スポンサーリンク

十二単衣を着た悪魔|映画のあらすじネタバレ結末は?原作はある?

コメディ
出典:映画.com
コメディ 邦画
この記事は約7分で読めます。

 

「十二単衣を着た悪魔」は2020年11月6日より劇場公開。

女優の黒木瞳さんが映画「嫌な女」以来、4年ぶりとなる長編映画監督作品として注目されています。

就職試験に落ちてばかりのフリーターである主人公が、ハプニングにより源氏物語の世界にタイムスリップしてまう物語。平安時代の世界に紛れ込んだ現代の青年が、奔放で強い女性に翻弄されながらも成長していく姿を描いた作品です。

映画「十二単衣を着た悪魔」のあらすじや結末、原作についてご紹介します。一部ネタバレも含みますのでご了承ください。

 

この記事で分かること

・映画「十二単衣を着た悪魔」作品情報

・映画「十二単衣を着た悪魔」あらすじ・結末

・映画「十二単衣を着た悪魔」原作

 

スポンサーリンク

予告動画

映画『十二単衣を着た悪魔』(11.6公開)予告編

作品情報

タイトル十二単衣を着た悪魔
原題

『十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞』内館牧子

日本公開日2020年11月6日
上映時間112分
ジャンル青春コメディ
監督黒木瞳
脚本多和田久美
製作武部由美子・菅野和佳奈
製作総指揮木下直哉
製作国日本
配給キノフィルムズ

登場人物(キャスト)一覧

出典:映画.com

伊藤雷・伊藤雷鳴(伊藤健太郎)

主人公の伊藤雷は現代ではフリーター。ある日タイムスリップして源氏物語の世界に入り込み、陰陽師・伊藤雷鳴として活躍する。

弘徽殿女御(三吉彩花)

弘徽殿女御(こきんでんのにょうご)は源氏物語で登場する一番目の帝(みかど)である桐壺帝(きりつぼてい)の正妃。義理の息子にあたる光源氏を忌み嫌っており、実の息子を帝位にしたいとの野心を持つ。主人公の伊藤雷鳴を陰陽師として仕えさせる。

春宮(田中偉登)

桐壺帝と弘徽殿女御の子供で一宮。光源氏とは異母兄弟。

光源氏(沖門和玖)

桐壺帝と桐壺更衣の子供で二宮。幼少の頃から輝くばかりの美貌と才能に恵まれ、光る君と呼ばれる。弘徽殿女御は義母であるため光源氏を疎ましく思う。

倫子(伊藤沙莉)

源氏物語の世界で伊藤雷鳴の妻となる人物。

源氏物語』は平安時代の中期に、作家・紫式部が描いたとされる日本長編小説です。平安時代は貴族社会でした。この物語では主人公の光源氏を通して恋愛模様を中心に、貴族社会の帝位争いが描かれており、その内容は最後まで描かれているのか未だに不明の作品です。平安時代から今なお人気の物語です。

この源氏物語が背景の映画「十二単衣を着た悪魔」のあらすじを紹介します。

あらすじは?

出典:映画.com

十二単衣を着た悪魔のあらすじ(ストーリー)を結末まで分かりやすく解説しています。一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

あらすじ 【起】

伊藤雷(伊藤健太郎)は就活真っただ中。しかし59連敗中のフリーターの身。雷と違って弟の伊藤水(細田佳央太)は京大を現役合格した秀才。雷の劣等感は増すばかり。そんな雷はイベントのアルバイトで『源氏物語と疾患展』を担当することに。そこで知った源氏物語の登場人物、出来のいい弟と出来の悪い兄という関係に自分の境遇を重ねてしまう。アルバイトの帰宅途中に激しい雷雨に見舞われた雷は、カミナリから放たれた光に吸い込まれていく。

 

あらすじ 【承】

意識を取り戻す雷。目覚めた先は平安時代!源氏物語の世界にタイムスリップしていた。雷は怪しい人物として捕らえられてしまう。しかしアルバイト先でもらっていた源氏物語の解読本や薬のサンプルなどを所持していた。そのおかげで予言を次々と的中させる。また所持していた薬で弘徽殿女御(三吉彩花)の病気も治すことが出来たため、陰陽師として信頼されていく。雷は源氏の世界で伊藤雷鳴と名乗り、弘徽殿女御の専属の陰陽師として仕えることになる。だが弘徽殿女御は自分の息子を何としてでも帝にしたいと企む野心家だった。

あらすじ 【転】

弘徽殿女御の息子は一宮である春宮(田中偉登)。光源氏は二宮。光源氏が3才の時に母の桐壺更衣(YAE)は他界している。母が違う二人の皇位継承争いに雷鳴も巻き込まれていくことになる。雷鳴は、自分と境遇が似ていることから春宮に自分を重ねてしまい、弘徽殿女御に協力することにした。彼女に振り回されながらも運命を共にし成長していく雷鳴。倫子(伊藤沙莉)という女性と結婚もし、子供も授かり幸せな日々を送る。だが雷鳴は倫子と子供が死別するという辛い経験していき、平安時代の中で26年もの歳月が流れていく…

 

ネタバレ結末は?

出典:映画.com

ある時雷鳴に再びタイムスリップする日が訪れ、時もカミナリに打たれた現代の雷に戻る。平安時代では26年もの歳月を過ごしたはずが現代では時間が止まっていたのだ。雷は平安時代の記憶をそのままに元の若者の自分に戻っていた。平安時代の中ですっかり成長を遂げた雷。もう昔のようなコンプレックスはなくなり、雷は自分の人生と真剣に向き合うことを決意する。

 

原作はある?

原作は内館牧子さん『十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞』

この映画の原作は内館牧子さんの『十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞』です。恋愛小説を多く執筆されている内館さん。この原作も映画の内容と同じく『源氏物語』では光源氏が主人公のところを、光源氏の兄の母である弘徽殿女御にスポットを当てて描いています。『源氏物語』で弘徽殿女御は完全な悪女です。しかし内館さんの作品では光源氏の方が色好みの変態男として描かれています。弘徽殿女御は「女が幸せを勝ちとるのに必要なものは二つだけ。決断力と胆力だ。それさえあればたいていのことはどうにでもなるわ」など名セリフが散りばめられており、紫式部も驚くほど本家とは違い、コミカルで痛快な現代小説です。
 

まとめ

映画「十二単衣を着た悪魔」は平安時代に描かれた紫式部の『源氏物語』を、内館牧子さんならではの視点で描いた『十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞』が原作です。
平安時代の源氏物語の世界に紛れ込んだ現代の青年が、奔放で強い女性に翻弄されながらも成長していく物語は、時代は違えど現代の私達にも通じる共感と感動をもたらしてくれます。

この映画は主演が伊藤健太郎さんなど、キャストの不祥事が続き公開には賛否両論ありました。
作品自体は平安時代にタイムスリップというコメディ要素で笑える部分や、主人公や登場人物に共感でき涙する場面もあります。
ぜひ劇場で楽しんでください。
 
以上、「十二単衣を着た悪魔|映画のあらすじネタバレ結末は?原作はある?」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました