私をくいとめて|映画のロケ地撮影場所はローマ?コロッケ屋は足立区?

映画「私をくいとめて」
2020年12月18日に公開されました、大九明子監督作の新作映画です!
芥川賞を受賞した綿矢りささんの小説が原作で、遂に実写化されました。
女優 のんさんと林遣都さんが初共演で主演を務め、人気になっていますね(^^)

~あらすじ~

30歳を越え、すっかりおひとり様に慣れてきた主人公のみつ子。
しかしみつ子が困ることなく生活できるのには、ある理由があった……。

みつ子の脳内には、困ったときの相談役、「A」がいるのだ。
人間関係や悩みで困ったときも、いつもAが正しい答えをくれる。
脳内のAと共に、みつ子は一人でも楽しく暮らしていた。

しかしある日、みつ子は年下の営業マン 多田君に恋をしてしまう。
20代の頃のように、恋に勇気が出ないみつ子。
しかしきっと両思いだと信じて、行動を開始する!

みつ子の恋の行方は一体どうなるのか?

作中では主人公のみつ子(のん)がローマに住む親友を訪ねるシーンや、おいしそうなコロッケを頬張るシーンが見られ、「ロケ地はどこ!?」と話題を呼んでいます。

今回はそんな映画「私をくいとめて」のロケ地や撮影場所について紹介していきます。

この記事で分かること
  • 「私をくいとめて」のロケ地、撮影場所
  • 「私をくいとめて」のロケ目撃情報
  • 「私をくいとめて」の予告動画

ロケ地、撮影場所は?

東京都足立区|「竹善」

https://twitter.com/foreverlovehmkk/status/1339838927021113344

 

作中で登場する、コロッケ屋さんを発見しました!
このコロッケ屋さん、本作で重要な役割を持つんです。
店主さんがですね、いい味出してるんですよ(笑)

お笑い芸人の岡野陽一さん演じるコロッケ屋の店主は、みつ子と多田君の恋を暖かく見守ります。
このコロッケ屋でのシーンがきっかけとなり、2人は急接近を果たします。
SNS上でも、「コロッケ屋のおやじがいい味出してた!」と言う声が続出、岡野さんの好演が光りました。

作中では多めの量のコロッケを購入するのですが、その値段がまぁ安い(笑)
ほんとにその値段なのかよ!とツッコミを入れたくなりますが、お店を見てみるとほんとに激安でびっくりです。

映画を見終わった後、実際にコロッケを買いに行く方も多かったらしく、話題を呼んでいます。

東京都台東区|国立科学博物館

 

東京都台東区にある「国立科学博物館」がロケ地で使用されています。
クジラのオブジェが有名ですね。
主人公のみつ子(のん)が週末に一人ご飯を食べているシーンが収められました。

こちらの博物館は1872年に創設され、日本で最も長い歴史を持つ博物館として有名です。
ロケ地として開放されており、有名ドラマの撮影にも多く使われています。

本作の他にも、ドラマ「下町ロケット」や「逃げるは恥だが役に立つ」などで使用され、話題を呼んでいました。
休日に博物館に行ったら「あれ!ロケやってる!」となったら嬉しいハプニングですよね(^^)

東京都足立区|「デンキのゆう&ゆう」前

 

次のロケ地はこちらです(^^)/

足立区関原の商店街にある家電店「デンキのゆう&ゆう」前が映画背景として
使用されたと言われています。

映画内で主人公のみつ子(のん)がアップで映るシーンがあり、その際に背景で登場します。

少人数での撮影だったため、近隣の方々は映画の撮影と気づかないこともあったそうです(笑)

他の映画の撮影で使われたという情報はなく、知る人ぞ知るロケ地なのかもしれませんね。

東京都足立区|中華料理「大森屋」前

営業マンの多田君が「こんにちは」と挨拶していた場所が、こちらになります。
デンキのゆう&ゆう と同じ商店街の中にある中華料理屋さんです。
映画の世界観を演出するのに一役買っています。

みつ子が親友と会うシーンの撮影場所はローマ?

作中でみつ子がローマ在住の親友 皐月と会うシーンがあります。
皐月は原作では妊娠はしていませんでしたが、映画内では妊婦という設定になっています。

みつ子は一人でのチャレンジとしてローマへ渡航するというストーリー。
当然ロケも現地でのロケを考えていました。

しかし!
コロナウイルスが蔓延し、緊急事態宣言が発令……。現地ロケが難しくなってしまいます。

ロケでは大九監督曰く、みつ子と皐月がローマの街並みを歩く姿を想定していたそうです。
そんな中ローマへの渡航が難しい状況に置かれ、皐月は部屋に閉じこもりがちという設定に急遽
変更したといいます。

室内でのシーンでは、インテリアを駆使してローマの雰囲気を再現。
屋外のシーンも登場するのですが、その際は要望を伝えた上、リモート撮影で
街並みを撮っていったとのことです。

みつ子の行動範囲の広がりを表現する上で、欠かせなかったローマのシーン。
コロナという状況下でも、製作陣の工夫と熱意が実現を可能にしたようです。

ロケ地の目撃情報は?

https://twitter.com/noemoroll6/status/1285715378702778370

Twitterでロケの目撃情報が多くツイートされていました。
商店街でロケをしていたので、これは映画なんじゃないか……。と気になる
近隣の方も多かったみたいですね(笑)

いずれも足立区関原の商店街での目撃が多く、ファンの方々は興奮していたようです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
映画のロケ地を追っていくと、こんなところで!
という発見があって楽しくなります。
映画のロケ地を探すのは、作品の世界に入り込んでいくようでワクワクしますよね。
皆さんもロケ地を探してみてはいかがでしょうか(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました