スポンサーリンク

わたしを離さないで|盗作疑惑?約束のネバーランドは映画のパクリ?

わたしを離さないでドラマ
出典:映画.com
ドラマ 洋画
この記事は約6分で読めます。

 

ノーベル文学賞作家カズオ・イシグロの同名小説を映画化した洋画「わたしを離さないで」

日本では、今年お亡くなりになられました三浦春馬が主演したテレビドラマ版の印象が強いかもしれません。

本作品は、特異な設定で始まる3人の男女の人間模様を描いています。

この設定が、先日完結しました「約束のネバーランド」という漫画にパクられたのでは?と話題になりました。

では具体的に、どの部分が似ていると言われているのでしょうか?

 

本記事では、両作品を比較しながら、このパクリ疑惑について考えてみたいと思います。

 

この記事で分かること
  • 「わたしを離さないで」の予告動画
  • 「約束のネバーランド」との類似点
  • 「約束のネバーランド」との相違点
映画『わたしを離さないで』予告編
スポンサーリンク

わたしを離さないで|約束のネバーランドは映画のパクリ?

わたしを離さないで

出典:映画.com

「わたしを離さないで」はどんなお話?

わたしを離さないで

出典:U-NEXT

 

わたしを離さないで」は、2005年に カズオ・イシグロが発表したSF小説わたしを話さないでnever let me goをもとに、2010年に映像化された映画です。

実話ではないものの、実際に起こりそうなお話となっています。

主演には、キャリー・モリガンやアンドリュー・ガーフィールドにキーラ・ナイトレイなど若手俳優がキャラクターに命を吹き込み、映画祭で賞を受賞するなど話題になりました。

 

ざっくりストーリー

舞台は周りを緑に囲まれた寄宿学校「ヘールシャム」。
そこでは、子供達が「ある目的」のために特別な教育を受けていました。

 

ジェシーは仲間外れにされがちなトミーに恋をしますが、彼はジェシーの親友ルースと付き合い始めます。

 

18歳になった3人は学校を出て、外の施設で暮らすことになります。
それは、彼らの終わりが近づいている意味でもありました…。

「約束のネバーランド」はどんなお話?

約束のネバーランド」は白井カウイ原作・出水ぽすか作画で2016年から週刊少年ジャンプで連載開始した漫画です。

人気絶頂の中、今年の6月15日に惜しまれながらも、連載が完結し話題になりました。

また、2019年にはテレビアニメ化、今年の12月18日には実写映画版、来年にはテレビアニメのシーズン2が控えております。

ざっくりストーリー

舞台は周りを森に囲まれた孤児院「グレイス・フィールドハウス」です。そこでは、ママにより子供たちが育てられており、6歳から12歳までの間に里親に出されるのです。

 

エマ・ノーマン・レイは最年長の12歳で3人は固い友情で結ばれていました。

誰もが里親に拾われ素敵な生活に憧れていましたが、実はこの孤児院は「ある目的」で建造されており、子供たちが里親に出さられるのは真っ赤な嘘でした。

 

孤児院の真実に気がついた3人は脱出計画を練り始めるのだが…

始まり方が同じ!

こうして比較すると、いくつかの類似点が両作品に存在します。

 

  • 森に囲まれ外から孤立した建物が舞台
  • 主人公は3人の男女
  • 「ある目的」のために育てられる子供たち

 

始まり方だけ見れば内容は似ており、製作年からいうと、確かに「約束のネバーランド」の方がパクった、と言われてもおかしくはありません。

わたしを離さないで|約束のネバーランドとの違いは?

わたしを離さないで

出典:映画.com

この先、ストーリーの核心部に触れるネタバレ要素を含んでおります。

「わたしを離さないで」はSF映画!

始まりは確かに同じですが、その後の展開やジャンルが異なります。

「わたしを離さないで」は、SF映画であり、主人公たちは臓器提供をするために存在とします。背景には、医療技術の発達により人間の寿命が100歳を超えている独自のSF設定があり、社会はそれを基に成り立っています。

一方で、「約束のネバーランド」ではファンタジーの設定が濃く、「鬼」と呼ばれる化物が人間を半ば支配しており、主人公たちは「餌」として彼らに提供される運命にあります。

主人公たちが搾取される側という点では一緒です。

決定的に両者が違うのは、「わたしを離さないで」では、主人公たちは自らの「搾取される」という運命に納得して受け入れているところです。その中で、どう人間としての尊厳を見出すのか、愛とは証明できるのか?を静かなタッチで描く哲学的な人間ドラマです。

「約束のネバーランド」では、少なくともアニメ化されている部分では、鬼が作りあげたシステムとの対峙、ママとの頭脳戦と脱出劇をメインにしたエンタメ作品に仕上げられています。

また、「約束のネバーランド」が子供たちの物語に対して、本映画は子供時代から大人時代までの年齢的な成長を描いているところも大きく違います。

命の尊厳を教えてくれる二つの物語

異なるジャンルの作品ですが、やはり共に語られるのは「命」の物語です。

現代社会にも通ずる搾取「される」側と「する」側の対比を通して、「される」側の命の尊厳を掴み取ろうとする物語は、普遍的なテーマであり多くの人の心を打ちます。

似ている映画で言えば、ブレードランナーが良い例といえます。

時代と共に語り口は変わりながらもずっとこういった物語は語り続けられてきたのです。

だからこそ、両者は共に人気がある作品だと思います。

わたしを離さないで|約束のネバーランドは映画のパクリのまとめ

NEVER LET ME GO | Official Trailer | FOX Searchlight

 

いかがでしたでしょうか?

似たプロットとはいえ、中身は大分違う2作品です。

これだけ映画やアニメがあふれている今の時代に、多少似通ってしまうものはありますよね。
むしろ違いを楽しむことで、より面白みが増すかもしれませんね。

本映画は原作小説もあるので、見終わった方はぜひ読んでみてください。

 
以上、「わたしを離さないで|約束のネバーランドは映画のパクリ?」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
ランキング
全般ランキングにほんブログ村
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

  1. amnotlisa より:

    パクリです

  2. ななし   より:

    ・森に囲まれ外から孤立した建物が舞台
    ・「ある目的」のために育てられる子供たち

    どこにも取り上げられていませんがジョン・ソール 「ゴッド・プロジェクト」が頭に浮かびました。よく似ています。
    1982年発行 翻訳は1984年です。

タイトルとURLをコピーしました