DESTINY 鎌倉ものがたり|映画の死神役は安藤サクラ?感想評価も!

destiny 鎌倉ものがたり 死神
出典:YouTube
この記事は約7分で読めます。

 

2017年公開の映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』。

 

黄泉の国に連れさられてしまった妻を取り戻すため、夫が奮闘するファンタジー映画になっており、鎌倉を舞台に様々な妖怪、幽霊が出てきて映画を盛り上げています。

夫婦役を、堺雅人さん、高畑充希さんが演じ、死神役をなんと安藤サクラさんが演じています。

 

出演されている方の情報、本作品が面白いのか、面白くないのかが気になりませんか。

そんな本映画のキャスト、みんなの感想を紹介していきたいと思います。

 

「DESTINY 鎌倉ものがたり」予告

DESTINY鎌倉ものがたり|死神役は誰?

https://twitter.com/sakura_ando/status/941461636040159232

 

死神役の安藤サクラさんもどうやら本作を見ていたようで、物語の終盤に差し掛かる23時過ぎに、死神の口ぐせである「っスよー」「っスねー」とともにオフショットを投稿しました。

 

死神役は安藤サクラ

死神役は安藤サクラさんが務めました。

カラコンに金髪といった派手な容姿。
それにも勝る演技力は、ものすごく印象的でした。

結果的に安藤サクラを起用したことが、本作の成功を押し上げた要因のように思います。

 

どんな死神を演じたの?

鎌倉で活動する金髪の死神を演じました。

亡くなった人達を黄泉の国に連れていく役で、物語の鍵を握る重要な人物でもあります。

死を告げる以外にも、現世に残る方法である『幽霊申請』を提案するなど、死者のことを考える優しい一面も。

 

性格は陽気で、不思議な雰囲気を醸し出しています。

死神の口ぐせは、「っスよー」「っスねー」。

 

安藤サクラのプロフィールは?

名前:安藤サクラ
生年月日:1986年2月18日
年齢:34 歳(2020年8月現在)
身長:160 ㎝


【経歴】

映画「愛のむきだし」「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「0.5ミリ」「百円の恋」などに出演し、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめとして数々の映画賞を受賞。

主演した「万引き家族」はカンヌ映画祭でパルムドールを受賞。

連続テレビ小説「まんぷく」でも高い演技力が光っています。

DESTINY鎌倉ものがたり放送終了後にこんなオフショットも

https://twitter.com/sakura_ando/status/1071055451041591296

 

どうやら当時は妊娠していたようで、

「妊婦×死神 この組み合わせはまさにdestinyだったナーー」

 

「不思議な、気持ちでスヤスヤ寝てる娘をみている! なう!」

 

と、当時を思い出しながらツイート。

フォロワーからは「まさかの妊婦だったんですか?!」「妊婦で母性急増中に、あんな中性的な演技!?ほんとすごい。すてきです。」と、驚きの反響があったようです。

 

死神役の安藤サクラへの感想・評価は?

https://twitter.com/suzuran5suzuran/status/945506953387827200

 

公開時から彼女への好感度は高く、特に演技力やその中性的で愛らしいキャラクターが観客の目を引いていたようですね。

そもそも死神は悪い、怖いなどのイメージがあります。しかし、本作での人情味あふれる役柄は、そういった固定概念をくつがえすポイントになったことは容易に想像できます。

 

DESTINY鎌倉ものがたり|登場人物 キャスト紹介

出典:映画.com

一色正和/堺雅人

出典:映画.com

役柄:本作の主人公。神奈川県鎌倉市在住の作家。妻を連れ戻すため黄泉の国に向かう。
名前:堺雅人
生年月日:1973年10月14日
年齢:46 歳(2020年8月現在)
身長:172 ㎝

【経歴】

2013年7月に「半沢直樹」、2016年1月からは「真田丸」などでテレビドラマの主演を務める。
2012年、2013年に日本アカデミー賞の優秀賞優秀主演男優賞受賞。

一色亜紀子/高畑充希

出典:映画.com

役柄:正和の妻。不慮の事故にあってしまい、黄泉の国へと旅立ってしまう。
名前:高畑充希
生年月日:1991年12月14日
年齢:28 歳(2020年8月現在)
身長:158 ㎝

【経歴】

8代目ピーターパンとして2007~2012年にブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の主演を務める。
2016年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに抜擢。
2017年日本テレビ「過保護のカホコ」で民放連続ドラマ初主演。

本田/堤真一

出典:映画.com

役柄:正和の担当編集者。病になって亡くなってしまうが、家族が心配で妖怪となって現れる。
名前:堤真一
生年月日:1964年7月7日
年齢:56 歳(2020年8月現在)
身長:178 ㎝

【経歴】

2005年映画「フライ、ダディ、フライ」「ALWAYS三丁目の夕日」などで日本アカデミー賞最優秀助演男優賞などを受賞。
映画「海賊とよばれた男」「土竜の唄 香港狂騒曲」などに出演。

 

DESTINY鎌倉ものがたり|感想評価口コミを紹介!

出典:映画.com

 

ストーリーやテーマについて

何年たっても何度でも変わらぬ愛をテーマに描かれているようで、黄泉の国から奥さんを現世に連れ戻すストーリー展開はとてもよかったです。

とくに最後の最後でボロボロの茶碗が助けにきてくれるところは、とても面白かったです。情けは人の為ならずでよかったです。

 

演出や脚本について

原作ファンの方で、黄泉の国に行く前まではよかったが、黄泉の国へ行ってからは、中国感がすこしきつくて残念に思われた方がいるようでした。また、出てくる妖怪たちの姿かたちが映画と合わなかったためか物語が入ってこなかったという意見もあるようでした。

ですが、黄泉の国の映像美、魔物たちのCG、メイクは、すごく良くできていて、原作の世界観をよく再現されている作品になっていました。

 

キャラクター&キャストについて

出演されている役者さんがとてもいい演技をされていました。

死神役の安藤サクラさんは、金髪、カラコン、ボーイッシュのちょっと変わった死神役で、とても最高でした。

また、高畑充希さんの奥さん役は、とても可愛いらしくて映画の魅力の一つだったようです。

 

DESTINY鎌倉ものがたり|映画の死神役は安藤さくら?感想評価も!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

夫婦役を堺雅人さん、高畑充希さんが演じられ、死神役をなんと安藤サクラさんが演じていました。個性派の演技派の方々が出演されていて、映画を盛り上げていました。

特に畑充希さんの可愛い奥さん役と安藤サクラさんの金髪、ボーイッシュな死神役には、皆さん好印象を持たれたようでした。

特に死神役の安藤サクラさんには、強烈な印象を受けた人が多かったようです。

 

また、変わらぬ愛をテーマにした本作品は、黄泉の国から奥さんを連れ戻すストーリーはとてもよく最後にボロボロ茶碗が助けてくれるところはとても面白かったです。

黄泉の国の映像美、永遠の愛についてのストーリーを堪能してみたくなる作品でした。

 

以上、「DESTINY鎌倉ものがたり|映画の死神役は安藤さくら?感想評価も!」についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] DESTINY鎌倉ものがたり|映画の死神役は安藤さくら?感想評価も!…sabostudi… […]

  2. […] DESTINY 鎌倉ものがたり丨映画の死神役は安藤サクラ?感想評価も!…sabostud… 「DESTINY […]

タイトルとURLをコピーしました