スポンサーリンク

ザ・コア|映画の科学考証は?地中で核爆発は不可能?矛盾してる?

ザ・コアSF
出典:IMDb
SF アクション 洋画
この記事は約6分で読めます。

 

2003年に公開された映画『ザ・コア』は、SFパニック映画として現在も人気の作品です。

作中の中で特に話題を呼んだのが、地球のコアを再回転させるために、地中に潜って核爆発させるというシーンです。

このシーンについては科学に矛盾しているのではないか?など様々な意見が飛び交っているようです。

今回はそんな話題の映画『ザ・コア』の科学考証は?地中で核爆発は不可能?矛盾しているのかについてご紹介します。

 

この記事で分かること
  • 「ザ・コア」の科学考証
  • 「ザ・コア」は科学的に86%が真実
  • 「ザ・コア」の矛盾
ザ・コア
スポンサーリンク

ザ・コア|科学考証がめちゃくちゃ?

ザ・コア

出典:IMDb

 

本作の監督を務めたジョン・アミエル監督は初めてプロデューサーより作品の話を聞いた時、地底を行く探査船なんてどうやって撮るのか?

 

馬鹿げてる。

無理だ!

と思ったそうです。

 

しかし、斬新な方法で見事にいくつもの見せ場が作られている本作。

 

面白いという意見の反面、作中の科学考証がめちゃくちゃであるという意見もあるようです。

 

実際にどのようなところがめちゃくちゃと言われているのでしょうか?

 

突如起こった異常現象

ある日の午前10時30分、ボストンでペースメーカー使用者32名が突然死しました。

 

その他にも、ロンドンのトラファルガー広場で大量の鳩が異常行動を起こしたり、地球に帰還したNASAのスペースシャトルが突然制御不能になってしまうなど、相次いで地球上で不可解な異常現象が起こります。

 

調査を行った学者たちは、地球の核(コア)の回転が停止したことにより、地球の磁場が不安定になったことが原因であることを突き止めました。

 

しかし、このままでは地球から磁場が消滅し、1年後には地球は太陽からの光線などにさらされ燃え尽きてしまう。

 

緊急事態を脱するため、世界中から各分野のスペシャリストたちが招集され、コアを再始動させるためにある作戦が立案されました。

 

地中での核爆発には無理がある

その作戦とは、

 

地下1800マイル(2896㎞)まで潜り、コアの外核部分で核爆発を起こし、その衝撃でコアの再回転を促すというものでした。

 

科学考証がめちゃくちゃであると指摘されている大きな理由は、この作戦にあるようです。

 

実際に作品を鑑賞した人たちの感想でも、地下深くまで潜り核爆発を起こすという設定には無理があるという意見が多数ありました。

 

NASAは作品に関わったことを後悔している?

『ザ・コア』は、NASAが映画のプロジェクトに関わった作品としても知られています。

 

しかし、科学的視点が受け入れらず、地中で核爆発を起こしコアの回転を促すという脚本を見たNASAの専門家はその場を立ち去り、作品に関わったことに後悔しているともいわれています。

 

ザ・コア|科学的に86%が真実?

ザ・コア

出典:IMDb

 

それでは本作で描かれている科学的な事象は、どのくらい真実なのでしょうか?

 

本作の監督を務めたジョン・アミエル監督は、インタビューで86%は真実であると語っています。

 

ジョン・アミエル監督は、作品を制作するにあたり、地質や電磁波研究など様々な部門の学者や技術者に、実際地球の中がどうなっているのか話を聞き、入念なリサーチを行ったそうです。

 

そしてどのような形の乗り物であれば、地球の核に到達できるのかというリサーチをしたことも語っています。

 

SFは架空の世界であるため、どのように観客に納得してもらえるかが必要であることをジョン・アミエル監督は語っています。

 

そこで、高熱や圧力に耐え得る素材やデザインのリサーチも入念に行い、超合金の潜航船を用いることになったそうです。

 

また、作品の科学的な根拠は、ほぼ現実のものに基づいており、地球の構造についての部分は全て事実であることを述べられています。

 

『ザ・コア』はロマンが描かれている

元々SFはあまり好まないというジョン・アミエル監督ですが、科学には興味を持っており、本作でも科学が秘めているロマンを描きたかったそうです。

そのため、作中でも地下700マイルの地点でクリスタルの鍾乳洞や大きなダイヤモンドが存在するなど、実際には証明されていない場面もいくつか見受けられます。

しかしあり得ないという証明もされていないため、科学を自由に解釈して作品を描いたことを語られています。

本作を鑑賞した人の中には、作品に込められた科学のロマンに共感する人たちも多く、それも作品の魅力の一つのようです。

 

 

 

科学考証については様々な意見がありますが、ロマン映画として鑑賞するのも良いのではないでしょうか?

ザ・コア|映画の科学考証は?地中で核爆発は不可能?矛盾してる?のまとめ

ザ・コア

 

今回は、『ザ・コア』の科学考証は?地中で核爆発は不可能?矛盾しているのかについて調べてみました。

地中で核爆発を起こしコアの回転を促すことは、科学的には不可能であるといわれています。

しかし本作では、監督自らが地球について学者や技術者たちを通じ入念にリサーチした上で、科学のロマンを込め、ドラマ性を持って作られた作品であることが分かりました。

ロマン映画として鑑賞しても楽しい映画です。

是非一度ご覧になってみてください!

 

以上、ザ・コア|映画の科学考証は?地中で核爆発は不可能?矛盾してる?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました