かぐや様は告らせたい|実写映画で平野紫耀のキスシーンベッドシーンに避難殺到?

 

映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」

2019年9月6日に公開されました、河合勇斗監督作品です。

大人気漫画が原作となっており、週末観客動員ランキングでも1位を獲得するなど話題になりましたね。

 

~あらすじ~
物語の舞台は超名門、秀知院学院。
その学園のトップに生徒会長として君臨する白銀御行。彼を支える副会長の四宮かぐや。
優秀かつ容姿端麗な彼らには、学園中から羨望の眼差しが止みません。

お互いを意識するが、
プライドが邪魔して告白することのできない御行とかぐや。

いつしかこじらせたプライドは、
「いかに相手に告白させるか」というバトルへと発展していく・・・・・・。

 

豪華キャストで話題を呼んだ本作ですが、
ネットでは御行(演:平野紫耀)とかぐや(演:橋本環奈)のキスシーン・ベッドシーンに
賛否両論が集まっています。

そんな中今回は、かぐや様は告らせたい
「平野紫耀のキスシーンベッドシーンに避難殺到?」
について紹介していきます!

※本記事は映画内容のネタバレを含みます。ご了承ください。

 

この記事で分かること
  • 「かぐや様は告らせたい」キスシーンはあるのか
  • 「かぐや様は告らせたい」ベッドシーンはあるのか
  • 「かぐや様は告らせたい」キスシーンのSNSでの反応
  • まとめ
『かぐや様は告らせたい~ 天才たちの恋愛頭脳戦~』予告①

キスシーンはある?


話題作「かぐや様は告らせたい」にはキスシーンはあるのでしょうか?
映画を見たところ、なんと2シーンもあるようです。
ネットでも評判になっているこのシーン。
ひとつずつ解説していきます!

指での間接キス

まず1つ目が指での間接キス!

まさにこのシーンです。

ある日熱を出してしまった四宮。御行は心配して自宅へお見舞いに駆け付けます。
熱で頭がおかしくなっていた四宮は御行をベッドに誘いますが、
御行は四宮の唇に触れただけで興奮し、あえなく失神(笑)

熱で記憶が朧げな四宮は「何もされなかった。私には興味がないの?」と怒るのですが、
実は御行が自分の唇に触れてくれていたことを知り嬉しくなります。

そこで四宮は「これはお返しです」と御行の唇に指をあて、間接キス!
気まずい関係になっていた2人は仲直りを果たしました。

ラストシーンのハプニングキス

ラストシーンでは、2人がハプニングキス!
生徒会選挙が終わり、来期も同じメンバーで続投することが決まった生徒会。
生徒会室で二人きりになると、四宮と御行は本気のキスをしようとします。

しかし!上手くいかないのが物語……!
他のメンバーが部屋に入ってきてしまい、不発に終わります。

このまま終わるかと思ったのですが、書記の藤原に押された二人は
倒れこむ勢いのままキスをしてしまいました。
まぁ実は四宮が背伸びをしていたり、御行も倒れこみながら体勢を作っていたりと
もう確信犯なんですけどね(笑)

二人の今後が楽しみになるラストのキスシーンでした。

ベッドシーンはある?

「かぐや様は告らせたい」にはなんとベッドシーンもあるんです。
ですが、御行があえなく失神しちゃうかわいいシーンと知ってファンは安心(笑)
四宮役の橋本環奈さんのかわいさがネットで話題となっています。

四宮が発熱時にベッドシーンがあった

ある日熱を出してしまった四宮。
熱ですっかり頭がおかしくなった四宮は、お見舞いに来てくれた御行をベッドへと誘います。

決め手には「一緒に寝よ?」の一言。
はい。もう反則です。やられました(笑)

結局、御行の失神で未遂に終わるのですが、橋本環奈さんのパジャマ姿や幼児退行っぷり、
ベッドに招き入れる際の仕草が「かわいい!!」とネットでも話題になっていました。

 

キスシーンのSNSでの反応は?

ファンの方々にとっては、2人のキスはかなりショックみたいですね。複雑だ……。
見たいような見たくないような。葛藤の様子がTwitterでも見られます。
けれども結論的には「今後は無いといいな……」というような声が多いです!
流石大人気の2人ですね……!

まとめ

『かぐや様は告らせたい~ 天才たちの恋愛頭脳戦~』予告②【9月6日(金)公開】

いかがでしたでしょうか!
「かぐや様は告らせたい」にはキスシーンやベッドシーンがいくつかあるようです。
どれも軽い描写ですが、ファンにとっては複雑でもありますよね。

個人としては、美男美女の二人のシーンに「尊い……」と悶絶してしまいます(笑)
作中で重要な展開につながるシーンでもありますので、
抵抗が無ければぜひご覧になってはいかがでしょうか。

以上、かぐや様は告らせたい|実写映画で平野紫耀のキスシーンベッドシーンに避難殺到?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました