの組織に潜入していました。

 

 

それから1年経った今、2人は未だにお互いを何者か知らないままですが、コンビを組んでいます。

ある時、組織内のトロという人物の紹介で、2人はパピに偽造パスポートを渡す見返りにコカインをもらうという取引を約束しました。

パピを逮捕する為の物的証拠として、コカインを受け取る必要があったのです。

 

しかしパピは報酬を現金で払おうとし、さらには捜査に協力するはずだったトロを殺しました。

異変を感じたボビーは金を受け取らずにその場を去り、トロが殺されたことをスティグに伝えます。

 

殺されたトロの敵討ちのために、パピの使っている銀行を襲って金を奪おうとスティグは持ちかけましたが、ボビーは笑ってとり合いません。

 

 

その帰り際、国境を越えようとした2人は税関で捕まってしまいます。

2人別々に取り調べをされますが、実はこの逮捕はボビーの上司であるジェサップが、ボビーに潜入捜査の報告をさせる為にしたことでした。

 

コカインを受け取る取引に失敗したことを報告するとジェサップは、潜入捜査をここでやめるように言います。

しかしボビーはもう少しと粘り、2週間の猶予が与えられることになりました。

 

どうしようかと考えたボビーですが、銀行にあるパピの金から逮捕への糸口を掴めるのではと睨み、スティグの持ちかけた銀行強盗作戦を決行しようと決めました。

 

 

一方スティグも、海軍情報局の上司ハロルドに指示を仰いでいました。銀行強盗の話も、実はハロルドから指示を受けてボビーに提案したものだったのです。

 

 

そうして2人は銀行を襲撃することになります。

事は順調に運びますが、金庫には想定よりはるかに多額の金が入っており、2人は驚きながらもその大金を持って逃げます。

 

2ガンズ丨あらすじ 承

逃げる途中の砂漠で、疑心を抱いていたスティグが、正体を明かそうとボビーに銃を向けます。

急所を外して撃たれ、その場に倒れたボビーの手には警察のバッヂが握られていました。

それを見てボビーの素性を知ったスティグは、ボビーを砂漠に置いたまま金を持って逃げ出します。

 

ハロルドに金を渡すと、スティグは状況の報告をしました。

ボビーの正体を聞いてもハロルドは驚かず、そればかりかボビーにとどめをささなかった事に怒り、今度はハロルドがスティグを殺そうとします。

危険を感じたスティグはハロルドのもとから逃げ出しました。

 

 

 

少しして、強盗があった銀行にCIAの高官であるアールが訪れてきました。

アールは犯人の情報を聞き出すために、支店長を拷問して問い詰めています。

 

 

同じ頃ボビーは、怪我の手当てを済ませ、金を取り戻すためにスティグのアパートへとやって来ていました。

そこには、向かいの部屋からライフルを構えて見張っているスティグがいました。

 

ボビーがスティグに気づいた時、ハロルドが部下を連れてアパートへとやって来ます。

ピンチに陥るボビーですが、スティグは軍人仲間であったハロルドの部下達を狙撃し、ボビーの脱出を助けてくれました。

 

2ガンズ丨あらすじ 転

無事に逃れたボビーは、一連の事を話すため、上司のジェサップを訪ねます。

しかしそこには先にアールの姿があり、ジェサップはボビーの前で殺されました。

アールは、ジェサップを殺した容疑を被せると脅し、金を持ってくるようにボビーに命じます。

 

仕方なく従う事になったボビーは、金のありかを探るためにパピの元へ行きますが、同じようにパピを狙うスティグもそこに来ていました。

スティグがパピを車のトランクに押し込めて走り去ろうとしますが、ボビーはそれを追い、パピを取り合った激しいカーチェイスが繰り広げられます。

やがて車もボロボロになった2人は、降りて取っ組み合いをする始末。

 

そこでようやくお互いの素性を知り、利害が一致している事がわかるのです。

ボビーとスティグは改めてコンビを組み、協力することになりました。

 

 

 

2人はボビーの元恋人であるデビーを訪ね、そこでパピを尋問し、銀行から盗んだ金=組織がCIAに支払った裏金という事が明らかになりました。

麻薬組織とCIAはつながっていて、金を受け取る変わりに取引を見逃していたということなのです。

 

するとそこに、またもやハロルド達がボビーとスティグを狙って侵入してきました。

銃撃戦を繰り広げながら、2人はデビーを連れて車で逃げ出しますが、逃走中に今度はパピの部下達に捕まってしまいました。

 

 

パピが2人を尋問します。

スティグに金のありかを吐かせ、金の受け渡しを約束して2人を解放。代わりにデビーを人質にとりました。

 

 

2人は金のありかである海軍基地へと向かい、入り口を強行突破、基地に入ってからは2手に分かれました。

 

ハロルドの元にたどり着いたのはボビーです。銃で脅して金庫を開けさせましたが、そこに金は入っていませんでした。

この時ボビーは、デビーとハロルドが恋人であり今回の件に関してグルである事を悟ります。金はデビーが持っている。

 

2ガンズ丨あらすじ 結末・ラスト(ネタバレ)

脱出したボビーはスティグと合流します。

海軍基地に金はなかった事、デビーが金を持っているはずで、そして殺されてしまった事。スティグに全て話しました。

スティグは怒りに震え、全てのかたをつけると1人で動き出しました。

 

デビーを亡くした失意の中にいたボビーはスティグと共に動かず、デビーの部屋を訪れました。

ふとそこで、ベッドの下にある金に気づいたのです。

 

 

 

スティグは金を持って来たと嘘をついて、メキシコのパピの屋敷に来ていました。

海軍のハロルドも同時に呼び出していたスティグは、金を巡って両者を争わせようとします、が、そこにスティグも予想していなかった相手が現れます。

ヘリで乗り込んできたのはなんとCIA。現れたアールは、スティグに現金を確認させろと言います。

 

仕方なく空っぽの車のトランクを開けようとするスティグ、絶体絶命です。

 

 

その時、金をいっぱいに積んだオープンカーに乗ってボビーが現れたのです。

アールをここへ呼んだのも実はボビー。すぐにアールに車を引き渡し、ボビーはその場から去ろうとします。

 

金だけ渡して何も解決できないことに納得がいかないスティグですが、ボビーは次の瞬間、金と一緒に積んだ爆弾の起爆スイッチを押します。

オープンカーは一瞬にして大破しました。

それを合図に、麻薬組織、海軍、CIAとの乱れ混じった銃撃戦が始まります。

2人は息の合ったコンビプレーでお互いを守り、とうとうそこにはそれぞれのリーダーだけが残りました。

 

アールは、裏金がまだある事を明かして2人に銃を降ろすように頼みましたが、全く応じずに、スティグはアールを、ボビーはハロルドをそれぞれ銃殺。最後には瀕死状態だったパピの息の根も止めました。

 

ボビーは去り際、以前怪我を負わされた仕返しにスティグの足を撃ちました。

驚き怒るスティグにボビーは、「これでおあいこだ」と言うのです。

 

 

数日後、CIAの裏金を追う2人は、カフェにいました。

ケチなボビーが会計の時にやけにチップをはずむ姿を見て、スティグがどうしたのか尋ねます。

「金を全て吹っ飛ばしたと思うのか?」と答えるボビー。

 

スティグは慌てて自分にも分け前をせがむのです。

 

 

 

 

 

このようなあらすじとなっています。

捜査管、麻薬組織、海軍、CIAと、四つどもえに繰り広げられていく展開で、先が読めないストーリーとなっていますね…!

 

2ガンズ丨見どころ

出典:映画.com

ここでは、「2ガンズ」の見どころを、映画を見た人たちの声をまとめながらご紹介していきたいと思います。

雑なところもいい!

序盤しばらくは、お互いの正体を探りながら行動を共にする微妙な関係性の2人。その様子も面白いポイントとなっています。

重要人物となるキャラクターが多いのですが、それぞれの個性も立っていてとても華やかな作品だと思います!

 

吹き替えにも注目!

主役のコンビのやりとりだけでもとても楽しめるこの映画、吹き替え版では豪華な声優陣が揃っています。ぜひ日本語でも楽しみたいですね!

 

2ガンズ丨感想・評価

出典:映画の時間

では次に、「2ガンズ」を見た方々の感想を見ていきましょう!

バディムービーで一番好きかも!

見どころでもあったように、アクションだけにとどまらず2人の会話もとてもユーモアがあって魅力的です。

特にデンゼル・ワシントン演じるボビーは、いちいちお洒落な事を言ってくれます。名言多し!

 

もう少しコメディ要素が欲しい?

2人のやりとりはスマートで楽しいですが、凸凹コンビのバディムービーとしてみると、もう少しコメディ要素が強い方が良かった、という声も見かけました。

 

続編が見たい

ストーリーや設定どうこうを一旦置いておき、まずこの

デンゼル・ワシントン×マーク・ウォールバーグの名コンビ

を惜しむ声がたくさんありました。

 

原作となっているグラフィックノベルでは、2013年の映画公開と同時期に続編の「3ガンズ」を発表していますが、残念ながら映画版では続編は叶っていません。

 

2ガンズ丨ネタバレあらすじ、見どころ、感想・評価のまとめ

2 GUNS – Official International Trailer
ここまでで「2ガンズ」のあらすじを結末まで、作品の見どころや評判までご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
 
 
微妙な関係のコンビだな…と思って見ていたら今度はこっちから敵が!今度はそっちもモメてるの?かと思いきやそこグルなの!?と目まぐるしく進んでいくストーリー。
 
バディ・ムービーの中でもなかなか一筋縄ではいかない、2人の魅力が溢れる作品だと思います。
 
 
 
まだご覧になっていない方は、ぜひ2020年9月14日「午後のロードショー(テレビ東京)」にてチェックしてみてくださいね!
 
 
以上、2ガンズ丨2013年映画のネタバレあらすじ結末!感想・評価もについてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました