レディ・プレイヤー1|映画のネタバレあらすじと感想。

この記事は約5分で読めます。

『レディ・プレイヤー1』は、2018年公開されたアメリカ映画ですが、内容としては日本のサブカルチャーへの敬意がたっぷり!

アニメや漫画が好きな方なら、洋画に興味がなくてもぜひ見ていただきたい作品です。

そんなポップな作品を撮ったのは、90年代から00年代に超特大級のヒットを連発した巨匠・スティーブン・スピルバーグ。この作品は、スピルバーグ監督の新たな1ページともいわれています。

 


出典:Yahoo!映画

 

 

今日は、そんな『レディ・プレイヤー1』について、概要、あらすじ、感想・評価、口コミについて、ネタバレを含みつつ紹介していこうと思います。

『レディ・プレイヤー1』作品情報

製作年 20181年
上映時間 140分
原題 Ready Player One
ジャンル アドベンチャー映画
監督 スティーブン・スピルバーグ
脚本 アーネスト・クライン、ザック・ペン
キャスト タイ・シェルダン、森崎ウィン、オリヴィア・クック、他

 

『レディ・プレイヤー1』登場人物・キャスト

ウェイド・オーウェン・ワッツ=パーシヴァル(タイ・シェリダン)

ウェイドはスラム街で叔母の家に居候している青年ですが、オアシスの世界ではパーシヴァルとしてイースターエッグを狙っています。

 

『レディ・プレイヤー1』の主人公、を演じるのはアメリカ人俳優のタイ・シェリダン。
X-MENシリーズで、若き日のサイクロプス(スコット・サマーズ)役を好演するなど、注目の若手の一人といえます。

ちなみにタイ・シェリダンさん自身も日本のアニメが好きだそうで、この作品への出演は相当楽しかったようです。

 


出典:IMDb

トシロウ=ダイトウ(森崎ウィン)

ダイトウは侍の鎧兜をまとったオアシスユーザー。
パーシヴァルだけでなく、忍者姿のゾウとも親しくしています。

 

森崎ウィンさんは日本枠としてトシロウ(ダイトウ)役を演じています。

私はこの作品で森崎ウィンさんを知ったのですが、とってもかっこよかったです。

森崎さんはミャンマー出身で、現在は日本で俳優・モデルとして活躍しています。主演ドラマの『彼女が成仏できない理由』の放映も決まり、これからの活躍にますます期待できそうです。

 


出典:IMDb

ノーラン・ソレント(ベン・メンデルスゾーン)

オアシスのライバル企業、IOIの社長。

オアシスの経営権を握るため、従業員たちをイースターエッグハンター『シクサーズ』としてオアシスへ送り込む。

 

ノーラン・ソレント役はベテラン俳優のベン・メンデルスゾーン。

『スターウォーズ ローグ1』でもヴィラン役を好演しましたが、今回も憎い敵役を演じています。

『レディ・プレイヤー1』予告動画

映画『レディ・プレイヤー1』予告1【HD】2018年4月20日(金)公開
映画『レディ・プレイヤー1』日本限定クリップ映像(ガンダム編)【HD】2018年4月20日(金)公開

『レディ・プレイヤー1』あらすじ


出典:IMDb

 

2045年、度重なる環境汚染や気候変動により、地球は荒廃しきっていた。貧困状態に陥った人類の、唯一にして最大の娯楽は「オアシス」と呼ばれる、巨大VR空間だった。

「オアシス」の魅力は、現実では到底成しえない経験を体感できることだけではない。

「オアシス」の創始者、ジェームズ・ハリデーは死に際に、「オアシス」のなかにイースターエッグが三つ隠れていて、その三つをすべてそろえた勝者には、「オアシス」の所有権と5000億ドルの遺産を与えると言い残していた。

一攫千金を目指し、多くの参加者が「オアシス」を毎日探索していたが、その中にはライバル企業の従業員「シクサーズ」たちもいた。

ウェイドはとある機転から第一の関門をクリアし、一つ目のイースターエッグを得るが、そのことで現実世界でも狙われるようになり…。

オアシスとは?

ジェームズ・ハリデーによって作られた巨大VR空間。ハリデーの死後、遺産がオアシスの中に隠されていると公表され、一攫千金を狙うユーザーたちを虜にしている。

イースターエッグとは?

オアシス内に隠されているという、ハリーデーの遺産へとつながる3つの鍵。

アメリカやヨーロッパではイースター(復活祭)に、庭などに隠した卵を隠す遊びをするため、この名が使われている。

『レディ・プレイヤー1』感想・評価


出典:IMDb

 

ここでは、『映画名』の感想・評価について書いていきます。

一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

 

最初に見た感想は、『これぞ娯楽大作!』でした。

特に80年代~00年代の、いずれかの時代にサブカルチャーにはまっていた人にはたまらないと思います。

仮想空間の中では(課金次第で)好きな姿になれるので、有名キャラの姿でプレイする人たちもいるようで、いろんなキャラを確認することができます。お金がかかったことでしょう…。

特に、ガンダムとゴジラが好きな方には、たまらない見せ場があるのでぜひ見て貰いたいです!

スピルバーグ作品らしく、ストーリー全体もスピード感があり、最初から最後までハラハラドキドキすることができます。

特に、ウェイドが3個目のイースターエッグを得るために、ライバルでもある「オアシス」の参加者全員に協力を求める展開は胸が熱くなりました。

サブカルチャーなんて、子供向け。と思ってしまったあなた。ひょっとしたら、会社のために毎日「オアシス」にログインしなければいけない、「シクサーズ」やノーランに共感できるかもしれません。

オチには賛否両論ありましたが、全体の流れはテンポがよく、外れるところがありません。

やっぱり、これが巨匠・スピルバーグの力なのでしょうね。

ちなみに、この作品を見る前に「シャイニング」(1980年公開)を見ておくと、さらに楽しめるのでお勧めします!

『レディ・プレイヤー1』まとめ


出典:IMDb

 

以上、ここまで『映画名』のキャストやあらすじ、感想を紹介させていただきました。

『映画名』要点まとめ
・映画『レディ・プレイヤー1』は、20代~40代の日本人全員が、どこかで『あ、あのキャラ知ってる!』ができる作品。
・『シャイニング』『ガンダムシリーズ』『ドンキーコング』を知っているとさらに楽しい
・ライバルが仲間になる展開が好きな人にはたまらない。
・CGで作られたオアシスが美しい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました