スポンサーリンク

ぐらんぶる|ロケ地撮影場所は城西大学?沖縄?海はどこ?

ぐらんぶる邦画
出典:映画.com
邦画
この記事は約8分で読めます。

 

青い海、白い砂浜、可愛い女の子、ダイビング…理想のキャンパスライフを追い求めた、真っすぐ素直で、おバカな男子大学生たちの青春を描く映画『ぐらんぶる』

もうご覧になりましたか?

英勉監督が手掛け、2020年8月7日から全国公開されていました。

同名漫画が原作ですが、さまざまな場面で原作ファンの期待を良い意味で裏切った作品だったと思います!

そんな本作は、原作に沿った建物や景色の場面がよく出てきました。
綺麗な砂浜や青空が印象的ですよね!

 

今回は、ロケ地・撮影場所はどこだったのか、SNSで見られた目撃情報などをもとに、映画『ぐらんぶる』を深掘りしていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

 

この記事で分かること
  • 『ぐらんぶる』のロケ地、撮影場所
  • 『ぐらんぶる』原作の聖地詳細
  • 『ぐらんぶる』の目撃情報
映画『ぐらんぶる』本編クリップ~地平線の彼方へ 2020年8月7日(金)公開
スポンサーリンク

ぐらんぶる|ロケ地撮影場所は?

埼玉県板戸市 城西大学 板戸キャンパス

主人公である北原伊織(竜星涼さん)と今村耕平(犬飼貴丈さん)が進学する「伊豆大学」としてロケ地に選ばれたのは、

埼玉県板戸市に位置する「城西大学 板戸キャンパス」でした!

予告映像でも見られますが、北原が全裸で目覚めたのはこのキャンパスの敷地内だと思われます。

 

城西大学には駅伝部があり、箱根駅伝にも常連校として出場していることでも有名です。

過去には、日本アカデミー賞を受賞した2013年公開の映画『船を編む』や、
2020年4月から放送されていたドラマ『BG ~身辺弁護人~』のロケ地としても使用されていました!

その他、映画・ドラマなど多くの作品で使用されているようですので、見覚えがあるかな?と思った方は是非チェックしてみてくださいね!

 

 

千葉県流山市内 コンサートホール

千葉県流山市でも撮影が行われていたという情報がありました。

『ぐらんぶる』の撮影期間は2019年7~10月と思われますが、その間にエキストラの募集がされていたようです。

英勉監督であることや、”若手俳優多数出演”大学の文化祭を設定して行われた撮影であることから、本作と見て間違いないと思います!

劇中では伊豆大学の文化祭中、乃木坂46・与田祐希さんらも出演するミスコンが行われる場面がありました。

こちらはエキストラを募集していたこと以外の情報があまりないため、場所は特定できませんでしたが、千葉県流山市内のコンサートホールのような場所で行われたと思われます。

 

 

沖縄 伊江島

劇中で印象に残るのは、やっぱり綺麗な海!ですよね。

ダイビングの場面でロケ地として使用された場所の一つに、沖縄の伊江島があります!

伊江島といえば、日向坂46の初写真集「立ち漕ぎ」の表紙が撮影された場所でもあります。

坂道オタクにとって、一生に一度は訪れてみたい場所なのではないでしょうか?

綺麗なブルーの透き通った海と白い砂浜は、恰好の映えスポットです!

 

また、今村耕平役を演じた犬飼さんは撮影後のインタビューにて

オタク役だったので、日焼けをしていない、ナチュラルな体作りを心掛けました。
竜星さんたちがロケ地の沖縄の日差しでどんどん焼けていく中、僕は女優さん並みに日焼け止めを塗りたくって白さをキープしていました。

と発言。島の名前こそ出なかったものの、沖縄で撮影されていたことは間違いないようです!

 

和歌山県 串本町

沖縄・伊江島とともにダイビングの撮影がされていた場所は、和歌山県の串本町でした!

出典:串本町

 

本州最南端の町と言われており、ダイビングスポットとしても有名なんだそうです。

ベテランダイバーからも人気ですが、初心者ダイバーやライセンス取得のためのスクールも充実。

美しいサンゴ礁やカラフルな魚を身近に見ることができます。

『ぐらんぶる』を観てダイビングをやってみたい!と思った方は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

「グランブルー」は熱海で撮影

主人公・北原伊織の叔父である古手川登志夫(高嶋政宏さん)が経営するダイビングショップ「グランブルー」は、熱海で撮影されていました。

具体的な場所や地名は公表されていませんが、何かの建物を撮影用に装飾したようにも見えますね!

 

ちなみに、原作に出てくるダイビングショップ「Grand Blue」のモデルになっているダイビングショップも静岡県に位置しています。

「オアシスダイビングサービス」というお店で、現在も運営されているようです!

こちらのオーナーも『ぐらんぶる』同様気さくな方のようなので、行ってみたくなりますね。

 

(おまけ)原作の聖地は静岡県伊東市!

ここからは、本作の原作となった漫画・アニメ「ぐらんぶる」の聖地と言われるスポットについてご紹介したいと思います!

主に舞台は、静岡県伊東市川奈という場所で、アニメに登場するシーンのいたるところに同じ景色を見ることができます。

 

先ほどご紹介したダイビングショップのほかにも

  • 北原伊織と今村耕平が使っている「川奈駅」
  • 伊豆大学のモデルとなった「川奈ホテル」
  • アニメ「あまんちゅ!」にも登場する「海女の小屋 海上亭」
  • 伊東駅近くの魚料理屋「楽味家 まるげん」

などなど、お店の外観が再現されている場所が多数ありました。

静岡県は、映画でも漫画でも、「ぐらんぶる」に大きな影響を与えた地のようです!

 

 

では次に、撮影期間中に見られたロケの目撃情報についてまとめていきます。

 

ぐらんぶる|目撃情報はある?

映画『ぐらんぶる』ロケの目撃情報まとめ

・城西大学で与田ちゃんを見た!
・大学名が「伊豆大学」に変更。エキストラをたくさん見た!
・町の公式ツイッターがエキストラ募集を呼びかける

城西大学でのエキストラ募集!

先ほどは千葉県流山市のエキストラ募集でしたが
こちらは埼玉県入間郡毛呂山町の公式キャラクター「もろ丸くん」によるツイートです。

英勉監督であることや人数の規模から考えて『ぐらんぶる』で間違いないでしょう!

城西大学→伊豆大学に変更

城西大学に在学している学生さんのようです。いつも見ている大学名と全く違う文字に思わず写真を撮りたくなってしまうのもわかりますね!

こちらも学生さんでしょうか?この日は”伊豆大学”というキーワードが多くツイートされていました!

大学内で乃木坂メンバーを目撃!

実際に乃木坂46のメンバーである与田祐希さんを見た方もいらっしゃいました。自分の大学で撮影が行われていて遭遇できるなんて、とても羨ましいです!

 

ぐらんぶる|ロケ地撮影場所は城西大学?沖縄?海はどこ?のまとめ

映画『ぐらんぶる』予告 2020年8月7日(金)公開

いかがでしたでしょうか?

 

本作は実写化が決定したとき、どのように面白さを表現するのか、また裸の描写も多いことから原作ファンから不安視する声も多く見られました。

しかし、出演している俳優陣や乃木坂46の体当たり演技に、公開後は大好評。

漫画原作の実写化映画が賛否を醸す時代の中、
クセになる「VAMOSダンス」や見どころいっぱいの本編に、虜になってしまう人が続出しています!

上映期間に見逃した…!という方も、DVDやブルーレイ発売が決定しているそうですので
是非原作漫画やアニメも見て、今回ご紹介した場所へロケ地巡りに行ってみてくださいね。

 

以上、「ぐらんぶる|ロケ地撮影場所は城西大学?沖縄?海はどこ?」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
ランキング
全般ランキングにほんブログ村
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました