NEXTネクスト|考察!2分先が見える能力の矛盾とは?ラストは夢オチ?

出典:映画.com
この記事は約6分で読めます。

 

映画「NEXT -ネクスト-」は2007年に公開されたアメリカ映画です。

アメリカのSF映画作家のPhilip K. Dick(フィリップ・キンドレド・ディック)「ゴールデン・マン」(原題:The Golden Man)の短編小説を映画化したものです。

日本でも人気のハリウッドスターであるニコラス・ケイジが主演の映画。

主人公のクリスは2分先の未来を知ることのできる予知能力の持ち主で、派手なアクションとともに物語は進んでいきます。

 

しかしこの映画、中盤辺りから主人公が2分先の未来が見える能力について、所々矛盾を感じる作品だという声があります。

 

今回は映画「NEXT -ネクスト-」主人公の能力が矛盾している所々について、またラストの夢のシーンについても考察します!

 

観た人が感じる主人公が持つ能力の矛盾点とは

・原作と映画の内容が違い過ぎる…

・ラストに待ち受ける大どんでん返しな結末!

この記事で分かること
映画『NEXT -ネクスト-』 予告篇

NEXT-ネクスト-|2分先が見える能力の矛盾とは?

 

主人公のクリスは2分先の未来を知ることのできる予知能力の持ち主

主人公のクリスは未来の予知能力の持ち主。しかしその能力は自分の未来に起こる事だけ、しかもたったの2分先の未来しか知ることのできない能力です。そして途中から分身の術まで使えてしまいます。

クリスは世の中のためにこの能力を使おうなんて思う人物ではありません。それどころか誰にも知られたくないため、自分の欲のためだけにその能力を使って生きいるような人です。しかし世間が放っておいてはくれません。しかし愛する人が巻き込まれることにより、能力を発揮していくという…正統派のヒーローではない所がこの作品の良さでもあります。

2分って微妙な時間なためどんな内容なのか気になりますよね!しかしたった2分の間には意外といろいろな事が起きることにも驚きです。この2分先という設定がこの映画の面白さでもあり、観た人たちが感じる矛盾点にもなります。

ヒロインの未来だけは2分先も見える?

クリスは自分の未来が見える能力を持つため、未来の彼女になるリズの存在まで知っています。そのため彼女に出会うシーンも彼女が自分に惹かれるように、あらかじめ予習しています。ここでも自分本位な人物だと分かりますね。

そしてクリスはリズに関してだけは先の未来が見えてしまう能力があります。しかしテロリストがクリスの能力を知ることにより、彼の愛するリズがテロリストに連れ去られ、殺されてしまうという未来が見え、クリスはFBIに協力することを決めます。

この辺からこの映画の矛盾点が生じ始めます。物語が展開していくにつれて、2分先の未来しか見えないはずのクリスの設定もぐしゃぐしゃ感があります。

 

観た人が感じる矛盾点とは?

アクションのシーンは迫力があり、入り込んで観てしまいます!クリスがどれだけリズを愛しているかは伝わりますが、そのせいなのか設定が曖昧な感じがしてきます。リズが事件に巻き込まれていくところ辺りからモヤモヤした気持ちになります。

またカテゴリーとしてはSF映画だと思って観ていると、恋愛映画に見えてしまう所が多くアクション映画と期待して観るとちょっとガッカリさせられるかもしれません。

 

NEXT-ネクスト-|ラストは夢オチ?

 

ラストは夢オチ?大どんでん返しな結末

もともとの内容はアメリカがテロリストの陰謀によって悲惨な状況になることを止めるべく、FBIがクリスの特殊能力を駆使してテロリストに立ち向かうという内容です。そのためラストはきっとスカッと観れるはず!とやっぱり最後は気になりますよね!こんなにハラハラしながら観てたのですから。

しかし期待は裏切られます…どうやらクリスは夢を見ていて、この映画全部が夢だったの!っという結末です。夢っていうオチは最後の最後まで観て分かりました。

 

原作と映画の内容が違う!

映画「NEXT -ネクスト-」は「ゴールデン・マン」(原題:The Golden Man)の短編小説が原作です。

この原作の概要は次のようになっています。

核戦争後の地上には、放射線による汚染地帯が多く残り、その影響による奇型人間、ミュータントが出現し続けている。

それを見つけ、処分するための組織、DCAが世界各国に存在し、一般住民はそこから証明書を受け、健常人であることを証明されなければならない。

原作では主人公のクリスは18歳で、その容姿は美しく均整のとれた身体・容貌が、女性を魅了するような全身が金色に輝くミュータントという意味でゴールデンマンという題名なのだそうです。まず映画のイメージとは全く違いますね。

フィリップ・K・ディックはSF作家として知られており、この映画もSF映画として観たいと思った方もいるでしょう。

原作と主人公のクリスには予知能力があり、数分から数十分先の未来を見通すことが出来るという設定は同じですが、映画のような恋愛的な要素は含まないようですし、内容も大きく違うことが分かりますね。

 

NEXT-ネクスト-|考察!2分先が見える能力の矛盾とは?ラストは夢オチ?のまとめ

映画『NEXT -ネクスト-』 15秒TVスポット ジェッジ・ジョンソン版

 

この映画「NEXT -ネクスト-」は2分先の未来が見える予知能力者がその特殊能力をどう生かせるかという所が見所です!
また派手なアクションも面白い作品です。

しかしSF映画だと思って観ていると、恋愛映画に見えてしまう所が多いのは否めませんし、2分先の未来が見えるの設定も曖昧な感じがしてきます。
物語が展開していくにつれてモヤモヤした気持ちにもなります。

 

しかし観た方の中には面白いという感想もたくさんあります。

終盤がモヤモヤさせられるといった感想が多い中、終盤こそ面白いという感想もあります。

 

 

この映画は約1時間30分と、映画としては短いと思える上映時間です。
また、あまり深く考えずに観れば面白いと感じられる作品です。

 

以上、NEXTネクスト|考察!2分先が見える能力の矛盾とは?ラストは夢オチ?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. […] 関連記事まとめ NEXTネクスト|考察!2分先が見える能力の矛盾とは?ラストは夢オチ?…sa… […]

タイトルとURLをコピーしました