映画WAVES/ウェイブスの登場人物(俳優、出演者)と口コミ評判は?

この記事は約9分で読めます。

2019年公開に公開されたアメリカ合衆国の青春映画です。

日本では2020年4月10日に公開されました。

監督は『イット・カムズ・アット・ナイト』でも有名なトレイ・エドワード・シュルツ、主演は『ルース・エドガー』でも有名なケルヴィン・ハリソン・ジュニアが務めます。

 

出典:映画.com

 

「プレイリストムービー」とも言われる本作は、監督が事前に本編で使用する楽曲のプレイリストを作成し、そこから脚本を着想し制作された映画なんです!

従来のミュージカルとは一味違う「プレイリスト・ムービー」。

「一生に一度の傑作」「今年、最もまばゆい体験」とメディアから熱狂的な支持を受け話題となりました。

そんな話題作に起用された出演者…気になりますよね?

この記事では、WAVES/ウェイブスの登場人物、俳優、出演者、出演者の口コミ評判を説明していきたいと思います。

是非最後までご覧ください。

 

WAVES/ウェイブスの登場人物(俳優、出演者)は?

映画『WAVES/ウェイブス』予告編|近日公開

本項では、WAVES/ウェイブスの登場人物(俳優、出演者)を説明していきます。

タイラー・ウィリアムズ(ケルヴィン・ハリソン・ジュニア)

高校生。レスリング部のエリート選手。不自由のない生活を送っていたが、ある日医師から選手生命の危機を告げられる。

 

本名:Kelvin Harrison Jr.
生年月日:1994年7月23日(26歳)
出身:アメリカ合衆国 ルイジアナ州
代表作:『イット・カムズ・アット・ナイト』

2013年俳優デビュー。
2017年『イット・カムズ・アット・ナイト』で第27回ゴッサム・インディペンデント映画賞のブレイクスルー演技賞にノミネートされる。
2019年『ルース・エドガー』と『WAVES/ウェイブス』での演技が高く評価され話題となる。

エミリー・ウィリアムズ(テイラー・ラッセル)

タイラーの妹。心を閉ざしている。優しいルークに心を開く。

 

本名:Taylor Russell
生年月日:1994年7月18日(26歳)
出身:カナダ バンクーバー
代表作:『ロスト・イン・スペース』

キャリア1年目にして多くの映画やドラマに出演する。
『Words on Bathroom Walls』ではチャーリー・プラマーの相手役を務める。
『Dr. Bird’s Advice for Sad Poets』ではルーカス・ジェイド・ズマンと共演した。
Netflixオリジナルのヒットシリーズ『ロスト・イン・スペース』にジュディ・ロビンソン役で出演。

ルーク(ルーカス・ヘッジズ)

事情を知りながらもエミリーに好意を寄せる。不器用な優しさでエミリーの心を開く。心に大きな傷を抱えている。

 

本名:Lucas Hedges
生年月日:1996年12月12日(23歳)
出身:アメリカ合衆国 ニューヨーク州
代表作:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

2007年父ピーター・ヘッジズが監督した『40オトコの恋愛事情』で映画デビュー。
2016年『マンチェスター・バイ・ザ・シー』では弱冠20歳にしてアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、シカゴ映画批評家協会賞有望俳優賞など数々の賞に輝く。
2018年にはブロードウェイデビューを果たす。
今ハリウッドで最も将来を期待されている若手実力派の一人。

アレクシス(アレクサ・デミー)

タイラーの恋人。

 

本名:Alexa Demie
生年月日:1994年12月11日(25歳)
出身:アメリカ合衆国 カリフォルニア州
代表作:

2015年Netflix『The OA』でデビューする。
2019年『ユーフォリア/EUPHORIA』で初めてメインキャストを務め、この作品を機に一躍有名になった。
待機作にジョア・コッポラ監督の『Mainstream』がある。

WAVES/ウェイブスの登場人物(俳優、出演者)の口コミ評判は?

本項ではWAVES/ウェイブスの登場人物(俳優、出演者)の口コミ評判について説明していきます。

ケルヴィン・ハリソン・ジュニア

存在感があったという意見が多かったです。

『ルース・エドガー』に続き素晴らしい演技でした。

何ひとつ不自由のなかった暮らしが、ある日医師から選手生命の危機を知らされて人生が歪められていく過程を繊細かつ大胆に演じていたと思います。

繊細ながらも大胆な演技が存在感を出していたのかもしれません。

テイラー・ラッセル

初めてテイラーの演技を見た方に「間違いなく伸びる!」とまで言わせる演技力です。

穏やかで優しく、しなやかで強い女性の感じをうまく表現していたと思います。とてもリアリティある演技でした。

かわいいという声も多かったです!

ルーカス・ヘッジズ

「素朴さがあって、不思議といつも心に残る。」とありましたが、本当にいつも心に残る演技をする俳優さんです。

俳優さんにとって素朴さというのは、演じるうえでリアリティを出すのに重要な要素だと思います。

「レディ・バード」など話題作に多数出演するルーカスですが、映画ごとに違う役を見事に演じていて、毎回こんな演技もするんだ!と驚かされます。

さすが、ハリウッドの若手注目俳優です。

今度はどんな役を演じてくれるのでしょうか。注目したいです!

アレクサ・デミー

ケルヴィンが存在感のある演技という意見が多かったのですが、アレクサもケルヴィンに負けない存在感がありました。

タイラーの恋人して、どう彼とかかわっていくか葛藤している様子も良く映し出されていたと思います。

「ネクストスター」ということで、すでに次回作が楽しみです!

映画WAVES/ウェイブスの登場人物(俳優、出演者)と口コミ評判は?まとめ

映画『WAVES/ウェイブス』予告編|近日公開

いかがでしたでしょうか?

映画WAVES/ウェイブスの登場人物(俳優、出演者)と口コミ評判について見ていきました。

出演者は今注目の若手俳優が多い印象でした。あふれる若さにエネルギーや熱量があって、そのエネルギーや熱量が「青春感」につながっていました。

しかしただキラキラしているだけのストーリーではありません。人との距離感、抱えている過去、愛、憎しみ、さまざまな要素が詰め込まれています。

「一生に一度の傑作」是非ご覧ください!

 

以上、映画WAVES/ウェイブスの登場人物(俳優、出演者)と口コミ評判は?についてご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. […] 映画WAVES/ウェイブスの登場人物(俳優、出演者)と口コミ評判は?2019年公… […]

タイトルとURLをコピーしました