【キャスト解説】デンジャラス・ビューティー2 まとめ!口コミや評判も

この記事は約5分で読めます。

2005年に制作されたアメリカのアクション・コメディー映画で、『デンジャラス・ビューティー』の続編です。

本作は、『しあわせの隠れ場所』でも有名な女優サンドラ・ブロックが主人公を務めます。

 


出典:IMDb

今回はそんな『デンジャラス・ビューティー2』のキャストについて徹底解説していこうと思います。

映画『デンジャラス・ビューティー2』キャスト解説

グレイシー・ハート/サンドラ・ブロック(当時:40歳)

FBI捜査官。前作の「ミス・アメリカコンテスト」の潜入捜査により全米中の人気者に。

吹替声優
ソフト版:深見梨加
日本テレビ版:松本梨香

サンドラ・ブロックのプロフィール

1964年7月26日生まれ。
アメリカ合衆国のバージニア州出身。
愛称「サンディー」。

1994年公開の『スピード』で一気にブレイクし、2009年には『しあわせの隠れ場所』でアカデミー賞主演女優賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞し高く評価される。

近年では2013年公開の『デンジャラス・バディ』で高い評価を受け、同年公開の『ゼロ・グラビティ』ではアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。

2015年、米ピープル誌が選ぶ2015年版「世界で最も美しい女性」ランキングで第一位を獲得する。

 

サム・フラー/レジーナ・キング(当時:34歳)

グレイシーの新たな相棒。身なりを気にするグレイシーを嫌う。

吹替声優
ソフト版:谷川晴美
日本テレビ版:斉藤貴美子

レジーナ・キングのプロフィール

1971年1月15日生まれ。
アメリカ合衆国のカリフォルニア州出身。

1985年デビュー。2015年放送開始のテレビシリーズ『アメリカン・クライム』でエミー賞助演女優賞を受賞しゴールデングローブ賞にもノミネートされる。翌年2016年にも『アメリカン・クライム』でエミー賞助演女優賞を受賞し2年連続の受賞を成し遂げた。

近年では2018年にNetflixの『運命の7秒』でエミー賞主演女優賞を受賞し、同年『ビール・ストリートの恋人たち』ではゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞。

 

スタン・フィールズ/ウィリアム・シャトナー(当時:74歳)

吹替声優
ソフト版:阪脩
日本テレビ版:矢島正明

ウィリアム・シャトナーのプロフィール

1931年3月22日生まれ。
カナダのケベック州出身。

映画監督、俳優、声優、ラジオDJ、SF作家として活躍しマルチな才能を持つ。

1966年テレビシリーズ『宇宙大作戦』で一気にブレイクする。

近年では『ボストン・リーガル』でエミー賞最優秀助演男優賞、ゴールデングローブ賞最優秀助演男優賞受賞。

 

シェリル・フレイジャー/ヘザー・バーンズ(当時:30歳)

「ミス・アメリカ」。グレイシーの親友。誘拐される。

吹替声優
ソフト版:吉田美保
日本テレビ版:園崎美恵

ヘザー・バーンズのプロフィール

1975年4月7日生まれ。
アメリカ合衆国のイリノイ州出身。

2011年『運命の元カレ』で主演を務めた。

 

ハリー・マクドナルド/アーニー・ハドソン(当時:59歳)

吹替声優
ソフト版:手塚秀彰
日本テレビ版:有本欽隆

アーニー・ハドソンのプロフィール

1945年12月17日生まれ。
アメリカ合衆国のミシガン州出身。

1967年映画デビュー。『ゴーストバスターズ』に出演し、以降徐々に知名度を上げる。

近年も映画、テレビにて活躍。

 

映画『デンジャラス・ビューティー2』口コミ・評判

・サンドラ・ブロックのファンに!

コメディーもあり、豪華なアクションシーンもありで楽しめた。英語ならではの言い回しにも注目。

・後半が見どころ

前半はテンポが遅い感じがあったが、後半の事件解決に向かうシーンからがよかった。

・男勝りなキャラクターに魅了された

レジーナ・キング演じるサム・フラーのキャラクターの男勝りな感じがかっこよく、服装や立ち振る舞いも含めて素敵だった。

・前作ほどではないが…

前作にインパクトは及ばないもののありふれた内容ではなく、似たような性格の捜査官をバディとして登場させることによる物語の展開に楽しめた。女性の強さににスカッとした。

・爽快

グレイシーとサムのコンビのパワフルさが見ていて爽快だった。

・見どころはサンドラ・ブロック

とにかくサンドラ・ブロックがかっこいい!きれいなのにさばさばしていて嫌味っぽくないところがいい。

・元気をもらえる映画

正直『デンジャラス・ビューティー1』より感動はしなかったが、外見を飾ることより信念を貫くことが大事という考え方に気づかされたことがあった。この作品に元気をもらえた。

・主人公の成長と友情

前作に比べて主人公が成長した姿が見られた。コメディー感のある前作の方が好きだったけど、今作のバディの友情が描かれているところも良かった。

映画『デンジャラス・ビューティー2』あらすじ

「ミス・アメリカコンテスト」の潜入捜査で爆破事件を解決したFBI捜査官のグレーシー・ハートは全米で人気者になっていた。

しかし、顔や身元が知れ渡っていたために捜査の足を引っ張ることになってしまう。そのことに失意を感じていたグレーシー。始まりかけていたエリックとの恋も終わってしまう。

そんな彼女に課せられた新たな任務はFBI捜査官の広告塔になることだった。顔が知れ渡っていることを逆手に取り、憧れのスター捜査官としてFBIの広報活動をするというもの。

そしてグレーシーのセレブ化計画が始まった。セレブファッションに身を包みテレビのトークショーに出たり自伝の出版をしたり、すっかり大スターとなったグレーシー。

そんなある日、「ミス・アメリカ」誘拐の報せが入る。なんとその「ミス・アメリカ」は前回グレーシーが共に戦った親友のシェリルだった。捜査に手を出さないように命令されたグレーシーだったが、親友のためにひそかに事件の捜査を始める。

映画『デンジャラス・ビューティー2』まとめ

外見を気にするグレーシー、身なりをかまわないサムのバディによるストーリー展開が見どころです。

そして、バラバラな二人がお互いにどう影響を与えていくのか…

気になった方は是非ご覧ください。


出典:IMDb

 

以上、ここまで『デンジャラス・ビューティー2』のキャストやあらすじを紹介させていただきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました