コンフィデンスマンJP英雄編|ロケ地は和歌山、ポルトヨーロッパ、マルタ?ホテルの撮影場所は?

 

大人気、「コンフィデンスマン」シリーズからついに第3作品目となる英雄編が公開されました。今回も、ダー子たちのどんでん返しに注目です!

出典:映画.com

コンフィデンスマンJP英雄編は、2022年1月14日に公開されました。監督は、テレビドラマ「リッチマン、プアウーマン」、「好きな人がいること」でも監督を務めた田中亮。主演は女優の長澤まさみが務めます。

テレビドラマから始まり、本作で映画3作品目となる大人気シリーズです。最後のどんでん返しに毎回驚かされます。本作英雄編では、マルタ島が舞台となっているようですが、実際にはどこで撮影されているのでしょうか?

今回は、コンフィデンスマンJP英雄編のロケ地撮影場所、また目撃情報やエキストラについて紹介していきます。

 

この記事で分かること
  • 「コンフィデンスマンJP英雄編」のロケ地
  • 「コンフィデンスマンJP英雄編」の撮影場所
  • 「コンフィデンスマンJP英雄編」のロケ地撮影の目撃情報
  • 「コンフィデンスマンJP英雄編」のエキストラ情報

コンフィデンスマンJP英雄編|ロケ地、撮影場所は?

 和歌山県|ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパは、地中海をイメージしてつくられたアミューズメントパークです。園内は、ヨーロッパの街並みを再現したポルトヨーロッパゾーンと、アトラクションがある遊園地ゾーンに分かれています。また、近くにホテルや温泉、バーベキュー施設があるので1日満喫できます。

コンフィデンスマンJP英雄編では、歩いているシーンでの撮影やポルトヨーロッパの階段が使われていました。

映画「鋼の錬金術師」にも使われたロケ地です。

 和歌山県|ホテル川久

ホテル川久は、世界各国の一流職人の技術を終結した、美の建造物です。外観もさることながら、ホテル内も金箔やシャンデリアが使われており、高級感があります。大浴場やエステ、プールもあるのでゆったりとしたひとときを過ごしたい人におすすめです。

ダー子が刑事の丹羽から逃げるシーンに使われていました。

テレビドラマ「花のち晴れ」でも使われたロケ地です。

 千葉|房総半島 屛風ヶ浦

屛風ヶ浦は、銚子市名洗町から旭市の刑部岬まで約10km続く断崖です。地層が続くさまを英仏海峡のドーバーの「白い壁」に見立て、「東洋のドーバー」とも呼ばれています。屛風ヶ浦の崖上は、観光や撮影目的で許可なく入ることを禁止しているので行く際には注意してください!

ボクちゃんと畠山麗奈が逃げるシーンで使われました。

テレビドラマ「日本沈没」「彼女はキレイだった」でも使われていたロケ地です。

東京都|フジテレビ湾岸スタジオ

フジテレビ湾岸スタジオは、フジテレビ本社から徒歩12分の距離のところにあります。2022年2月21日現在、フジテレビ湾岸スタジオでは、中高生を対象とした職業体験プログラムを行っています。番組の制作ができるらしいので、気になる方は行ってみてください!

これまでのドラマ、映画「コンフィデンスマン」シリーズで使用されてきた、ダー子たちのアジトともいえるホテルはこちらで撮影されています。とても豪華なセットなので本物のホテルで撮影されたようにも見えましたが、実際はオリジナルのセットということでした。

静岡県|清水マリンパーク

清水マリンパークは、イベント広場、緑地遊歩道です。大きな広場でイベントをしたりフリーマーケットを開催したりしています。食事や買い物と周辺の観光も楽しめます。

予告のボクちゃん、リチャード、煉瓦の上に立ったダー子の三人のシーンで登場しています。背景には、マルタ南東部の漁村マルサシュロックが使われているようです。

栃木県|掬翠園

掬翠園は、明治末期から大正初期にかけて長谷川唯一郎が造営したものです。鹿沼の三名園といわれた庭園の中で、唯一現存しています。秋の紅葉の時期には、ライトアップも行っているそうで、圧巻の風景です。是非一度は見てみたいですね。

三代目ツチノコとダー子が話しているシーンで使われています。

 

東京都|和敬塾本館

和敬塾は、庭園も含めて東京指定文化財となっている邸宅です。美しい庭や建物に囲まれていて、挙式会場や披露宴会場として使用できます。普段は味わうことができない体験をしてみたい方におすすめです。

資産家与論要造の豪邸として使われていたようです。

テレビドラマ「危険なビーナス」のロケ地としても使われました。

舞台はマルタ島?

ほとんどの撮影が国内で行われた「コンフィデンスマンJP英雄編」でしたが、公式で舞台はマルタ島と発表されています。マルタの雰囲気がポルトヨーロッパやグリーンバックを使い撮影することで自然と出ていたかと思います。ヨーロッパのような海や断崖、美しい背景とともに映画を楽しみたいですね。

 

コンフィデンスマンJP英雄編|ロケ地の目撃情報は?

目撃情報は?

ポルトヨーロッパでの撮影は、目撃された方もいるようでした。また、ほかの場所での目撃証言は見つけられなかったものの、「コンフィデンスマンJP英雄編」の聖地巡礼に行きたいと感想を書いている人が多くみられました。

 

 エキストラは?


エキストラの募集はあったようです。しかし、詳しい場所や日時は口止めされいると思うので口コミでは見つかりませんでした。コンフィデンスマン映画第2弾プリンセス編でもエキストラの募集はあったようです。もし映画第4弾があれば、興味のある方はエキストラに募集してみてください!

 

コンフィデンスマンJP英雄編|まとめ

 

 

映画「コンフィデンスマンJP英雄編」のロケ地撮影場所は、和歌山県ポルトヨーロッパ、和歌山県ホテル川久、千葉県屛風ヶ浦など国内がほとんどでした。公式からは、本作の舞台はマルタ島と出ているようです。また、ロケ地撮影の目撃者やエキストラに参加された方もいらっしゃいました。

キャストの方は国内で撮影されたようですが、背景に使われているマルタの海や風景は撮影陣が実際にヨーロッパに行って撮ってきたものもあるようです。マルタの雰囲気や美しい風景も楽しみながら鑑賞したいですね!

 

以上、コンフィデンスマンjp英雄編|ロケ地は和歌山、ポルトヨーロッパ、マルタ?ホテルの撮影場所は?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました