鬼滅の刃|映画の年齢制限(R指定)はデマ?PG12?小学生は見れるの?

YAHOO!JAPAN映画
この記事は約9分で読めます。

 

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は2020年10月16日に公開されました。

この映画は少年ジャンプで吾峠呼世晴の人気コミックである原作をアニメ化し「竈門炭治郎 立志編」の最終話の続編です。

大人気アニメの続編のため公開前から日本中が沸いています。
心待ちにしている子供たちも多いことでしょう。

しかしこの映画には年齢制限があるとも言われています。本当なのでしょうか?

 

今回は劇場版「鬼滅の刃」無限列車編はどの辺がR指定にあたるの?この映画の公式はR指定を発表しているの?をテーマにこの映画について調べてみたいと思います。

 

この記事

この記事で分かること

劇場版「鬼滅の刃」年齢制限だと思われる理由

劇場版「鬼滅の刃」公式の発表はどうなのか

煉獄vs猗窩座 ‐ 鬼滅の刃 【MAD】

「鬼滅の刃」無限列車編|年齢制限が心配される理由は?

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

出典:公式サイト

 

物語の時代は大正時代。

主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)は長男。炭治郎が町に出稼ぎに行った日のこと。家族は鬼に襲われ、唯一生き残った妹の竈門禰豆子(かまどねずこ)は鬼化してしまう。妹を人間に戻す方法を探すため、鬼滅隊に入隊した炭治郎が、師匠や同志達と出会い鬼と戦う姿を描いた作品です。

そのため鬼が人間を襲うシーンや、鬼滅隊が刃で鬼を切る惨殺なシーンが多くなっています。

 

惨殺なシーンが多いという視点から年齢制限は必要

 

このような方は多いと思います。
子供たちがアニメを視聴していたとしても映画館に連れていっていいものか悩みますよね。

アニメを視聴している子供たちは当然続きが見たいだろうし、早く見せてあげたいという気持ちもありますが、劇場の映像は臨場感があり迫力もあります。
子供たちの受ける衝撃が心配な気持ちにもなりますよね。

 

 

鬼滅の刃は鬼滅隊が使用している日輪刀で鬼の首を切らなければ、鬼は倒すことが出来ません。
そのため鬼を倒すシーンでは首を切るシーンが欠かせないものとなっています。

また鬼は人を食べ、それを栄養源として生きているのでそのシーンも衝撃的です。

また日光を浴びると死んでしまうという特徴もあるので、真夜中に人の寝こみを襲うシーンが多く描かれています。
夜のシーンはその雰囲気だけでも不気味な感じがします。

 

まとめると、

  • 鬼を倒すシーンでは首を切るシーンが必須
  • 鬼は人を食べ、それを栄養源として生きている

となり、鬼に関する表現がグロいため、大丈夫なのかといった心配が上がっていたようです。

 

地上波でも放送されているのに映画はダメなの?

 

鬼滅の刃のアニメはこのように誰でも視聴できる環境にあります。
少年ジャンプの漫画からファンだった方もいれば、アニメが話題となり鬼滅の刃を見るようになった方もいるため幅広い層から支持を得ていると考えられます。

最近では地上波でも放送され高視聴率でした。
それに合わせて劇場版の予告も流れていました。

このような環境でR指定という話は矛盾した感じがします。

 

鬼滅の刃 無限列車編|R指定はデマ?公式発表は?

出典:ciatr[シアター]

 

映画公開が発表された当初、年齢制限の有無について様々な憶測が飛び交いました。

「テレビでやってるから年齢制限はないよ」
「少年ジャンプ系の映画で年齢制限かかったことはない」

そんな中、本当のところはどうなの?と気になった方も多いハズ。

今回は、正式に発表された年齢制限について紹介します。

 

この映画は【PG12】区分です!

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のレイティングは【PG12】区分となります。
年齢に関係なくどなたでもご覧いただけます。
12歳未満の方は、保護者の助言・指導が必要です。
是非、多くの方にご覧いただければ幸いです。

レイティングとは映倫(映画倫理機構)が定めたマークのことで、日本では映倫が定めた4種類のマーク分類があり、マークによっては年齢制限があり映画鑑賞できない、または入場に規制があるそうです。

公式サイトではレイティングは【PG12】と記載されています!

 

 

【PG12】の意味としては、

小学生以下のお子様は保護者の助言や指導が必要

というものです。
映画の鑑賞にはなるべく保護者の同伴を勧めています。

小学生以下のお子様にとっては不適切な表現が一部含まれています。
あくまで「助言・指導が必要」であるため、子供が見てはいけないというわけではありません。

 

この映画は小学生にも大人気!

 

ヒットしたアニメの中で惨殺なシーンが多い作品は、鬼滅の刃以外にもありますよね。その作品はいずれにしても複雑で深い内容なので、大人からすると子供が理解するのは難しいんじゃないかと思ってしまいますよね。

子供たちの目からするとアニメの残虐なイメージよりも、炭治郎が妹の禰豆子を守りたい強い気持ちと師匠との絆や同志達との友情から、どんな鬼にも立ち向かうという熱く面白いストーリーとして写っているのかもしれません。

大人ほど深く理解出来てはいないとは思われますが、子供の純粋な心に響くアニメではないでしょうか。

 

 

鬼滅の刃の炭治郎は家族を鬼に襲われ殺されてしまう悲劇から始まるアニメです。そして炭治郎は優しくて鼻が利くという能力は持っていますが、初めはほぼ無力で優しい主人公です。

鬼滅の刃には今までにいなかった新しいヒーロー的な魅力があるように感じます。

炭治郎は優しい性格が故に鬼たちを倒す時にまで鬼に情けをかけます。鬼たちも元々は人間で鬼に襲われ鬼化してしまったという背景も描かれています。そこには悪は単なる悪にしていないという魅力があります。

また、炭治郎が努力を重ね道を切り開いていく様は、大人にそして子供たちにも、共感と感動を与えます。

 

 

最近は公式よりもSNSの情報の方が拡散が早いこともありますよね。楽しみにしている子供たちもたくさんいるので、大人は正確な情報を伝える必要があります!

 

https://twitter.com/Touko_Hwabi/status/1315638533088964609?ref_src=twsrc%5Etfw

この映画はなるべくなら子供たちの意思を尊重して、保護者同伴で行ければ問題ないと考えられます。
親子できちんと話し合いが出来れば劇場でも楽しめるのではないでしょうか?

 

鬼滅の刃|映画の年齢制限はデマ?PG12で決定?のまとめ

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 本予告 2020年10月16日(金)公開

この予告動画を見るだけでも気持ちが高ぶりますよね!
それは劇場版「鬼滅の刃」の公開を楽しみにしていた子供たちも同じです。

この映画は鬼が人間を襲うシーンや、鬼滅隊が刃で鬼を切る惨殺なシーンが多いことは否めません。

しかしほぼ無力だった炭治郎が涙ぐましい努力を重ね、妹を守りたい一心で鬼と戦う中で、師匠や同志達に出会い、さらに新たな戦いに挑んで成長していく物語です。

その様子は子供たちの心にも大切な記憶を残すことでしょう。

 

ぜひ観たい気持ちがある子供たちには劇場へ連れていってあげてください!

 

以上、鬼滅の刃|映画の年齢制限(R指定)はデマ?PG12で決定?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. […] 鬼滅の刃|映画の年齢制限はデマ?PG12で決定?…sabostudio.jp https://sabostudio.jp/archives/13653sabostudio.jp 鬼滅の刃 […]

  2. […] 鬼滅の刃|映画の年齢制限はデマ?PG12で決定?…sabostudio.jp […]

  3. […] 鬼滅の刃|映画の年齢制限はデマ?PG12で決定?…sabostudio.jp […]

  4. […] 鬼滅の刃|映画の年齢制限はデマ?PG12で決定?…sabostudio.jp […]

  5. […] 鬼滅の刃|映画の年齢制限(R指定)はデマ?PG12?小学生は見れるの?…sa… 鬼滅の刃 […]

タイトルとURLをコピーしました