スポンサーリンク

博士と狂人|映画のあらすじは?原作はある?(ネタバレなし)

博士と狂人ドラマ
出典:映画.com
ドラマ 洋画
この記事は約5分で読めます。

 

メル・ギブソンさんとショーン・ペンさんが初主演する映画「博士と狂人」が、ついに2020年10月16日(金)に公開されました。

世界最高峰を称される「オックスフォード英語大辞典」の誕生秘話を描いた本作ですが、具体的にはどういった内容のものか気になりますよね。

 

今回は、映画「博士と狂人」のネタバレなしのあらすじと、原作のあらすじをご紹介していきたいと思います。

 

この記事で分かること
  • 『博士と狂人』の予告動画
  • 『博士と狂人』のあらすじ
  • 『博士と狂人』の原作
映画『博士と狂人』

博士と狂人|映画のあらすじ

博士と狂人

出典:映画.com

正反対の2人が主人公

この映画は、貧しい家庭に生まれ、学士号を持たない異端の学者・マレー博士(メル・ギブソン)と、エリートながら精神を病んでしまった元軍医でアメリカ人の元軍医・マイナー(ショーン・ペン)が主人公に描かれた物語です。

19世紀、独学で言語学博士となったマレーは、オックスフォード大学で英語辞典編纂(材料を色々集め、整理・加筆などしながら書物にまとめること)計画の中心にいました。

そのオックスフォードの英語辞典には、シェイクスピアの時代まで遡り、全ての言葉を収録しようと計画されていたのです。

そんな無謀ともいえるプロジェクトは、当然ながら困難を極め、マレーたちは頭を抱えていました。

そんな時、マレーに大量の資料を送ってくる謎の協力者が現れます。

その協力者は、殺人を犯し、精神病院に収監されていたアメリカ人の元軍医・マイナーだったのです。

 

暗礁に乗り上げるプロジェクト

マレーとマイナーは、”辞典づくり”という壮大なロマンを共有し、異端の天才2人は固い絆で結ばれていきました。

しかし、大帝国の威信をかけた一大プロジェクトに、殺人犯が協力している事実が明るみになってしまうのです。

それにより、せっかくマイナーという強力な協力者を得て進み始めたプロジェクトは、暗礁に乗り上げてしまいます。

 

史上最大にして最高の辞典を作った男たちの、驚きと感動の実話

そんなマレーとマイナーの2人が、初版発行まで70年以上の歳月を費やし、世界最高峰と称される「オックスフォード英語大辞典(通称:OED)」を作り、世界に冠たる辞典の礎を築いたのです。

無謀ともいえるプロジェクト内容や、暗礁に乗り上げる苦難を迎えてもなお、マレーとマイナーの辞典づくりへの熱き思い・信念は折れることはありませんでした。

歴史をも動かした、異端の天才2人の強い信念は、困難な時代を生きる全世界の人々の心をとらえて離さず、驚きと感動を与えてくれることでしょう。

このあらすじの続きは、ぜひ劇場で映画を観てお確かめください。

そして、主演のメル・ギブソンさんが全身全霊を懸けたノンフィクション作品である映画「博士と狂人」、ぜひ劇場へ足を運んで観に行ってみてください。

 

博士と狂人|原作はある?

博士と狂人

出典:映画.com

原作は、サイモン・ウィンチェスター作の「博士と狂人」

映画「博士と狂人」の原作は、作家・冒険家として活躍中のサイモン・ウィンチェスターさん作の「博士と狂人」です。

そしてこの本は、全米で大反響を呼んだ、ノンフィクションの真髄だといわれています。

原作のあらすじ

41万語以上の収録語数を誇る世界最大にして最高の辞書「オックスフォード英語大辞典(通称:OED)」、この壮大な編纂事業の中心にいたのは、貧困の中、独学で言語学界の第一人者となったマレー博士でした。

そして、そんな困難な事業に挑む彼には、日々手紙で用礼を送ってくる謎の協力者がいたのです。

ある日、その謎の協力者の元を訪れたマレー博士は、そのあまりにも意外な正体を知ることとなります。

原作も映画同様、言葉の奔流に挑み続けた、2人の異端の天才の数奇な人生を描いた物語でした。

原作者、サイモン・ウィンチェスターについて

「博士と狂人」の原作者、サイモン・ウィンチェスターさんは、1944年9月28日生まれの76歳(2020年10月時点)、イギリス・ロンドン出身のジャーナリスト剣著作家です。

サイモン・ウィンチェスターさんは、オックスフォード大学を卒業後、新聞記者となり、ワシントン・ニューヨーク・ニューデリーなどの特派員を務めていました。

そして、完成まで70年もの歳月を費やした「オックスフォード英語大辞典(OED)」の編纂の中心人物ジェームズ・マレーと、彼に協力した狂人の関わりについて書かれた博士と狂人(1998年)」と、世界初の地質図を作成しながら晩年まで報われぬウィリアム・スミスの波乱の生涯に焦点を当てた「世界を変えた地図(2001年)」が「ニューヨーク・タイムズ」ベストセラーリスト入りした書籍を生み出しました。

全米でベストセラーとなって大反響を呼んだ「博士と狂人」が、2大スター俳優のメル・ギブソンさんと、ショーン・ペンさんが主演を務めることで、映画化が実現します。

そんな素晴らしい功績を持っているサイモン・ウィンチェスターさんは、現在ニューヨークとロンドンを行き来する生活を送りながら、作家・冒険家として活躍しています。

博士と狂人|映画のあらすじは?原作はある?(ネタバレなし)のまとめ

映画『博士と狂人』

 

さて、映画「博士と狂人」について、映画のあらすじ(ネタバレなし)や原作のことなどたっぷりご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

「博士と狂人」の物語が、世界最高峰と称される「オックスフォード英語大辞典(OED)」を作った2人の天才の話であると聞いて、個人的にもとても興味が湧きました。

しかも、全米でベストセラーとなったノンフィクション作品ともあれば、世界中の人々がこの映画「博士と狂人」に興味を持ち、感動すること間違いなしでしょう。

この記事を読んで、映画「博士と狂人」をより一層楽しんで観ていただけたら嬉しいです。

 

以上、博士と狂人|映画のあらすじは?原作はある?(ネタバレなし)についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

  1. […] 博士と狂人|映画のあらすじは?原作はある?(ネタバレなし)…sabostudio… […]

タイトルとURLをコピーしました