樹海村|映画は子どもには怖い?年齢制限はある?対象年齢は?

 

2021年2月5日公開予定の日本産ホラー「樹海村
「呪怨」や「輪廻」など日本中を恐怖に貶めた清水崇監督の「実録!恐怖の村シリーズ」として2020年に公開された「犬鳴村」に続く第2弾ということで注目を集めていますが、年齢制限はあるのでしょうか?
そして子どもでも見られる作品なのでしょうか?

今回は「樹海村」の年齢区分などについて紹介したいと思います。

 

この記事で分かること
  • 「樹海村」は子どもには怖い?
  • 「樹海村」の年齢制限や対象年齢は?
  • 「樹海村」まとめ
樹海村 60秒<予告>

 

子どもには怖い?

何歳くらいから大丈夫?

樹海村」は映倫区分では「G」とされているので何歳でも入場、鑑賞は出来ますが、対象年齢は「小学校中学年以上」かな、と思います。
よほど怖がりなおこさまでない限り個人差は勿論あると思いますが10歳以上からと考えて頂くといいと思います。

年齢区分は暴力描写や性的な描写が過激とされるほどに子どもが悪影響を受ける可能性が高いとされて制限がかけられるわけですが、ホラーなどの怖い映画の子どもが受ける影響と言ったら「眠れなくなる」や「1人でトイレに行けなくなる」といったものですよね。

それでも小学校中学年くらいになるとやたら学校の怪談や妖怪などのこわいものにハマる時期ってあるんですよね!

保護者の方と一緒に行って覚悟の上で観る!というならばよしとするくらいでもいいかもしれませんが、幼いお子さんと一緒に観に行くというのはオススメ出来ません
怖くて泣き出してしまったりしては何よりおこさんがかわいそうですし、純粋にホラー映画を楽しみで見に来ている方も困ってしまいます。
やはり怖くても泣き出したりしない年齢を考えると「小学校中学年以上」かな、と思います。

どのくらい怖い?

実録!恐怖の村シリーズ」とは言い伝えられている都市伝説がもとに作られたお話となっていて、「樹海村」ではインターネット上のオカルト超常現象スレで有名な「コトリバコ」をもとに作られているそうです。

この「コトリバコ」とは呪殺の箱で呪いたい人に送ると相手が死んでしまうという話なのですが、この話を読んだあとに体調不良を訴えた人がいるという報告もあって「検索してはいけない言葉」として語り継がれています。
妊娠可能な女性やこどもに対して協力な呪いを発揮するとされているため「子取り箱」から由来されているとされているのです。

そんな話をベースに作られた映画なのでかなり怖いのではないかと予想されます。
小さなお子さんと一緒にみるようなお話ではないと思います。

年齢制限や対象年齢は?

 年齢区分は?

前述でも上げたように「樹海村」は映倫区分として「G」に区分されています。
G」というのは「年齢問わずどなたでもご覧いただけます」とされているので何歳でも入場、鑑賞が可能ということになり実質年齢制限はないということになります。

ホラー映画というジャンルだから年齢制限が設けられるわけではなく、清水崇監督作品で「呪怨」や、ジャパニーズホラーブームの火付け役となった「リング」なども映倫区分としては「G」と区分されていたので何歳でも鑑賞が可能でした。
ですが評判の通り、何歳でも見られるからと言って怖くないというわけではありません
「呪怨」や「リング」はかなり怖かったと大変話題となりました。中にはトラウマになった…なんて方もいますよね。

ただし「実録!恐怖の村シリーズ」第1弾の「犬鳴村」は「全然怖くなかった」というコメントも多く見受けられました。
第2弾はどうくるかわからないですが、「G」区分でも怖い作品はあるということを念頭に置いておいてください。

 

まとめ

樹海村 60秒<予告>

いかがでしたか?
清水崇監督といえば「呪怨」ですが、この「樹海村」はどのくらい怖いのでしょうか、気になりますね!

お子さんと一緒に観に行くという方は是非「すごく怖いかもしれないけど大丈夫か」きちんと確認された方がいいかもしれません。
そして小さなお子さんには見るにはまだ早いかなと思います。

だって「樹海村」のストーリーのもとになった「コトリバコ
事実かどうかの真相は誰にもわからないのですから…

上映される映画館によっては15歳以上鑑賞可能とするところもあるようです。
(神奈川県川崎市のチネチッタの情報です)

公開前の作品で非常事態宣言下なのでチケットの前売りをしていない劇場も多いと思われるので詳しい情報は公開時にご確認いただければと思います。

 

以上、樹海村|映画は子どもには怖い?年齢制限はある?対象年齢は?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました