ブレイブ群青戦記|ロケ地撮影場所は町田?市川?埼玉?エキストラ募集は?

予告編90秒【3.12 公開】映画『ブレイブ -群青戦記-』

映画『ブレイブ群青戦記』は2021年3月12日より劇場公開されます。

主人公の西野蒼は弱気な性格、弓道部に所属する高校生です。ある日、蒼の学校の校庭に雷が落ちます。すると学校の外の景色は一変して野原が広がり、学校を目がけて武士たちが攻め込んで来ます…どうやらこの高校は織田信長がいる戦国時代にタイムスリップしてしまったというお話です。スポーツ強豪校であるこの高校の生徒たちは、生き延びるため、仲間を守るため、持てる力を駆使して戦い始めます。蒼井と仲間たちの運命は…

この映画で初主演の新田真剣佑さん松山ケンイチさんなどイケメン実力派俳優、そして、三浦春馬さんの遺作でもある作品です。
この映画の撮影は2020年の1月頃に終了しているようです。

戦国時代が舞台のこの作品、どこで撮影されたのでしょうか?

今回は、映画『ブレイブ群青戦記』のロケ地撮影場所、また、撮影現場の目撃情報についても調べていきます。

この記事で分かること
  • 『ブレイブ群青戦記』ロケ地撮影場所
  • 『ブレイブ群青戦記』ロケ地の目撃情報

ロケ地撮影場所は?

千葉県市川市|和洋国府台女子中学校・旧国分校舎


まずは、主人公たちが通う学校の撮影場所です。
千葉県市川市にある和洋国府台女子中学校の旧校舎が使われていました。
時計塔が印象的な外観のこの校舎は、35年間学び舎として使われていましたが、平成29年3月をもって校舎としての役割を終え、現在は映画やドラマのロケ地として使用されています。

和洋学園は女性の自立を育成するため、堀越千代女史さんが明治30年に創設しました。
堀越さんの意思を受け継いだ学校は現在はこのように新設されています。

この映画のタイムスリップ先の時代設定は桶狭間の戦いの直前です。
どのような場所が使われているのでしょうか?

東京都町田市|小山田緑地


撮影現場は明らかではありませんでしたが、映画の戦場の撮影場所は町田市に位置する小山田緑地ではないかと考えられます。

多摩ニュータウンの開発により住宅地にもなっていますが、小山田緑地昔の風景が保たれ広大な自然が残っています。また、この場所は鎌倉時代には武士の治めた土地とも言われていますので、その時代の臨場感が残る場所として選ばれたのかもしれませんね。
また、近隣には大泉寺がある大泉寺参道も撮影場所となっているかもしれません。大泉寺も鎌倉時代に建立されています。

東京都町田市|小野路城跡



町田市には小野路城跡があり、こちらもまた鎌倉時代に作られた城とされています。

東京都町田市|野津田公園ピクニック広場



町田市にあるこの公園は自然豊かな里山の中にある場所なので、砦を守る足軽のシーンでの撮影場所だと考えられます。
この場所を訪れるだけでもタイムスリップしたかのような感覚になりそうですね!

また、戦場のシーンの撮影は2019年の1月11日と12日には埼玉の某所との情報もありました。
埼玉ではどんな所で撮影されているのでしょうか?

 

埼玉県深谷市|深谷城址公園


ここは広さ17,977平方メートルもある公園で、ロープウェイやアスレチック遊具も設置されています。春には桜が咲き誇る花見スポットにもなるようです。
公園の西側は石垣と城壁が残る場所なのでロケ地撮影場所として利用されているようです。

埼玉県行田市|丸墓山古墳(さきたまこふん)



埼玉県でのロケ地の情報はあまりありませんでしたが、戦国時代の歴史ともゆかりの深いこの地は、おそらく合戦のシーンの撮影に使われたと考えられます。
この古墳群は6世紀前半より存在していたと考えられており、戦国武将の石田三成が忍城の戦いの際丸墓山古墳の山頂に陣を張ったとされていて、頂上からは忍城が見えるようです。三成は水攻めのため、この古墳の周囲約28キロもの堤を築いたとされる石田堤は今もなお名残があります。

ロケ地の目撃情報は?


こちらは三浦春馬さんのクランクアップのオフショットです。
新田真剣佑さんは三浦春馬に憧れて俳優を目指したそうです。いろいろな気持ちがよぎる一枚ですね。
この他にも現場の雰囲気の良さが伝わるオフショットを目撃しましたので紹介します!

星徳高校野球部の皆さん


映画の撮影は去年の冬場なので寒さとの戦いもあったことでしょう。
この写真からは楽しい現場の雰囲気が感じ取れますね!

星徳高校アメフト部の集合写真


こちらはアメフト部で出演された皆さんの集合写真の様子です。
清々しさを感じるいい写真です!

エキストラ募集はあった?


エキストラの募集は去年の1月に大々的に行われていたようです。
エキストラにはボランティアから大学のサークルの方たちまで多くの方々が参加しています。年代も幅広く募集されていました。
また、SNSにはランチの様子もたくさんアップされていて、エキストラの方も美味しいランチを食べていたようです。
映画の撮影にはエキストラの方たちにも配慮がされた現場だったようです。

まとめ

特報②30秒【3.12 公開】映画『ブレイブ -群青戦記-』

 

いかがでしたでしょうか。
『ブレイブ群青戦記』のロケ地撮影場所は千葉県の市川市の旧校舎、合戦のシーンは東京都町田市や埼玉県など、関東近郊で行われていたようです。
エキストラの募集も去年の1月頃に大々的に行われており、高校生役や武士や足軽役など、大勢の方たちが大活躍されています。

撮影期間は冬場のため寒さの中大変だったと思われますが、SNSなどからは現場の楽しい雰囲気が伝わりました。映画にもきっとこの雰囲気が反映されているのではないでしょうか。
三浦春馬さんの勇敢な姿を目に焼き付けたい、主役の新田真剣佑さんや松山ケンイチさんなどの役どころなど…いろいろな楽しみといろいろな思いを感じてしまう作品です。
ぜひ劇場でご覧ください。

 

以上、ブレイブ群青戦記|ロケ地撮影場所は町田?市川?埼玉?エキストラ募集は?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました