映画『劇場』ロケ地撮影場所は下北沢のどこ? 又吉直樹×山崎賢人×松岡茉優

この記事は約6分で読めます。


出典:映画「劇場」オフィシャルサイト

 

山崎賢人と松岡茉優主演による映画「劇場」は2020年7月17日に公開されました。なお、現在Amazonプライムビデオでも全世界独占配信されています。

原作は又吉直樹2作目の小説であり、監督は「セカチュー」「ナラタージュ」の行定勲ということで公開前から話題になっていました。

 

劇場のロケ地は東京都の下北沢となっております。

 

高校時代からの友人と立ち上げた劇団おろかで脚本家兼演出家をしている永田(山崎賢人)は、劇団がうまくいかないことで言いようのない孤独を感じていた。そんな時街で沙希(松岡茉優)と出会ったことから物語は始まっていきます。

 

「一番 会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことが、なんでできなかったんだろうね。」

 

2人の生涯忘れることのできない恋の行方は…

というストーリーになっています。

 

それでは、映画『劇場』ロケ地撮影場所は下北沢のどこ?についてご紹介していきます!

映画劇場のロケ地撮影場所はどこ?


映画「劇場」オフィシャルサイト


 

ここでは、映画劇場のロケ地撮影場所について紹介していきます。

 

映画劇場は東京都の下北沢周辺を中心にロケが行われました。

下北沢といえば演劇の街と言われているだけあり沢山の劇場があることでも有名です。

ロケ地の詳しい場所はこちらです。

下北沢 Love Storyマップ 劇場ロケ地(パンフレット版)

出典:映画「劇場」オフィシャルサイト

            

 

このマップでは写真入りでわかりやすく紹介されています。マップを見ながら下北沢でロケ地巡りするのも楽しそうですね。

 

小劇場「楽園」

東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F

出典:本多劇場グループ公式HP

この小劇場で劇団おろかの公演が行われます。実際の小劇場楽園では毎日公演が行われているため、劇場を借りることができず劇場内はセットでの撮影となりました。セットですが本物の劇場にそっくりだそうです。終演後に劇場の入り口でお見送りをするシーンは実際の下北沢の楽園で行われています。ここで劇団おろかの公演を観劇してみたいものです。

 

古書ビビビ

東京都世田谷区北沢1-40-8 土屋ビル1階

劇団の稽古でお金のない永田に欠かせないのが古書店です。

何の本を買ったのかはわかりませんでしたが、沙希の影響で好きになったHIPHOPを聴きながらノリノリで古書ビビビから出て来るシーンではインパクト大の店名も目立ってたので気になりました。

この時永田は働かずに沙希の家に居候し、ただ毎日下北沢の街をぶらぶらしていますが毎日どんなことを考え生活していたのかなと思いました。

 

北沢川緑道

永田と沙希が自転車に二人乗りして北沢川緑道を走るシーンはすごく綺麗でした。夜明けの静けさと薄暗さ、誰もいない満開の桜並木に二人だけ。ラストにかけてのこのシーンが一番印象に残っていますが、この時の二人の気持ちを思うと切なくなりました。

その他のロケ地は?

・羽根木公園

・酒と飯イイダ

・下北沢一番街ゲート付近

・ヴィレッジヴァンガード下北沢店

・駅前劇場ロビー

などがあります。

 

 

それでは、映画劇場のロケ地撮影場所の詳細についてご紹介していきます!

映画劇場のロケ地撮影場所の詳細は?


出典:映画「劇場」オフィシャルサイト


 

ここでは、映画劇場のロケ地の詳細について紹介していきます。

小劇場 楽園

数ある劇場の中でも小劇場楽園は下北沢駅からのアクセスも良く、日々様々な劇団の演劇が行われている劇場です。階段を降り狭い通路を通り入場となり、大きな柱を挟んでL字に客席があります。とても小さな劇場なだけあって演者さんをより近くで観劇することができるのが魅力です。

小劇場楽園で演劇を観てみたくなりますね。

 

古書ビビビ

下北沢といえば古本屋も多いのですが、古書ビビビはその中でも人気の古本屋です。

広い店内にはベストセラーからマニアックな本まで圧倒的な品ぞろえに、お店の入り口には「下北沢の中心部」と書かれています。

また、お店に行けない方でもネット販売や近所であれば出張買取も行っていますのでそちらを利用してみるのもいいですね。

古書ビビビでお気に入りの一冊を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

北沢川緑道

 
世田谷区にある北沢川緑道は小川の横に続く遊歩道があり、桜の季節には人気のお花見スポットです。
実際に映画劇場の中でも、北沢川緑道を自転車で走るシーンは見事な満開の桜並木でした。
周辺は静かな住宅街となっているので天気の良い日には散歩やジョギングコースのようです。
小川のせせらぎと木々に癒されながら映画劇場を思い起こし散歩するのも良いですね。
 
その他にも下北沢界隈が主なロケ地となっているのでぜひ散策してみてください。
 
 
 

映画劇場のロケ地撮影場所は下北沢のどこ?のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

下北沢の劇場楽園古書店ビビビ北沢川緑道やその他ロケ地で繰り広げられるラブストーリーに胸が熱くなりますね。

 

二人の気持ちになりながらひとつひとつのロケ地に愛着がわきました。

 

映画劇場は切ないラブストーリーですが、その中でも永田と沙希が過ごした日々を感じてくれたらいいなと思います。是非映画劇場とあわせてロケ地巡りをしてみるのはいかがでしょうか。

 

以上、映画『劇場』ロケ地撮影場所は下北沢のどこ?についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました