太陽は動かない|映画は怖いしグロいので年齢制限がある?対象年齢は?

映画『太陽は動かない』藤原竜也 絶体絶命スペシャル映像 2021年3月5日(金)公開

映画『太陽は動かない』は2021年3月5日より公開の映画です。

吉田修一さんの同名小説を映画化した作品です。監督は映画「海猿」で監督デビューし、「暗殺教室」などの作品で有名な羽住英一郎さん、主演は藤原竜也さん相棒役は竹内涼真さんが務めています。

ニュース配信サービスの会社を装った産業スパイ組織・AN通信のエージェントである鷹野一彦(藤原竜也)鷹野の相棒・田岡亮一(竹内涼真)。裏切り防止のため、彼らには胸に爆弾が埋め込まれていて、24時間ごとに本部に報告しなければ爆死するという、命の危険を伴うミッションを遂行しなければならないというストーリーです。
そのミッションとは世界のエージェントが狙う次世代エネルギーの極秘情報を得ること。二人はミッションの遂行と自分たちの命を守ることが出来るのか…というアクションサスペンス映画です。

この映画には暴力的な怖いシーンやグロいと感じるシーンもありそうですが、年齢制限や対象年齢がある映画なのでしょうか?

 

今回は、映画『太陽は動かない』は映画は怖いシーンやグロいシーンはあるのか?また、年齢制限があるのか?について調べていきます。この映画に興味のある方は参考にしてみてください!

 

この記事で分かること
  • TVドラマ「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」は怖い、グロい?
  • 映画『太陽は動かない』を観た人の感想は怖い、グロイ?
  • 映画『太陽は動かない』は年齢制限がある?

 

怖い、グロい描写はある?

この映画は、原作者の吉田修一さんのオリジナルストーリーとして2020年5月24日から6月28日までWOWWOWで放送されていたテレビドラマの続編です。

では、テレビドラマ版では怖いシーンやグロいシーンはあるのでしょうか?

TVドラマ『太陽は動かない -THE ECLIPSE-』は怖い、グロイ?


個人差はあると思われますが、ドラマ版では暴力的な怖いシーンやグロいシーンはあまり含まれていないと感じます。

TVドラマでも主要なキャストは映画版と同じ方たちです。

3年後に開催される国際都市博覧会の建設地で爆破事件が起こることから始まる物語です。

「AN通信」・スパイ組織の鷹野一彦(藤原竜也)と相棒の田岡亮一(竹内涼真)は、爆破事件の首謀者を暴くというミッションを課せられます。

調査を進めるうちに、さまざまな謀略と中国企業の存在が明らかになります。そこで雇われていたのは鷹野の元同僚の桜井(安藤正信)。

やがて鷹野たちは、博覧会を超えた巨大な政治的な利権が絡んでいることを突き止めます。

鷹野たちは無事にミッションを成し遂げて爆死せずに済むのか、ハラハラドキドキの手に汗握る内容です。

このTVドラマには至る所に映画に繋がる伏線も張られています。

TVドラマの内容を知らずに映画を鑑賞した方の中には、TVドラマを見て映画を見ないと内容が理解できない、世界観が分からないという感想も多くありました。

映画だけでも十分楽しめたといった感想もありますが、TVドラマ版を見てから映画を観る方がお勧めです!

 

しかし、TVドラマは大丈夫でも映画は怖いシーンやグロいシーンが含まれているかもしれません。
そこで、映画を鑑賞した方の感想をご紹介します。

映画『太陽は動かない』を鑑賞した人の感想


見応えのあるシーンが序盤・中盤・終盤に畳み掛けてきます。

アクションは邦画ではなかなか見れない臨場感あるものだった。

感想からは怖い、グロいシーンというよりもアクションシーンの多いスリリングな作品という印象です。

この映画は主にブルガリアで撮影されています。映画は日本を飛び出したスケール感のある、ドラマ版よりもさらにアクションシーンが見どころのようです。

年齢制限や対象年齢は?


怖い、グロいシーンがあまりないのなら年齢制限はないのかな?

映倫区分は「G」・年齢制限なし


映画『太陽は動かない』は映倫区分「G」です。Gマークは年齢制限はないという意味です!
つまり、この映画は対象年齢はなく、何歳からでも入場も鑑賞も大丈夫な作品です。

とは言っても、この映画は小さな子供にはあまり向かない内容かもしれません。

小さな子供向けの映画ではない理由は?

この映画は暴力的なシーンがあるのは否めません。また、緻密な頭脳戦が面白い内容のため、難解で分かりづらい部分もあるからです。

怖いシーンやグロいシーンはあまり含まれないとは考えられますが、子供の個人差にもよりますが、映画を見て恐怖感を持ったり、理解するのが難しいと感じるかもしれません。

しかし、多少難しい内容だとしても、ド派手なアクション映画として楽しめる子供たちにはお勧めです!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

映画『太陽は動かない』は怖い、グロいというシーンより、アクションシーンが多いスリル感の強い作品だと思われます。また、年齢制限も対象年齢もないため誰でも楽しめる作品です。
しかし、怖い、グロいと感じるのは個人差があることです。また、この映画は難解で理解しづらいと感じるかもしれません。

映画版のみでも十分楽しめるとは思われますが、TVドラマ版で内容を理解して映画を鑑賞する方がお勧めです。
ぜひ、ド派手なアクションシーンを臨場感たっぷりの劇場でご覧ください!

 

以上、太陽は動かない|映画は怖いしグロいので年齢制限がある?対象年齢は?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました