スポンサーリンク

バックトゥザフューチャー2|日本人富士通役の俳優は誰?名前の由来は?

SF
出典:映画.com
この記事は約6分で読めます。

 

公開35周年を記念して、2020年12月より「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」が上映中です。

PART2では、主人公「マーティ」が未来のマクフライ家を救うため、ドク・ジェニファーと共に2015年にタイムトラベルを行います。

皆さん、未来のマーティの上司に「富士通さん」と呼ばれる日本人男性が登場するのは、ご存じでしょうか?

 

今回は、日本人「富士通さん」役の俳優や名前の由来、映画公開当時の時代背景について、紹介していきます。

ぜひ最後までお読みください!

 

この記事で分かること
  • 「富士通」役の俳優
  • 「富士通」の名前の由来
  • 「バックトゥザフューチャー2」公開時の日本
Back to the Future 30th Anniversary – Trailer – Own it Now on Blu-ray
スポンサーリンク

富士通さんを演じた俳優は誰?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あんぬ(@anne.movie)がシェアした投稿

出演俳優

マーティの上司「富士通さん」を演じているのは、「ジム・イシダ」という方でした!

「James Susumu Ishida(ジェームス・ススム・イシダ)さん」1943年に東京で生まれ、その後家族と共に渡米したようです。

渡米後、家族と共にアーカンソー州ロメールにあった、日本の強制収容所に1年余り拘留されてしまいました。終戦直後の、1945年には釈放されたようです。時代が時代なのでしかたないですが、壮絶な経験をされていますね。

1973年にアメリカのテレビドラマ「ハワイファイブオー」で俳優デビューを果たし、1976年に日米合作映画「ミッドウェイ」で映画デビュー。その際、三船敏郎さんとも共演したようです。

ちなみに、「ジム・イシダ」と「ジェームズ・イシダ」、両方の名義を使い分けているらしく、出演作品によってはクレジットが変わっていますが、同一人物とのことです。

2020年現在、77歳で妻のマーガレットさんと一緒にカリフォルニアで暮らしているそうです。

出演作品

ジム・イシダさんは、アメリカでは日系人俳優として有名で、数々のドラマ・映画に出演しています。バックトゥザフューチャー以外にはどのような作品があるのか、一部紹介させていただきたいと思います!

 

▼Midway(1976)

栗田健男中将役として出演していました。ジムさんの映画デビュー作です。

▼ブラックレイン(1989)

ブラックレインに、高倉健さんや、松田優作さんと共に出演していました。

▼プレデター2(1990)

プレデター2に、レポーター役として出演していました。

▼アルマゲドン(1998)

アルマゲドンには、日系のクライアントとして出演していました。

ここでは紹介しきれませんでしたが、映画25本以上、ドラマ30本以上と多くの作品で活躍されています。そのほとんどの作品に関して、日本人役として出演されているようです。

日本人の方が海外で活躍されて、世界的に有名な映画・ドラマに出演しているなんて、とても誇らしいですね!

富士通さんの名前の由来は?

 

未来のマーティの上司「イトウ・フジツウ」は漢字に直すと「伊藤富士通」と書くそうです。

「富士通」、みなさんどこかで聞き覚えがあるのではないでしょうか?そう、パソコンなどで有名なあの大企業「富士通」が名前の由来となっているのです!

バックトゥザフューチャー2の制作人が、「トヨタ」や「マツダ」と同じく、「富士通」の社名が創設者由来のものだと思い、役名を付けたそうです

数ある日系企業からなぜ「富士通」を選んだのかは、残念ながら不明でした。ですが、映画公開から4年後の1993年、富士通が「FM TOWNS マーティー」という名のパソコンを発売しています。売れ行きはあまりよくなかったようですが・・・。

やはり、「バックトゥザフューチャー」と「富士通」には何か関係があるのでしょうか?知っている方は是非コメント欄で教えてください!

日本人が使われた時代背景

なぜ、マーティンの上司は、「ジム・イシダさん」が演じる「富士通さん」だったのでしょうか?

どうやら、日本のバブル経済が答えのカギを握っているようです!

というのも、バックトゥザフューチャー2が撮影されたのは、1987年から1988年にかけてです。

この頃日本はバブル真っただ中、日本のGDPは世界2位となり、1位のアメリカに迫る勢いとなりました。そのため、アメリカにとって、日本の経済成長が脅威となっていたようです。

当時アメリカでは、「アメリカにいながら、日本人にこき使われる。」のは”負け犬”という認識があり、未来のマーティの落ちぶれ度合いを表すために「日本人の上司イトウフジツウ」を登場させたようです。

さらに、富士通さん年齢が42歳、2015年のマーティは47歳となっており、ここでも未来のマーティの落ちぶれ度合いを表していますね。

また、富士通さんとのテレビ電話の字幕に、彼のプロフィールが書いてあり「会社で働くことが生きがい」とあります。ここからも、当時のアメリカ人にとっての日本人のイメージ像が伺えます。

まとめ

Back to the Future 30th Anniversary – Trailer – Own it Now on Blu-ray

 

 

2015年のマーティの上司は、「イトウフジツウ」。日本の「富士通」を元に名付けられたことが分かりました。映画製作時の日本がバブル経済だったことが、日系人の俳優を起用した理由であることが伺えます。

バックトゥザフューチャーは、この他にも小ネタがかなり多く、細かいところに注目してみると面白いかもしれませんね。

ぜひ、映画館で4K映像の「バックトゥザフューチャー2」をご覧ください!

 

以上、「バックトゥザフューチャー2|日本人富士通役の俳優は誰?名前の由来は?」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

SF アドベンチャー 洋画
スポンサーリンク
ランキング
全般ランキングにほんブログ村
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました