映画私がモテてどうすんだ吉野北人キスシーンのSNS口コミ評判感想!

この記事は約5分で読めます。

 

出典元:映画『私がモテてどうすんだ』公式サイト

 

主人公・花依(富田望生)は、イケメンが男同士で恋愛をする、BLの妄想を楽しむぽっちゃり女子高生。ある日大好きなアニメキャラが死んでしまい、ショックで1週間寝込んでしまいます。すると、激ヤセして誰もが振り向く超美少女(山口乃々華)に!

自分の恋愛には全く興味がないのに、同じ学校のイケメン―四ノ宮(奥野壮)・五十嵐(神尾楓珠)六見(吉野北人)・七島(伊藤あさひ)にモテまくる花依。人を好きになるって、どういうこと――?花依の恋の行方は、どうなるのか?!

原作:ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」(講談社「別冊フレンド」刊)

 

今回はそんな、映画『私がモテてどうすんだ』に出演し大注目の吉野北人さん(The RAMPAGE from EXILE TRIBE)について、SNSの反応や吉野さん自身を深堀りしていきたいと思います。

 

 

映画『私がモテてどうすんだ』予告(60秒) 2020年7月10日(金)全国ロードショー

吉野北人キスシーンのSNS口コミ評判感想は?

吉野北人演じる六見遊馬とは

吉野北人さんは劇中で、サブカル系クールボーイの”六見先輩”こと、六見遊馬を演じています。

初主演となった今回の作品では、奥野壮さん演じるツンデレ系の後輩・四ノ宮隼人に対し”壁ドン”をしてキスを迫るシーンも。

 

SNSでの口コミ評判感想が大変なことに…

SNSでは「六見先輩かっこいい!」「北人くんの本当のキスシーンがなくて良かった」「キスシーンがなくて残念」など、さまざまな感想がありました。

 

また原作ファンからは、六見先輩の完成度が高かったという声も聞かれます。

吉野さん自身は原作の六見先輩に近づけることが難しいと話されていましたが、初主演にして、次の作品も期待できる演技力の高さが伺えますね!

 

 

六見先輩が四ノ宮に壁ドンをするシーンのメイキング映像も見られます。妖艶な雰囲気も漂わせながら、照れる四ノ宮(奥野壮さん)につられて笑顔になる吉野さんがまた魅力的ですね。

笑って!歌って!踊って!映画『私がモテてどうすんだ』激写!吉野北人&奥野壮メイキング映像 7/10(金)全国公開
 
吉野北人キスシーンのSNS口コミ評判感想のまとめ
・六見先輩の完成度が高い!
・胸キュンが止まらない!
・かなり原作に忠実でちゃんと面白い!

 

次はそんな吉野北人さんについて、プロフィールなど、より詳しく見ていきたいと思います。

吉野北人(役名:六見遊馬)とは?

プロフィール

吉野北人さんは、1997年3月6日生まれ(現在23歳)です。

出身は宮崎県。身長は170cmで、ニックネームは北人、北ちゃん、ホクブーなど。本名で活動されているようです。

小・中・高校とずっとバスケットボールをしていて、高校時代には県大会優勝やベストプレーヤーにも選出されているほどの実力の持ち主なのだそうです。

 

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE のボーカルとして活躍

現在、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEボーカルとして活躍されています。

高校入学後歌手を目指し、オーディションや地元のカラオケ大会に参加。2年生の時には文化祭で歌ったこともあるんだとか。そして2013年10月に行われた「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 4」に見事合格され、2017年にシングル「Lightning」でメジャーデビューを果たしました。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / Debut Single「Lightning (Music Video) 」

繊細な歌声を披露されています。ダンスもキレキレで、六見先輩とはまた違った魅力があり、とてもカッコいいですね!

 

独自の恋愛観と家族愛についても話す

映画『私がモテてどうすんだ』では、BL好きなオタクの女子が主人公となっていますが、吉野さんは「自分の彼女がもしオタクだったら?」という問いに対し、

 

徐々に受け入れて、もっと振り向かせるために頑張ります。こっちも負けないぞっていう。

 

と独自の恋愛観を答えています。恋愛に対し真正面からぶつかっていく感じも素敵ですね。

 

また、劇中で共演した五十嵐祐輔演じる神尾楓珠さんは、

 

北ちゃんはめちゃくちゃマイペースだけど、仕事に対する情熱は誰よりもすごい。距離を縮めようと共演者をごはんに連れて行ってくれたりして、ありがたかった。

 

と話されていました。

実際に撮影の合間には、イケメン4人で焼き肉に行って話をしたり、山口乃々華さんを含めた5人でカラオケに行って、『パプリカ』をみんなで熱唱する、といったこともあったそうです。

自身のオタク要素については、「お母さんが大好き」と回答するほど家族愛が強い吉野さんですが、仕事についても情熱を感じられるお話でした。

 

まとめ

映画『私がモテてどうすんだ』吉野北人ver 特別映像

 

今回は、映画『私がモテてどうすんだ』での六見先輩について、SNSの反応と、演じる吉野北人さんについてご紹介してきました。

六見先輩の演技を通して、吉野北人さんの人柄の良さや真面目さが伝わってきました。単独主演やドラマなど、これから音楽方面以外でも活躍される場が増えるのではないでしょうか。

映画では、挿入歌として「私がモテてどうすんだ 六見ver.」が流れます。六見先輩のクールな演技と、吉野北人さんの歌声が両方楽しめる、ファンにとって最高の映画になっていますね!

 

以上、映画私がモテてどうすんだ吉野北人キスシーンのSNS口コミ評判感想!」についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました