あのこは貴族|映画のロケ地撮影場所は富山?御殿場?秦野?

 

映画『あのこは貴族』予告編

2月26日から全国で公開中の映画『あのこは貴族』

「アズミ・ハルコは行方不明」「ここは退屈迎えに来て」の著者、山内マリコさんの同名小説が原作です。今回は監督から山内さんへの直接アプローチで映画化が決まったそうです。

代々整形外科医の東京の名家に生まれた華子(門脇麦)と、猛勉強の末に大学に合格し、富山から上京てきた美紀(水原希子)。異なる二つの世界に生きていたふたりは、思いがけず出会い、恋愛や結婚、そして人生について模索するようになります。交わるはずの無かった華子と美紀の人生が交錯した時、ふたりは自分の本当の幸せと向き合い、葛藤し、そして決断します。

今回は「あのこは貴族」のロケ地についてご紹介していきます。

この記事で分かること
  • 「あのこは貴族」ロケ地撮影場所は?
  • 「あのこは貴族」目撃情報は?

ロケ地撮影場所は?

東京に住む華子と、富山出身の美紀の物語である「あのこは貴族」。
東京と富山以外にも、静岡県や神奈川県でも撮影が行われました。それでは具体的なロケ地をみていきましょう。

富山県魚津市

美紀の出身地、富山県での撮影は魚津市で行われました。美紀が駅のホームに降り立ち、ロータリーから車に乗って実家に向かうシーンで映し出されたのが、魚津の町並みです。

魚津市は富山空港から40分。幻想的な蜃気楼が見られる街として有名です。恵まれた立地から、海の幸と山の幸の両方が楽しめます。名産品は何と言ってもホタルイカ!3~5月がシーズンです。

 

静岡県御殿場市:加藤学園御殿場キャンパス

静岡県内のロケ地は”加藤学園御殿場キャンパス”でした。もとは短期大学だった施設のため、教室や図書館、グラウンド、講堂等を有しており、さまざまな作品のロケ地として使われています。

「あのこは貴族」のエキストラ募集を見ると、2019年4月28日に御殿場でエキストラ募集がかかっていました。募集要項には「コンサートを聞きに来た観客」や「コンサートのスタッフ」などと書かれている事から、コンサートシーンの撮影が行われたようです。

 

神奈川県秦野市:出雲記念館・白笹稲荷神社

秦野フィルムコミッションによると、秦野市では2019年4月19日に2カ所でロケが行われています。

①出雲記念館


出雲記念館は、出雲大社相模分祠に併設する施設です。館内にはフォトスタジオや着付けができる美容室もあり、結婚式、七五三、お宮参りなどで利用されます。出雲大社相模分祠は、あの縁結びで有名な出雲大社の神様が祀られています。島根県まで参拝に行けない!という方でも、近くの分祠であれば気軽にお参りする事ができます。


②白笹稲荷神社


白笹稲荷神社は、知る人ぞ知るパワースポット。出雲大社相模分祠から徒歩圏内です。拝殿内には、7年の歳月をかけて完成されたという荘厳な天井絵があります。近くには秦野の水源地「一貫田湧水」があり、清らかな湧き水がふんだんに流れる土地に建てられた神社です。近くには湧き水でつくったうどんが頂けるうどん屋さんも。ロケ地巡りの一休みに召し上がってみてください。

 

東京都内レストラン:ジンジャーズビーチ・サンシャイン他

①Ginger’s Beach Sunshine


池袋サンシャインシティ60の59階にある”Ginger’s Beach Sunshine”
華子と美紀が、幸一郎を介して出会った運命の場所です。映画の公開を記念して、現在はコラボアフタヌーンティーが楽しめます。期間は3月31日まで!映画にも登場した自家製マカロンなどが楽しめます。

HPはこちら
https://gingers-beach-sunshine.jp/#1

②料亭 錦水

華子の家族が御用達にしていたのは、ホテル椿山荘東京にある”料亭錦水”
映画で登場したお部屋以外にも、大小さまざまなタイプの個室がある高級料亭です。それぞれの部屋からは美しい庭園が見え、静かな空間で心ゆくまで寛ぐことができます。なんとあの「半沢直樹」シリーズの撮影にも使われていました。

HPはこちら
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/kinsui/



③Ristorante-italiano Etruschi


南青山にある一軒家レストラン”Ristorante-italiano Etruschi(エトゥルスキ)”
華子と幸一郎が出会うシーンの撮影が行われました。1階と2階でそれぞれ違った雰囲気の空間が楽しめ、さらに3階屋上には解放感たっぷりのテラス席もあります。1997年にイタリア政府から”真のイタリアンレストラン”としての認定も受けた格式高いレストランです。

HPはこちら
https://etruschi.jp/

 

ロケ地目撃情報は?

主演の門脇麦さんのご両親は、地元から飛行機に乗って娘さんのロケに駆け付けていたそう。門脇さんは「ほとんど「ロケ参観」状態だった」という撮影秘話を語っていました。

エキストラ募集などの情報から、撮影が行われたのは2019年4月前後と思われますが、「あのこは貴族」のロケ目撃情報はほとんどあがっていません。しかし東京都内という、多くの人の生活圏でのロケ地のため、映画を見ながら「ここ知ってる!」とすぐにわかる方も多かったようです。自分のよく知る場所やいつも通る場所が出てくると、わくわくしますね。ぜひ映画を見ながら、知っている場所が登場するか探してみてください!

まとめ

映画『あのこは貴族』予告編
 いかがでしたか?
「あのこは貴族」の撮影は、富山県魚津市静岡県御殿場市神奈川県秦野市そして東京都内で行われていました。アクセスの良い都内でのロケも多かった今作品。ぜひ映画鑑賞ともにロケ地にも足を運んで、華子気分、美紀気分を堪能してみて下さい!
 
以上、「あのこは貴族|映画のロケ地撮影場所は富山?御殿場?秦野?」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました